AddQuicktag(アドクイックタグ)の使い方|反映されない?

Pocket

読者にとって魅力的で読みやすい記事にするために気を使うことは、文章だけではありません。

色をつけたり、文字の大きさを変えたり、リンクを挿入したり、画像をいれたり・・・

これらのことをやるのと、やらないのでは大違いです。

例えば、記事内にリンクを入れる場合は、エディタ画面を使用して行います。

ただデフォルトのエディタ画面ってボタンが少ないので、正直あまり使えません・・・


この問題は解決するのがAddQuicktag(アドクイックタグ)というプラグイン。

このプラグインを使うと、記事内に挿入したいHTMLタグをエディタに登録できるのでとても便利です。

個人的にはWordPressのプラグインの中で最も必要不可欠なプラグインです。

今回はこのAddQuicktagの使い方について説明していきます。

ここではビジュアエディタじゃなく、テキストエディタで説明していきます。


広告:無料ブログチェックやってます!

メルマガ登録後から10日間限定で無料ブログチェックを始めてみました。チェックを受けたその日のうちに1万円以上稼げた人もいるので、お気軽に申し込んでみてください。

実験的に始めただけなので数日後には終了してるという可能性もあります。 そのときはすみませんm(_ _)m

>>> 無料ブログチェック申込みの詳細

AddQuicktag(アドクイックタグ)の設定方法

まずはワードプレスにAddQuicktagをインストールしましょう。

b44758bcc47c9000d2c76cdaf0d04353
プラグインをインストールする方法がわからない人は、プラグインを導入する方法を参考にしてください。



インストールが終わったら、「設定」→「AddQuicktag」をクリックすると以下の画面になると思います。

ef0c515246896450559fbf14fa076963
エディタ画面に載せたいタグをここで登録します。

いくつか記入する項目がありますが、ひとまず①~④のみでOKです。

ここでは赤色の文字装飾のHTMLタグ<font color=”red”></font>を例に解説してみます。

  • ボタン名
  • HTMLエディタに表示したい名前を入力します。この場合「赤」とか「赤色」と記入しておくのがわかりやすいかもしれませんね。

  • 開始タグ
  • ここには<font color=”red”>を入力します

  • 終了タグ
  • ここには</font>を入力します

  • 「✔」
  • 「✔」マークをいれましょう。詳しい説明は後ほど。

すると以下のようになったかと思います。

326cfb5c9374fd3d5012f9fa5e75614c
正しく入力できたら「変更を保存」をクリックしましょう。



その後、記事作成画面をみてみると、エディタ画面に「赤」が表示されたことが確認できます。

4a6006e7638046234bce2c4379616291


使用方法は、装飾したい箇所をドラッグして「赤」をポチッと押すだけです。

b0a63530346575aee17ba29b3c7c1daa


709e12e8ffdf5d6a2c051857316df7cb


エディタ画面に反映されない場合

もしも設定したにも関わらず、エディタ画面に反映されない場合は「✔」マークが入っているか確認しましょう。

326cfb5c9374fd3d5012f9fa5e75614c
  • ビジュアルエデュタにも表示したい場合は、ビジュアルエディタに✔
  • コメントページで表示させたい場合にには、commentに✔

一番右の✔マークを押せば、すべてに個所にチェックマークが入ります。

すべてチェックされていて困ることはないと思うので、はじめから一番右端のボックスに✔マークを入れておくことをオススメします。

サブコンテンツ