アフィリエイト

トレンドアフィリエイトとは?初心者も稼げない人も読んでください!

ブログで稼ぐ方法&実践の6step

step1:ブログを使って稼ぐ方法?
step2:アフィリエイトってなに?
step3:アフィリエイトをやる10のメリット
step4:アフィリエイトの10の疑問&回答
step5:初心者がやるべきトレンドアフィリエイトとは? 今ここ
step6:トレンドアフィリエイトで1万円を稼ぐ

どちらかというと、トレンドアフィリエイトよりも、「アフィリエイト」のほうが認知度は高いかもしれません。

でも、トレンドアフィリエイトという2つの言葉が繋がっているだけです。

このトレンドアフィリエイトとアフィリエイトとの違いを一言でいうと・・・稼ぎやすさの違い

  • トレンドアフィリエイト
  • → ユーザーに広告をクリックしてもらえる「だけ」で稼げる。

  • アフィリエイト
  • → ユーザーに広告(リンク)をクリックしてもらって、商品やサービスを成約してもらえると稼げる。

という違いです。

少し難しい言葉を使うと、

  • クリック報酬型(トレンドアフィリエイト)
  • 成果報酬型(アフィリエイト)

の違いかということですね。

初心者はクリック報酬型から始めたほうが稼ぎやすい傾向にあります。

さっそくトレンドアフィリエイトを始めたいという方は、以下のページから読んでください。

トレンドとは?

「トレンド」ってなんでしょうか?

一般的には、流行とか流行りとかというイメージがあるかと思います。

特にファッション業界で使われてる言葉かもしれませんね。「今年のトレンドは○○で~」とか。

あとから説明しますが、トレンドアフィリエイトの基本的な作業。

それは流行に関するネタを扱ってブログ記事を書くことです。

ただここで使われる「流行」は、一般的に使われる「流行」とは少し違うと考えています。

トレンドアフィリエイトで使われる「流行」という言葉は、「需要がある」という意味だと僕は考えています。

  • 需要がある話題
  • 需要がある出来事
  • 需要がある悩み
  • 需要があるノウハウ

・・・こういったものは、すべて流行と捉えるイメージです。

トレンドアフィリエイト実践者によって、それぞれ流行に対する捉え方は違うかもしれません。

でも僕は広い意味で流行を捉えたほうが、視野を広く持ちながら実践できると考えています。

需要の多さというのは、Googleのキーワードプランナーaramakijake.jp関連検索ワードツール、などで知ることができます。

トレンドアフィリエイトとは?

それでは、トレンドアフィリエイトを詳しく説明していきましょう。

トレンドアフィリエイトを一言でいうと、僕はこんな言葉になるんじゃないかなって思っています。

トレンドアフィリエイトを一言でいうと・・・

すでに実践している人にとってみれば、なんとなくイメージできると思います。

でも初心者の方にとってまだイメージすることはできないと思うので、この言葉をバラバラにして考えることにしましょう。

  1. アクセスを集める
  2. 検索エンジンから集める
  3. 自分のブログに集める
  4. アドセンスをクリックしてもらう

こうやって4つに分けて考えてみると理解しやすいと思います。

アクセスを集める



この「アクセスを集める」ということが、4つの中で唯一できる、稼ぐための作業です。

そしてアクセスを集めることがトレンドアフィリエイトで稼ぐための、目指すべき大きな目標と捉えてかまいません。

アクセスが集まるということをさらに具体的に言うと、自分のブログに人を集めるということ。

もっともっと具体的に言うと、トレンドアフィリエイトのノウハウを使い、自分のブログに人を集めるということ、です。

そのため自分のブログにどれだけ人が集まっているのか把握しておくことも大事ですね。

検索エンジンから集める


続いて、人を集めるということがわかったら、どこから集めるのかという問題です。

これは検索エンジンから集めるのが基本となります。

検索エンジンという言葉がわからなくても、調べたいことがあったらYahooやGoogleを使って検索をかけますよね。

あれが検索エンジンというものです。

普段自分が使ってる様子を思い出してほしいのですが、検索結果が表示されたら、自分が気になったタイトルをクリックしますよね。

(例えば、お盆の時期にディズニーランドが混雑しているか調べたいと思った場合には、
ディズニーランド お盆 混雑などと検索をかけたりします)

