トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトのキーワード選定におけるライバルブログ捉え方

トレンドアフィリエイトを実践している人で、キーワード選びに時間がかかってしまう人って多いような気がします。

キーワード選びの基本は、需要があってライバルがいないところを狙うとこと。

これは「穴場キーワードを狙う」言い換えることができるかもです。

こういうキーワードを見つけることが基本と言われてますが・・・理想とも言えるかもしれませんね。

大量のアクセスを集められることは想像つきやすいですし。

穴場キーワードはすぐに見つからない

ただやったことある人はわかるかもしれませんが、こういう穴場キーワードってすぐに見つかるものではありません。

いろんな角度でネタをリサーチしてみたり、キーワードをずらしてみたり。

そうすることで「ときどき見つかる」程度のものだと思います。

おそらく初心者だったら最初のうちはなかなか見つけることができないでしょう。

これって初心者が「キーワードがなかなか見つからねー!」って思ってしまう原因の一つだと思うんですよね。

じゃあ初心者がキーワード選びに時間を取られないようにするためにはどんな考えを持つべきなのか。

ここでもう一度キーワード選びの基本を並べてみると、

  • 需要があって
  • ライバルのいない

キーワードを狙うということです。

需要のあるネタ(またはこれから需要が伸びるネタ)を意識する、ということは外せません。

トレンドアフィリエイトは大量のアクセスを集めることが基本です。

「大きなアクセスを集めること=収益を増やす」ということになるので。

では「ライバルのいない」というのはどうでしょうか?

僕は初心者がキーワード選びに時間がかかるのは、
この「ライバルのいない」という捉え方に問題があると思っています。

あなたの「ライバルの捉え方」が問題

ライバルのいない状態ってどんな状態だと思いますか?

何人かのメルマガ読者さんに直接聞いたことがあるのですが、

自分の狙うキーワードを狙ってないライバルが一人もいない状態

と考えてしまう人が多いです。

でもここに問題があるような気がするんですよね。

自分と同じキーワード狙ってる人って少なくありません。

トレンドアフィリエイトって簡単に稼げる方法だからこそ、ネットビジネスの最初の1歩としてチャレンジしてる人はそれなりにいます。

そうすると初心者の方は考える思考が似てると思うので、選ぶキーワードも似てしまう、というわけです。

そうすると

「あ~このキーワードもライバルいるし」

と思うようになりキーワード選ぶことができなくなってしまいます。

こういうネガティブな気持ちの積み重ねが作業をストップさせてしまう原因となり、挫折とつながる原因にもなることが多いです。

それだけはなんとしてもここだけは避けなければいけません。

記事作成の「GO」サインはこれ

そのためにもライバルが「いる」「いない」でキーワード選びをしてはいけないと思うですよね。

そこでオススメるのが、キーワード選びは

ライバルよりもいい記事が書けるか

ということで判断すること。

ひとまず良い記事の定義は感覚的なものでOKです。

ライバルよりも・・・

  • 情報量を増やすことができる
  • 文字数を増やすことができる
  • 画像を多く使ってまとめることができる
  • 読みやすい記事に仕上げることができる
  • 自分の体験談を入れることができる

とか、なんでもいいです。

なにか一つでも当てはまることができれば、積極的に書いてみましょう。

そのことが結果的に「いい記事」に仕上がり、Googleから評価される対象になる場合がけっこうあるので。

サイコロをふってみないとわからない

そうやって狙っていったほうがキーワード選びに時間がかからないということはもちろんですが、
チャンスを掴みやすいという大きなメリットがあります。

トレンドアフィリエイトで稼ぐって、ある意味テクニックを駆使して稼ぐことでもあります。

でもそのテクニックを使ったところで必ず上位表示するとは限りません。

その判断をするのはGoogleですから。

検索エンジンの順位をGoogleが決めてる以上、少なからず運要素もあります。

サイコロを転がしてみないとわかりません。

だからこそ、

「書かないとわからないんだから書いてみようぜ!!」

ってことは知ってほしいですね。

稼ぐことは「稼ぐ可能性を1%でも高める」こと

トレンドアフィリエイトのテクニックは、上位表示の確率を上げるためのものです。

あくまでも「確率」なのでテクニックを使ったとことで、必ず上位表示するわけじゃない。

ただしテクニックを使えば確率は必ず上がる、と。

そして上位表示を決めるのはGoogleである以上、記事投稿しても上位表示する確率が上がるんです。

だったら悩んでる時間を増やすよりも、「とりあえず」投稿するという考えを持っていたほうがいいと思いません?

稼げるようになる過程って、稼げる確率を1%でも高めていくことです。

投稿することによって稼げる確率が高くなるなら、積極的に投稿するべきなんですよね。

ほんとトレンドアフィリエイトに限らず、ネットビジネスってやってみないとわからないことばかりです。

まじ何が起こるかわかりません。

なにか行動を起こせば、なにかが起こるってよくあります。

でも何も行動を起こさなかったら、100%何も起きません。

関連記事

なぜアフィリエイトで「行動が大事!」と言われるのか?

だからこそキーワード選びのときも、

「俺の(私の)狙いたいキーワードを使って記事を書いてる人はいたけど、このあたりを意識して書けば、自分もいい記事がかけるかもしれない」

というものが少しでもあるとすれば、積極的に書いてみることにしましょう。

これを続けることができる人に、ある日突然ギフトが訪れますよ・・・

戻る >>>『【タイトル作成(キーワード選定)編】トレンドアフィリエイト完全攻略』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です