トレンドアフィリエイトを加速させる厳選16のプラグイン

Pocket


追記:以前書いたトレンドアフィリエイト20選を参考に新しく書き直しました。

ワードプレスを効果的に使うにはプラグインという拡張機能を導入します。

そうすることによってワードプレスを最大限に活かすことができるようになります。

ただ「どんなプラグインを導入すればいいのか?」という疑問を持つかもしれません。

それはどんなブログを運営するかによって違うのですが、ここでは

トレンドアフィリエイトを始めるためにどんなプラグインを導入しておけばいいのか?

ということを前提に話を進めていきたいと思います。

プラグインの名前が英語だらけで嫌になってしまうかもしれませんが、無理して覚える必要ありません!

使ってれば自然と覚えてくるので大丈夫です。

トレンドアフィリエイトで導入したいプラグイン16選

トレンドアフィリエイトを始めるにはどんなプラグインを導入しておけばいいのか?

実体験をもとに
  • 必ず導入しておきたいプラグイン「8個」
  • 必要に応じて導入したいプラグイン「8個」
をまとめてみました。

「必要に応じて導入したいプラグイン」とは、例えば、

  • 最新記事を表示させるプラグイン
  • 人気記事を表示させるプラグイン
です。

このようなものはワードプレスのテーマによって最初から導入されてる場合があります。

「ん~ちょっとよくわからないな~」という場合は、ひとまず

必ず導入しておきたいプラグイン「8個」

だけを入れておけば問題ありません。

必ず導入しておきたいプラグイン「8個」


Akismet


Akismet

ワードプレスにデフォルトでインストールされている、スパムコメント対策です。

有効化しておかないとスパムコメント(主に英語)が多く届くことになるので注意しましょう。

有効化するには少しだけ設定しなければいければいけませんが、簡単ですので一つづつ順番に進めていきましょう。



wp multibyte patch


wp multibyte patch

Akismetと同じくデフォルトでインストールされているプラグインです。

日本語でワードプレスを使用する場合は有効化する必要があります。

有効化するだけですぐ機能します。



Broken Link Checker


Broken Link Checker

通常だったらリンク切れは記事を確認してみないとわかりません。

しかしこのプラグインを入れておくとワードプレスの管理画面やメールで通知してくれます。

リンク切れをそのまま放置しておくことはSEO的にもよくないし、ユーザーにも良い印象を与えません。

通知がきたら、なるべく早く対処するようにしましょう。



Contact Form 7


Contact Form 7

サイト内に「お問い合せページ」を設置します。

お問い合せページの設定はトレンドアフィリエイトで稼ぐということに直接関係あることじゃありません。

ただ設定することで、ブログ運営者とユーザーの通路を作ることになります。

そうすることで、例えば記事内容の間違いがあった場合、ユーザーから指摘していただけることもあったり。

ブログ運営者のマナーとして設置するという考えもありますね。



WP-Copyright-Protection


WP-Copyright-Protection

自分の記事をコピペされるのを防ぎます。

このプラグインを設定することで、右クリックができなくなります。

完全にコピペできなくなるというわけじゃありませんが、強い抑止力として効果を発揮します。

自分のブログの露出度が高くなると、コピペされる可能性も高くなるので導入することにしましょう。



Master Post Advert


Master Post Advert

AdSense Managerと似てますが、このプラグインは「moreタグ」を挿入した場所にアドセンスを置くことができます。

(「moreタグ」については、上のリンク先を参照してください)