検索結果に表示された青いリンクは、ブログやサイトやSNSが多いのですが、ここにあなたのブログを表示させればどうでしょう。

そこから、あなたのブログに訪れる通路ができたということになるわけです。

自分のブログに集める


検索エンジンからアクセスを集めることがわかったら、次はどこに集まるのかということです。

これはイメージしやすいと思いますが、自分のブログに集めるということになりますね。

ブログには無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)の2種類があります。

無料と有料があれば「できれば始めは無料から始めたい」と思ってしまう人が多いかもしれません。

しかし当然ながら無料だからこそのデメリットはいくつかあります。

削除されてしまう可能性だったり、稼ぐために必要な上位表示を維持するのが難しかったり、などなど。

そして有料ブログだからといって高額というわけでもありません。

かかる費用は毎月1000円ちょいです。

トレンドアフィリエイトを実践することで毎月数万とか10万以上とか、30万以上とか、多い人で50万以上とか稼げるようになります。

だからこそこの程度の投資は、積極的に行なったほうがいいですよ。

将来的なリターンを考えるなら有料ブログを使用するべきです。

アドセンスをクリックしてもらう


検索エンジンから自分のブログにアクセスを集める。

ここが理解できたら、あとはどうやってアクセスをお金に変えていくかという部分です。

そこでアドセンスをクリックしてもらうわけです。

アドセンスとはGoogleが提供している広告のことです。

ネットサーフィンをしているときなど、以下のような画像を見かけることはないでしょうか?

広告の右上をマウスオーバーした時に(カーソルを載せた時に)「ads by google」と表示されたら、それがアドセンス広告です。

この広告を、ポチっとユーザーにクリックしてもらう。

それによって広告を貼ったブログ運営者に対して、googleから報酬が入る仕組みとなっています。

ただ注意しなければいけないことは「クリックしてもらう」ことによって報酬が入るわけです。

そのため自分でクリックしたり、クリックを促すような文章を広告の近く表示させることは規約違反となり最悪アドセンスの使用が停止されてしまいます。

そのため、僕らがすべきことは、

  • クリックされやすいサイズの広告を貼る。
  • クリックされやすい配置に広告を設定する。

この2つをすることになります。

この2つに関しては、『OneTrend』で述べてるので割愛します。

トレンドアフィリエイトはなぜオススメなのか?

トレンドアフィリエイトがどういうものなのかは、なんとなくイメージできましたか?

では次に、トレンドアフィリエイトをやるメリットを見ていきましょう。

「○○だからこそ、ネットビジネス初心者はトレンドアフィリエイトをおすすめします」

というものが7つあるので、順番にどうぞ。

また以下のリンク先の『アフィリエイトのメリットとは?』の部分にも、トレンドアフィリエイトのメリットが含まれるので、こちらも読んでみてください。

アフィリエイトのメリットとは?

稼ぐための作業がシンプル

トレンドアフィリエイトで稼ぐための基本的な行動は、アクセスを集めること。

アクセスを集めることができれば、自分の記事内に貼ったアドセンス広告を、ユーザーがクリックするだけで報酬が入るという仕組みです。

自分のブログに訪れた人に商品やサービスを紹介したり、そのための文章を考えたりする必要もありません。

アクセスを集めるために、

  • アクセスの集まるキーワードを考えたり
  • ユーザーが求めてる情報を記事にしたり

することだけに集中すれば良いということですね。

このように作業がとてもシンプルです。

だからこそネットビジネス初心者は取り組みやすいジャンルと言えるのではないかなと思います。

ちなみにトレンドアフィリエイトを始める前の段階もシンプル。

ブログを始めるために必要なものはレンタルサーバードメインだけ。

そしてキャッシュポイントは基本的にアドセンス広告

このレンタルサーバー、ドメイン、アドセンス広告の3つがあればトレンドアフィリエイトを即始めることができます。

始めやすさという意味でもシンプルだと言えるでしょう。

結果を出しやすい

アフィリエイトに対する抵抗が無い人でも、やはり自分で結果を出すまでは「本当に稼げるのかな」と思ってしまいます。

そして結果が出るまでに最初は少しだけ時間がかかるとわかっていても、目に見えた結果がでないとモチベーションが下がってしまうでしょう。

そういう意味でも結果が出やすいトレンドアフィリエイトはオススメです。

昨日まで1日数百円しか稼げなかったのに、翌日、自分の書いた記事にアクセスが集中して一気に日給1万円以上稼げてしまうこともあるんですよね。

トレンドアフィリエイトで稼ぐにはタイトル作成が重要になってきます。

ですので、まずはここを徹底して学ぶ必要があります。

でもあまり深く考えないで作ったタイトルでも・・・

めちゃくちゃ稼げてしまったりすることもあります(笑)

これは少なからず運の要素も関わってくるからなんですよね。

(運を高めるためにも、どんどん記事を書くことも大事!)

