ブログ記事を投稿するためのワードプレス「基本」操作方法

Pocket


WordPressの基本的な使い方です。

文字装飾や見出しの設定と同時並行で進めていくと良いと思います。

アフィリエイトでHTMLタグを使い文字に色をつけるなど装飾する方法

ワードプレスで記事作成をする

まず、新しい記事を書くためには管理画面の左側にある、「投稿」→「新規追加」、または上にある「新規」をクリックします。

bd3ff2e8d8cce7b74c4b1c735912844a

ここが記事を作成する画面です。

c175a7c145d1c1b5a49852c249608063
上にタイトル、下に記事を書く…ということになります。

そしてパーマリンクを設定しましょう。

ここでパーマリンクの設定で/%category%/%postname%/となっているので、スラッグ(任意の文字)をいれることになります。

パーマリンクをpost_idなどにしてる方は、この作業は必要ありません。


次にエディタ画面について。

エディタ画面は「テキスト」と「ビジュアル」の二つがあります。
右上のボタンで2つを切り替えることができます。


使いやすいほうで問題ありませんが、僕はAddQuicktagというプラグインが使いたいので、テキストエディタを使用しています。

ビジュアルエディタのほうが使いやすいという方はTinyMCE Advancedというプラグインが使いやすいみたいです。

ここではテキストエディタで説明していきます。

まずは基本的な以下のタグの使い方から覚えていきましょう。

24b4fa8ecfdc39c7e8a72a5b3502267f

strongタグ


特定の文章を目立たせたい時、強調したい時に使います。

例:<strong>ストロング!!</strong> ⇒ ストロング!!

何箇所にも使いすぎて、読みづらくならないように気をつけましょう。

プレビューで全体的なバランスをチェックしながら使うといいですね。



linkタグ


リンクを記事内に挿入することができます。

クリックすると下のような画像が表示されます。内部リンクを張る場合は「検索」に単語などを入れて記事を探しましょう。

(以前プラグインの記事を書いて、その記事を内部リンクしたいなら「プラグイン」と検索かけてみるとか)

その後、右下の「リンクを追加」をクリックすればOKです。

1f609cc156a6f96fe949d140ff0a7bb4
「リンクを新ウィンドウまたはタブで開く」にチェックを入れると、リンクが別窓で開くように(target=”_blank”が入る)できます。

外部リンクするには「URL」に外部リンク先のURLを入れ、「タイトル」に任意の文章を入れます。

それか<a href=”URL”>言葉</a>というアンカーテキストを使うか。

どっちを使っても問題ありません。

<a href=”http://www.yahoo.co.jp/”>yahoo</a> ⇒ yahoo




BLOCKQUOTEタグ(引用タグ)


引用した文章を掲載するときに使います。

<blockquote>ニュースサイトなどから引用した文章です</blockquote>


ニュースサイトなどから引用した文章です



img


画像タグを入れたい時に使います。

ただ実際画像を入れるときは、テキストエディタの左上にある「メディアを追加」というボタンを使うことが多いです。


ですので個人的には「imgタグ」を使用することはほとんどありません。
 
WordPressで画像のアップロードや大きさを変えて挿入する方法



リストタグ


番号なしの箇条書きにしたり、番号付きの箇条書きにすることができます。


箇条書きは積極的に使うと読みやすくなります。

僕は記事を書くときには常に「この文章は箇条書きにできないかな?」ということを考えるようにするほどです。

リストタグの使い方は以下に詳しくまとめてみました。

リストタグ(ul、ol、li)を使って箇条書きする方法



moreタグ


サイトのトップページをみると「◯◯の続きを読む」と表示されます。

記事内のmoreタグを挿入した場所に「◯◯の続きを読む」とトップページで表示されるようになります。


【投稿画面】
c5480dc33ac18ade9f154fde255cc714

【プレビューor投稿画面】  
752a88a496defde18f564be0a87a4d3e

【サイトのトップページ】
bb4868bdd9d3acec38215703bbfda389


カテゴリー分けをする

記事を書き終えたらカテゴリーを選択します(作ります)。

35e8b02bb8bb7e419863688c81de70f5

カテゴリーは上の画像にある「新規カテゴリーを追加」をクリックすれば作れます。

また「投稿」→「カテゴリー」でも作れますね。

833f327f5f0450e50ff657ef354d5ff6
カテゴリー作成は難しく考えなくても大丈夫です。

あとから作成し直すこともできるし、カテゴリーによって検索順位が大きく左右されるというわけでもないので。

文章を書いて、カテゴリーを決めたら記事を投稿します。

cdc1667d365b3f19b20d2976057be288
  • 下書き保存
  • 下書きを保存することができます。ワードプレスは自動保存もしてくれますが頼らないほうが無難です。

  • プレビュー
  • 投稿するまえに「完成形」を確認することができます。
    ここで必ずスマホチェックも行いましょう。
    ブログ記事をスマホ画面のプレビューで確認する方法

  • ステータス
  • ここは基本的には使用しません。

  • 公開情報
  • 「編集」をクリックすると記事にパスワードをかけることができます。

  • すぐに公開する
  • 「編集」をクリックすると、未来投稿することができます。
    例えば、明日の10時に投稿したいときなどアラームのように投稿時間を決めることができます。

  • 公開
  • ココをクリックすると、記事が投稿されます。

基本的なワードプレスの使い方は以上です。


記事は書き終えたら終わりじゃなく、定期的に追記&修正を行なっていくのがベストです!

アフィリエイトでブログ記事投稿後に行う「追記」と「修正」の違い

コメントを残す

サブコンテンツ