通常「moreタグ」は、一番最初の見出しに入る前に設定します。つまり記事の書き出し部分が終わる場所ですね。

ここに1枚目のアドセンスを1枚貼ることが基本です。

ですのでこのプラグインはぜひ導入することにしましょう。



AddQuicktag


AddQuicktag

エディタ画面(記事投稿画面の上のボタン)に好きなショートコードやリンクなどを、ワンクリックで挿入できるようになります。

トレンドアフィリエイトをやらなくても、ワードプレスを使う人ならマストのプラグインだと思います。

作業効率が何倍も高くなるので、個人的にはこのプラグインなしで記事を書くことはできません。



No Self Pings


No Self Pings

ピンバックをを防ぐためのプラグイン。

このプラグインも有効化するだけでOKです。

Stingerというテーマを使用する場合は『No Self Pings』は入れないでください。



必要に応じて導入したいプラグイン「8個」


AdSense Manager


AdSense Manager

記事内の好きな位置に、ショートコード1つでアドセンスを貼ることができます。

AddQuicktagとセットで使うと便利です。

ですが、AddQuicktagに直接アドセンスコードを貼れば、AdSense Managerは必要ないかもしれません。



wordpress popular posts


wordpress popular posts

人気記事ランキングを表示させるプラグインはいくつかありますが、このプラグインが一番使いやすいかなと思います。

人気記事ランキングは主にサイドバーに表示されることになります。

「このブログの人気記事だからこそ読んでみよう」というユーザーがいるので設置しておくことにしましょう。

また冒頭でお話したように、ワードプレスのテーマによってはデフォルトで人気記事ランキングが表示さる場合があります。

例えば「賢威」というテーマなら、最初から人気記事ランキングが表示されるため、このプラグインを導入する必要がありません。

あなたがお使いのテーマに人気記事ランキングが表示されるかを確認してから、このプラグインを導入するか考えることにしましょう。



wordpress related posts


wordpress related posts

関連記事を表示させる似たようなプラグインはいくつかありますが、これが一番使いやすいかなと思っています。

表示されるデザインが豊富ということも嬉しいポイントです。

こちらのプラグインもテーマによって最初から表示される場合があるので確認しましょう。

現在、WordPress Related Posts【バージョン 3.6.3】をダウンロードor更新すると、画面が真っ白になってしまう状態が多く報告されています。

そのため現在使用することはオススメしません。ダウンロードor更新は、一旦保留することにしましょう。




Auto Post Thumbnail


Auto Post Thumbnail

関連記事、人気記事を表示するときのサムネイル画像を自動で設定してくれます。

サムネイル画像を表示させることで、ユーザーの興味を引くことができます。

ブログの滞在時間アップや回遊率を増やすために設置しておきましょう。



WordPress Ping Optimizer


WordPress Ping Optimizer

検索エンジンに素早くインデックスさせるためや、クローラーにスパムと認識されないように必要なプラグインです。

一度設定すればあとは触らなくてOKです。



PuSHPress


PuSHPress

インデックス早めるために・・・ということで、WordPress Ping Optimizerと似ているかもしれません。

これのプラグインを使うことによって素早くインデックスされるようになる人もいるようです。

有効化するだけでOKです。



Google XML Sitemaps


Google XML Sitemaps

クローラーがブログ全体をチェックしやすくするように、XML形式のサイトマップを作り送信してくれるプラグイン。

自分のブログの更新情報などもクローラーにすばやく伝えることができます。



wp social bookmarking light


wp social bookmarking light

ソーシャルブックマークをサイトに表示してくれるプラグイン。

「この記事を誰かに教えたい!」と思ってくれたユーザーが簡単にシェアしてくれるように設置するプラグインです。

ワードプレスのテーマによってはデフォルトで導入されてる場合があります。



さいごに

トレンドアフィリエイトで入れておきたいプラグインを16紹介しました。

これらは、「一つでも導入し忘れたら稼げない!!」というものではありません。

ですので、あまりプラグインについて難しく考える必要はないです。

便利なプラグインって探すとかなりたくさんあるし、正直、僕自身も知らないプラグインだらけなので(笑)

トレンドアフィリエイトで稼ぐなら、なんといっても記事更新が大事になってきます。

記事更新こそもっともエネルギーを注ぐ箇所なので、プラグインについては実践しながら学んでいけば問題ありません。

記事を書き始める前にやるべきことは、プラグインよりも以下の3つの設定のほうが大事ですね。

【ワードプレスの初期設定】一般設定・パーマリンク・プロフィール

コメントを残す

サブコンテンツ