やはり初心者の方は「本当に稼げるんだ!」と自分自身で体験してもらうことが大事です。

すると、「あ、これを繰り返すことができれば、かなり稼げるようになるんじゃないかな…」と思い始めてきます。

そうすると作業に対しても、前向きな気持ちになることもできるんですよね。

結果がすぐ出る

さきほどの「結果を出しやすい」という話と似ていますが、少し違います。

こっちは実験結果がすぐに出ると捉えてください。

1記事書いたとしたら、その記事がアクセスが集まる記事なのか、そうじゃないのかという判断を投稿後すぐわかります。

  • 記事を書いてアクセスが集まったら、その記事の作り方は正しい。
  • 記事を書いてアクセスが集まらなかったら、その記事の作り方は間違ってる

簡単に言うとこんな感じで、実験結果がすぐにわかるんですよね。

「稼げるようになる」とは、実験の繰り返しをした後の状態のことです。

  • できたことは自分の引き出しにしまってためておく。
  • できないことはできるようにして、さらに引き出しにストックをためていく。

すると自分の実力もアップし、結果的に稼げるようになるというわけですね。

「未来予測系のネタ」や「安定ネタ」などに関しては、実験結果が出るまでに少しだけ時間がかかることが多いです。

集客スキルを身につけることができる

「アクセスを集めるコツを身につけることができれば稼げる」

つまりそれは、稼げるようになったという状態は、集客方法(アクセスを集める方法)を学習できた状態といえます。

どんなビジネスでもそうですが、いくら良い商品やサービスを紹介したいと思っても、集客できなかったら意味がありません。

美味しいパンを作ることができたとします。

純粋にパンを作るのが楽しい、自分で食べるのが楽しいという人ならそれでいいです。

でもパン屋さんとして成り立たせて稼ぐには、お店に人を集める必要が出てきます。

逆に、集客さえできるようになれば「特徴のない普通のパン」でも売上を伸ばすことできちゃいますし(笑)

この力を自然に身につけることができるというのは、すごく大きなメリットだと思ってます。

例えば将来的にトレンドアフィリエイト以外のビジネスだったり、リアルビジネスだったり、人を集めたいと思ったときに有利になると思うんですよね。

他にも、例えば募金活動に協力するために集客の力を使って人を集める・・・という稼ぐ場面以外でも活用することができると思いますよ。

努力だけで稼げる

このことはメルマガ登録後にプレゼントとしてお渡しする『One Trend』に書いたので、詳しくはそちらをご覧ください。

努力したことがすべて稼ぐために必要な力となるというのは、もう希望でしかありません!

文章を書くが練習できる

日常生活の中で、人と話す機会が多い人、少ない人はいるでしょう。

でも文章を書く(作る)機会って、普段ほとんどありませんよね。

LINEやメールを作ることはあるかもしれませんが、まとまりのある長い文章を作ることってほとんどありません。

アフィリエイトで稼ぐことって文章を書くことが基本です。

そのため良い文章を書く以前に、意味の通る日本語を書ける力が必要になります。

日本語は誰でも話せますが、意味の通る日本語を書ける人って少ないような気がします。

日本語は、日本人なら書けると思います。

でも長い文章となると、

  • わかりずらい文章だったり
  • いくつもの解釈ができる文章だったり
  • 要点がまとまってない文章だったり

することって、特に初心者の方は多いです。

トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるために、最も重要になってくるのが記事タイトルです。

記事内容(文章)よりは、記事タイトル作りを学ぶ必要があるわけなんですよね。

もちろん記事内容(文章)も大事なのですが、優先順位的には、

記事タイトル記事内容

なわけです。

記事内容が悪いと稼げないというわけでもありません。

でも、通常のアフィリエイト(サイトアフィリエイト、物販アフィリエイト)などは、正しく情報を伝えるために文章のちからが必ず必要になってきます。

だからこそ、トレンドアフィリエイト実践してる間に文章を書く練習もしてしまうことが効率的だと思います。

タイピングが上手くできないという人は、タイピングの練習にもなります!

