プラグイン

プラグインNo Self Pingsを設定してセルフピンバック送信を防ぐ

話の内容は理解できなくとも「No Self Pings」をインストールして有効化するだけでOKです(笑)

他人の記事を参考して記事を書いたとき「相手のリンクを自分の記事内に貼る」ということがあります。

するとワードプレスは、トラックバックという機能が付いてるので相手に「リンクを貼らせてもらいました」という通知を発信します。

これをピンバックといいます。

参考にした相手のブログのリンク先がワードプレスの場合は自動的にピンバックが送信されます。

が、同時に自分のブログにもピンバック通知がされてしまうんですよね。

ただ実は、ワードプレスはピンバックを送らないようにするために設定ができます。

「設定」>「ディスカッション」をクリックすると以下の画面に移ります。

f7b3344d94c00073134a8752e29b30f8

そして「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる 」の✔を外すだけでOK。

しかしこの設定をしてしまったら自分にセルフピンバックはされなくなりますが、他のリンクに対してもピンバックが送信されなくなってしまいます。

そこまでだとちょっと困る・・・という方はNo Self Pingsというプラグインを使用してみてください。

使い方はインストールして有効化するだけでOKです。

これだけでセルフピンバックされることを防ぐことができます。

セルフピンバックの通知が地味にうっとうしいと感じる人は一発で解消されるので入れておいたほうがいいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です