ワードプレスの画像のアップロードや大きさを変えて挿入する方法

Pocket

4602001717_869ce16552
ここでは基礎的な画像挿入方法について説明したいと思います。画像を挿入するだけで、記事が読みやすくなるので、読者の目を引く意味でも是非チャレンジしてみましょう。

  1. 「メディアを追加」を使う
  2. 【img】タグを使う


1,「メディアを追加」を使う


まずは記事作成画面にある「メディアを追加」をクリックしましょう。(もしくは、記事作成画面に直接画像をドラッグ&ドロップでもOKです)

8aea10569186d8b6156                   

そして、「ファイルをアップロード」を選択します。

その後にアップロードしたい(添付したい)画像をここにドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選択」します。

d11161316f42d7d21ebcb86a152f6466                   

アップロードされた画像に「✔」が入ってますか?

2001ddd087fd9554b1403ef28bfb282c
画像のサイズを変えたい場合は、「画像を編集」をクリックします。

アップロードした画像を自動で縮小したい場合はこのプラグインを使ってみましょう。
                  

7e48721ce017124a5ff8315c4c35a278
左が画像の横幅、右が縦幅です。どちらかを好きなサイズに設定し、「縮尺変更」をクリックすると片方も自動でサイズが縮小されます。

ここでは横幅を400から300に変えてみます。
                  

b35a67fd7d3202c6246a4a9a33b1ac68
そうすると、自動で縦幅も185になりました。

サイズを変更したら「戻る」をクリックします。
                  

2c062e4eeb778069ddabe31899e4d516
「投稿を挿入」をクリックすれば投稿画面に画像URLやタグを貼ることができます。
                  

8ffdef35fdf08e2ba6da02083a4f831c

2,【img】タグを使う


ワードプレスの記事作成画面のエディタに、【img】というタグがデフォルトで搭載されています。

8aea10569186d8b61565e1759253d4dc
このタグを使う前に、サイトに画像をアップロードして画像URLを取得しておく必要があります。

「メディア」→「新規画面」をクリックしましょう。

def7c936ef768df02a84f0ae6f36399c
                  

ddfad8b21c37f406ee83139b8d60da95
すると、こんな画面が出てくるので、先ほどと同じように、任意の画像をドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選択」してください。
                  

その後、「編集」をクリック

8f8ca0572199516526715bd2b1236290                   

f9d81d227705cbbf5194bb04ffd9f553
そうすると「ファイルのURL」とあるのでこれをコピーします。(これが画像のURLです)

また、左下の「画像を編集」をクリックすると、画像のサイズを変えることができます。
                  

ファイルのURL(画像のURL)を取得できたら、投稿画面に戻り、エディタにある【img】タグをクリックします。

そうすると、画像のURLを記入する箇所が合わられるので、先ほどURLをペーストします。

84a5afe0cafaee332afcf9c35c78e7a8                   

続いて、画像の説明(alt属性)を入力します。

6d892905c8233e3c67817e775b71d310
簡潔にどんな画像かの説明を文章で書けばOKです。

ex:真っ赤なりんご、美しい風景、子供の笑顔など
                  

98b4b943fbeb366d6583d7ff81175c5e

・・・


はじめの画像挿入方法よりも、挿入したタグが長いのはアンカーテキスト(<a href=””></a>)が入ってるからです。

2番目に紹介した方法が最も基本的な画像挿入方法ですね。


とりあえず、「画像が貼れればいいっか」という考えの方は、この方法を使い、ワードプレスを使用しながら別の方法も学んでいくことにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