多くの人の考えがわかる

どんなビジネスでもそうだと思いますが、「多くの人の考え」は知っておく必要があります。

  • 多くの人は、普通はこういう考え方をする
  • 多くの人は、こんなことが気になることが多い
  • 多くの人は、次にこんなことが気になりだす

というものです。

大衆の考え方と言ってもいいかもしれません。

トレンドアフィリエイトで記事を書くために、ニュースをチェックしたり、流行ってることをSNSで探したり、ネットサーフィン中にネタを探すことってよくあります。

そういうことを続けていると、少しづつ多くの人の考え方がわかるようになり、自分の頭の中にビジネス視点ができあがってきます。

例えば毎日、朝、昼、夜、とご飯を作る人がいたとします。

そういう人は無意識ですが、常に「ご飯どしようかな~」なんて考えていると思います。

そして、食材をみたら自然と「この料理を作ればおいしく食べれそう」とか、クッキング番組がテレビで放送されていたら自然とメモをしていったり。

こんな感じで、自然と料理視点が出来上がってきます。

これと同じで普通の生活をしていればビジネス視点は育ちません。

長くアフィリエイトやネットビジネスを続けたいならばビジネス視点を持つ必要が出てくると思います。

だからこそ今のうちに作っておくことがベターです。

この視点が持ってない状態でビジネス(ラーメン屋とかでもいいですが)を始めると、長く稼ぎ続けるってできないと思うので。

集客力もそうですが、トレンドアフィリエイトで稼ぐという作業の中に、いろんな力が自然と身につく要素が入ってるというのは大きなメリットですね。

トレンドアフィリエイトに対する間違った考え方

トレンドアフィリエイトのメリットってたくさんある分、ネガティブで間違ったイメージを持つ人も多いような気がします。

「簡単に稼げるということは、○○なんでしょ」とか。

「アクセスを集めやすいということは、○○ということでしょ」とか。

間違ったイメージを持ってるがゆえに、最初の一歩が踏み出せないというのは時間が勿体ないです!

そんな初心者が抱く9つの間違ったイメージについて、まとめてみました。

簡単って言われてるけど難しそう

こう思うのは、まだ一度もやったことのない人か、少しかじってみた人かわかりません。

もしも、

  • まったく頭を使わずにコピペ思考で稼げると思っていた
  • 毎日20分だけ我慢して作業してれば稼げるようになると思ってた
  • 楽をして稼ぎると思っていたけどそうじなかった

という人には、難しいと感じるのもわかります。

・・・むしろそういう思考の人はアフィリエイトはやらないほうがいいかもしれません。

なんでもそうだと思いますが、できないことができるようになるって、それなりに時間がかかるものです。

ましてや「お金を稼ぐ」わけですから。

簡単に稼げるなら、多くの人が一気にやり始めると思います。

ただ、難しいといってもたかが知れてます。

自転車が乗れない人が乗れるようになるためには、練習することが必要です。

乗れるようになるために、何度も転ぶかもしれない。

足をすりむくかもしれない。

そして辞めたくなるかもしれないし、難しいと感じるかもしれない。

でもほとんどの場合は練習すれば乗れるようになりますよね。

難しいといってもこれと同じレベルだと思います。

あとはいかに自転車のペダルを漕ぎ続けて(行動しつづけて)、前に進むことができるかが勝負。

大人は子供に対して「自転車に乗るってめちゃくちゃ難しいよ」なんて言いません。

やればできる。やらなければできない。

その程度のことです。

流行を追うのに疲れた…

僕もこの気持ちはトレンドアフィリエイトを始めたばかりの頃は持っていました。

稼たいと思っている人の中には、そもそも流行なんか嫌いという人もいると思います。

流行ってるからこそ嫌い!という天邪鬼的な人もいるかもしれません(笑)

「でもトレンドアフィリエイト稼ぎやすいジャンルと言われてるし、やらないとな」と思うかもしれませんが、必ず流行を追う必要ってないんですよね。

さっき書いたトレンドの定義でもお話ししましたが、僕の考えるトレンドって需要があるという意味です。

僕は「トレンド=流行」という方式には捉えていません。

トレンドのネタになるものは「多くの人が気にしてること」だったらなんでも良いわけです。

ニュースとか芸能ネタとかは、そのことが如実に表れてるだけであって。

  • 弁当の中身について
  • 敬語の使い方について
  • 洗濯機の掃除の仕方について

・・など、「多くの人が気にしてること」を意識するとネタはなんでも見つかるはずです。

好きでもないことを書かなくちゃいけないの?

稼ぐためには、稼げるネタを選んでそれを元に記事を書くというのは基本です。

そして当然ながら、そのほうが早く稼げる確率も上がってきます。

でもその意識をずっと持ち続けてると、心が疲れてきてしまうことがあるんですよね。

「稼げるから」という理由だけで記事を書き続けるというのは、けっこう精神的に辛かったりします。

「辛いのは仕方がない、稼げるようになるまで我慢する」という人はそれでもいいと思います。

それも一つの考え方として正しいと思います。

問題はそのことにストレスを感じて、せっかく始めたアフィリエイトを辞めてしまう人。

僕はアフィリエイトを始めたなら絶対稼げるまでやってほしいと思ってます。

辞めるなんてすごく勿体ないなーと。

だからこそ、そんな人は自分の好きなネタを使って書くことをオススメします。

記事を書けるネタっていっぱいあるんですよ。

何も芸能ネタとか最新ニュースネタばかりが、ネタじゃありません。

もちろん「自分が好きなネタを書く」というだけを意識してしまうと、趣味ブログになってしまう可能性があるのでそこは注意が必要です。

ですので、「自分が好きなネタを書く」とは、自分の好きなネタの中にも稼げるネタはたくさんある、と捉えておくのが良いでしょう。

自分が興味のあるネタがない

じゃあ逆に、自分の書きたいネタがない場合はどうでしょう。

まず1つ目の対処法(?)は、我慢して書きたくないネタをかきましょう、ということです(笑)

稼ぐために記事を書くという大前提があります。

それなら記事を書かないと稼げるわけがない、というわけですね。

でも、我慢しながら記事を書いてると、けっこう気持ちが乗って楽しくなってきたりすることってあるんですよ。

2つ目は他人のトレンドブログをチェックすること。

トレンドブログって特徴があるのですぐにわかります。

タイトルだったり、広告の配置だったり、記事内容だったりを見るとすぐにわかります。

そんな他人のブログを覗いてみると「へ~こんなネタも記事として書いて良いんだ」ということがわかるんですよね。

そこで自分が気になるネタがあったらもちろんパクってしまっても良いと思います。

(ネタをパクるということであって、記事内容をパクるということじゃありません)

そんなことを繰り返していくと、自分が書きやすいネタってすぐに見つかります。

3つ目は常にネタ探しというアンテナを張るということ。

ネタってほんと色々あります。

日常生活の中で「これってネタとして扱えないかな」ということが意識するとたくさんみつかります。

気になるネタが見つかったら、すぐに検索窓にキーワードを打ち込んでリサーチをしてみる。

すると他人のトレンドブログだったり、関連キーワードだったりがあると、そのネタを扱える可能性は高くなると思うので。

トレンドネタを探すのが面倒

単純にネタを探すのが面倒だと思ってしまうという人は、作業を取り組む姿勢を見直す必要があります。

でも、記事を書かないと稼げないことはわかってる。

わかってるけど、どうしてもネタ探しに時間がかかってしまう・・・という人がいます。

そういう方は自分のネタの探す場所を決めておくことをオススメします。

例えば、ニュースサイトっていってもたくさんあります。

ネットニュースやアプリのニュースでも内容や読みやすさが違う場合もあるし。

またファッション専門のニュース、音楽専門のニュース、食べ物専門のニュースなど、そのジャンルに特化したニュースサイトというものもあります。

ニュースサイトだけじゃありません。

まとめサイトから探してもいいし、口コミサイトから探してもいいし。

オンラインだけじゃなく、オフラインから探してもいいし。

・・・と、こんな感じで、自分にとってネタを見つけやすい場所を探してみる、と。

トレンドブログ実践者のほとんどは、自分のネタ探しによく活用する場所はだいたい決まっているものです。

それが見つかれば、その場所から重点的にネタを探す習慣をつければ良いだけなので、ネタ探しも早くできるようになると思いますよ。

実践者が多いからこれからの参入は厳しい?

流行りのキーワードで検索をかけると、トレンドブログがたくさん見つかります。

これらをみると「こんな多くのブログに自分が勝てるわけない」と思ってしまうかもしれません。

ただトレンドブログ実践者が増えてきたらもう稼げない!みたいな話って、僕がアフィリエイトを始めた2013年からすでに言われていることです。

でも当たり前ですが、今でも普通に稼ぐことはできています。

トレンドブログって簡単だし初心者が始めやすいジャンルです。

だからチャレンジする人も他のアフィリエイトと比べて多いかもしれません。

でも挫折して辞めてく人も多いです。

始める人もいれば、辞める人もいる。

だからこそ、実践者の数ってそんなに増えているような印象って僕自身ありません。

辞める人っていうのは、

  • 片手間の作業で初月から10万ぐらい稼げると思ってる人や
  • 本気で稼ぎたいと思ってない人

なんじゃないかなと推測します。

「稼ぐために一定期間は必ず努力を続ける、必ず稼げるようになるまで諦めない」
↑ ↑ ↑
こういう人はむしろ稼げないわけがないと考えています。

せかせかした印象がある

これはまだ実践したことのない人のイメージだったり、「せかせかしてるやり方」しかわからない人の印象なのかもしれません。

常に最新ニュースが入ってくるのを待ってて、入ってきたらなるべく早く記事を投稿する。

この繰り返すをずっとする必要があるので、いつも気が休まることがない、という状態ですね。

ただこれは一つのやり方でしかありません。

せかせかした印象があるのは速報系のネタの場合です。

でも未来予測系のネタというのもあり、こちらは近い将来注目される可能性の高いネタを取り扱うというもの。

例えば、今が夏なら秋に話題になるネタを今のうちに書いてしまうとか。

これだったら時間に余裕を持って記事を書くことができますよね。

また常に一定のアクセスを集めることができる安定ネタ

これだったら自分が書きたいときに書いてもいいわけですし。

もちろん「せかせかしたやり方」のほうが自分に合ってるという人もいるし、それはそれで全然OKです。

記事を書き続ける必要がある?

これはどんなタイプのネタを扱っているのかという部分に左右されると思います。

例えば、上で話したせかせかとした印象のある速報系のネタの場合。

たいていは、一気にアクセスを集めて、一気にアクセスが集まらなくなるという傾向があります。

こういうネタだけを選んでると、稼ぎ続けるには記事を書き続ける必要がある、という状態になります。

一方で、安定系のネタをたくさん投稿しておく。

そうするとアクセスが一気に伸びるということのない代わりに、アクセスが急激に下がるということはありません。

こういうネタがたくさんあったら記事が増えれば増えるほどに、右肩上がりにアクセスが伸びていきます。

安定するアクセス数の平均値が少しづつ高くなるイメージですね。

また速報系のネタと安定系のネタを組み合わせる。

すると、アクセスを一気に集めてブログの評価を高めつつ、安定してるアクセス数の平均値を上げるなんてこともできますし。

記事を書き続けるのが嫌だ、記事が増えれば増えるほどに楽をして稼ぎたいという方は、そういうやり方を採用すれば良いだけです。

稼げるのは一瞬で資産ブログにならなそう

これもさきほどの話と関係するのかもしれません。

「資産ブログ」とはずっと稼ぎ続けることができるという意味だと思っています。

ずっと稼ぎ続けるためには多くの人の記事を読まれてる可能性がありますよね。

そういう記事ってどんなものがあるのだろうか?ということを考えることができます。

  • アクセスを安定して集められるネタを書き続けるとか
  • 読み手にとって価値の高い記事を書き続けるとか

資産ブログが作れるかどうかは、資産ブログを作るという前提で作業することが基本です。

「こういうノウハウ」をあらかじめ知りながらブログを作り続けると、効率的に資産ブログって作れるんですよね。

僕はどちらかというと爆発的に稼ぐというよりは、安定して稼ぐということを重視しています。

だから資産ブログの研究はずっとやってます。

こういう資産ブログ作りの方法などについては、知りたい人だけにお伝えするのがベストなので、メルマガで少しづつ発信していくことにします。

トレンドアフィリエイトを始めるための準備工程

ここではトレンドアフィリエイト始めるために準備することを解説していきます。

大まかに言うと準備するものは、

  • ブログ(WordPress)
  • アドセンス広告

の2つ。

まずはアドセンスを始めるためにGoogleに申請をするのですが、そのときブログを用意しなければいけません。

ですので、

  • (1)ブログを準備する
  • (2)そのブログを使ってアドセンス申請をする
  • (3)審査が終わってアドセンスが使用できるようになる
  • (4)トレンドアフィリエイトを始める

という流れになります。

審査が終わったブログは、そのままトレンドアフィリエイトで使用するブログにして構いません。

それではまずWordPressというブログを準備することから始めていきましょう。

準備自体はとても簡単。

準備工程はネット上に「家」を建てるようなものです。

是非、画像を見てイメージを膨らませながら読んでみてください!

(1)サーバー

サーバーとは家を建てるための「土地」のようなもの。

ネット上に自分の土地を借りるために、サーバーを借りるようにしましょう。

WordPressというブログを始めるための、おすすめサーバーが「エックスサーバー」です。

有料ですが月額1,000円程度です。

月収30万や50万以上稼げるようになるために、毎月1,000円程度を投資することにしましょう。

(2)ドメイン

サーバーという土地を借りることができたら、次にドメインという「住所」を購入します。

こちらも有料ですが1000円程度で1年間利用することができます。

実質、稼ぐためにお金が必要なのは、さきほどのサーバーとドメインだけ。

つまり「サーバー」+「ドメイン」で月々約1,200円程度です。

ドメインを購入する場所は以下を参考にしてください。基本的にはどこでもOKです。

(3)ドメインの追加設定

次にサーバーとドメインを合体させます。

エックスサーバーで購入したドメインを使えるようにするための設定です。

これはエックスサーバー内で行います。

(4)WordPressのインストール

ようやくここでWordPressをインストールします。

「新築」を建てることができた状態です。

WordPressの管理画面を見てみると、使いこなすのが難しいと感じる人もいるかもしれません。

ただ、記事を書くための使い方さえ覚えておけばOKです。

必要最低限の部分だけ覚えればいいし、使ってると自然と覚えてきますので。

正直、僕もWordPressの使い方でよくわからない部分はたくさんあります(笑)

(5)プラグイン等の導入

※この工程は今でもいいですし、アドセンス取得後でも構いません。

建てた家を「豪華」にします。

プラグインとは、スマホアプリのようなものですね。

スマホって買ってもアプリが何も入ってないと最低限の機能しか使えません。

でも好きなアプリをたくさん入れることで、便利さが格段にアップします。

これと同じです。

必要最低限のプラグインを入れておけば問題ありません。

また「グーグルアナリティクス」というGoogleで無料で使えるアクセス解析も入れておきましょう。
(こっちはGoogleに申請する必要はありません)

これでWordPressの設置は完了です。

(6)アドセンスの設置

次にトレンドアフィリエイト稼ぐためのキャッシュポイントとなる「アドセンス広告」の取得です。

使用するための申請は「一次審査」「二次審査」という2段階があります。

二次審査を受けるにはブログに記事を投稿しておかなければいけません。

特に記事を書く前には禁止コンテンツは書かないようにだけ気をつけましょう。

下のリンク先にはアドセンス申請するためのポイントや注意点などが書かれています。

軽く目を通してから申請してみましょう。

アドセンスを取得することができたら、あとは自分のブログにたくさん人集めるだけ。

人を多く集めることができれば、それだけ大きな金額を稼げることができるようになります。

それではその人の集め方である作業工程に進みましょう。

トレンドアフィリエイトを始めるための作業工程

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには、自分のブログに多くの人を集めることがポイントです。

ひとまず

人を多く集める方法トレンドアフィリエイトの稼ぎ方

と思っていただいて構いません。

人を集める具体的な作業は、ブログの記事を書くこと。

そのブログ記事の書き方(作り方)で稼げる人、稼げない人の差が出てきます。

記事を書き終えるまでの工程は大まかに分けると3つ。

  • (1)ネタを選ぶ
  • (2)タイトルを作る(キーワード選定)
  • (3)記事を書く

です。

順番に説明していきたいと思います。

(1)ネタを選ぶ

トレンドアフィリエイトで重要な工程は「ネタ」と「タイトル」。

良いネタを選んで、良いタイトルを作れるようになれば、8割成功できたようなものです。

最初の工程であるネタ選ぶを間違えると、ボタンの掛け違いができて稼げません。

良いネタを選ぶことができたら、多少タイトル作成にミスがあっても稼げる場合があるんですよね。

そのため、まず初心者の方は「確実に稼げるネタ」を扱うのがいいのかなって思っています。

ネタの種類ってたくさんあるので初心者のときは迷ってしまうことがよくあるんですよね。

迷うととやる気がなくなり、モチベーションダウンして、挫折することはよくあります。

そうならないようにだけは注意しましょう。

初心者の方が狙って欲しいネタに関しては『ONE TREND』という資料にまとめました。

こちらを参考にして、わからないことがあったら僕に質問してください。

ネタ選びの際に知っておきたい情報を現在作成中です。

後日、以下にリンクを並べておきます。

(2)タイトルを作る(キーワード選定)

ネタが決まったら次にタイトルを作ります。

タイトル作りは、別名キーワード選定と呼ばれることもあります。

このキーワードというのは、

  1. 複合キーワード(関連キーワード)
  2. →Yahooなら虫眼鏡キーワード、Googleならサジェスト・・・
    参照:キーワード選定はYahoo!とGoogleどっちの検索エンジンがいい?

  3. ネタが注目されることで新たに出現する複合キーワード
  4. →例えば無名のタレントは複合キーワードがゼロだが、ニュースで注目されると複合キーワードがすぐ生成される

という2種類があります。

このような複合キーワードを使って、あるいは予想して記事タイトルを作ることになります。

ここで「アクセスを集めること」と「記事タイトル」の関係について簡単に説明してみましょう。

「アクセスを集めること」と「記事タイトル」の関係

例えば、あなたは「東京で美味しいトンカツ食べたいな~」と思ったとします。

そんなときGoogleでもYahooでもSafariでもいいですが、検索窓にどんなキーワードを打ち込みますか?

いくつかパターンが分かれると思いますが、多くの人は(「多くの人」というのがすんごく大事)、

  • トンカツ おすすめ 東京
  • トンカツ 東京 うまい

みたいなキーワードを打ち込みます。キーワードの順序はそれぞれでしょうけど。

キーワードを打ち込みで「検索」ボタンを押すと、検索結果が出てきます。

おそらくあなたは検索結果の上の方にある記事を読むはずです。

上の方の記事のほうが目立つから、ですね。

じゃあ、記事を書いてる人が、故意に上のほうに記事を持ってきてるとしたらどうでしょうか?

あえて自分の記事が検索結果の上にくるように操作してるとしたら?

それだけで多くのアクセスを集めることができますよね。

上のほうにある記事を注目するとわかりますが、記事タイトルのなかに

  • トンカツ おすすめ 東京
  • トンカツ 東京 うまい

のようなキーワードが入ってるはずです。

これの仕組みを記事作成者が故意に行なってるとしたら・・・

なんとなくイメージできましたか?

こうやって故意に検索結果の上のほうに記事を持ってきて、多くの人に読んでもらうようにするテクニック

これがトレンドアフィリエイトの方法です。

・・・と言っても、たぶんまだピンとこないかもしれません^^;

仕組み自体はすごく単純なんですけども。

このあたりは実際に手を動かしてると

「あーそういうことか、めっちゃシンプルじゃん」

って思うタイミングがほとんどの人がきます。

もし、まだよくわからないのであれば、それが普通ですので大丈夫です。

タイトル作成の話も『ONE TREND』に書かれてますので、お読みになってみてください。

タイトル作成の際に知っておきたい情報を現在作成中です。

後日、以下にリンクを並べておきます。

(3)記事作成

良いネタを選んで、良いタイトルを作れるようになれば、8割成功できたようなもの。

つまり残りの2割は記事作成によって左右されるというわけです。

長期的に稼ぐことを考えた場合、この2割がすごく重要になってきます。
(短期的に稼ぐ場合は重要にならない場合もある)

もし長期的に、安定して、資産ブログを作っていきたいなら、記事作成を真面目に行うことにしましょう。

記事作成でもっとも大切なことが、自分の記事に訪れる人の気持ちを予想すること。

例えばこの記事のタイトルには「トレンドアフィリエイトとは」というキーワードが入っています。

もしかしたらあなたもこのキーワードで僕の記事に訪れたかもしれません。

「トレンドアフィリエイトとは?」というキーワードで訪れたなら、当然「トレンドアフィリエイトってどういうものか知りたいと思う人が集まる」わけです。

そのためこの記事ではトレンドアフィリエイトがどういうものかを説明してるわけですね。

さらに僕は

  • なぜトレンドアフィリエイトはなぜオススメなのか?
  • トレンドアフィリエイトに対する間違った考え方

ということを書きました。

なぜかというと「トレンドアフィリエイトとは」で検索する人は、初心者が多いと予想できるから。

だからこそ初心者の方が知りたい情報だと思って書いたわけですね。

こうやって画面の向こう側にいる検索者の気持ちを予想して記事を書く。

本当の意味でこれができるようになったら月収100万以上は余裕で稼げるはずですよ。

記事作成についても「例文」を用いて『ONE TREND』で解説してみたのでご覧になってみてください。

記事作成の際に知っておきたい情報を現在作成中です。

後日、以下にリンクを並べておきます。

まとめ

もしもこれを読んでまだよくわからないことなどあれば、お問い合わせのほうから質問してください。

そしておそらくですが、これを読んでも完璧にわかるようになりません。

本当の意味でわかるようになるには、実践しながら理解していくというプロセスが必要になってきます。

「なんとなくはイメージできたから、とりあえず行動してみよう!」

と思っていただければ、この記事を書いた役割は十分果たせたんじゃないかなーなんて思っています。

次の記事 >>> step6:トレンドアフィリエイトで1万円を稼ぐ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です