キーワード

【トレンドアフィリエイト】速報系と未来予測系のタイプ比較

ジョイ(@joism_)です。

トレンドアフィリエイトで狙うネタには、速報系と未来予測系があります。

簡単にいうと、

「速報系」「未来予測系」とは?

  • 速報系は、話題になったばかりの最新ニュースをネタとするやり方。
  • 未来予測系は、近い将来注目されるネタをあらかじめを仕込んでおくというやり方。


ということになります。

どちらもそれぞれ特徴があるので分けて考えてみましょう。

速報系ネタの特徴

基本的にヤフーニュースのようなニュースサイトの役割はすばやく情報をユーザーに届けることです。古い情報を「最新ニュースです」なんて言いませんよね。

トレンドアフィリエイトで扱う速報系のネタも同じで、

新しい情報を「ネタ」として使い、記事を書いて、早くユーザーに情報を届ける

ということが役割と考えてOKです。

そんな速報ネタですが、どんな特長があるのかまとめてみます。

  1. インデックスの早さが重要になる
  2. ブログが強いと有利になる
  3. アクセスの伸びがあっという間に終わる可能性がある
  4. とにかく焦る・・・

①インデックスの早さが重要になる

速報系ネタを書くなら、「今まさに注目されているニュースを書く」わけなので、

インデックスの早さ(自分のブログが検索エンジンに載るまでの早さ)が必要

です。

記事を投稿してから2~3日経ってからインデックスするブログだと、「今読みたい!」というユーザーの期待に応えられないのでダメということですね。

新しくブログを開設したばかりだと、インデックスされるまで1週間かかるということもよくあります。

インデックスは記事更新を続けていくとの早くなるため、「今、自分のサイトのインデックスがどれぐらいの早さなのか?」ということをいつも把握しておくと思います。

少しインデックスされるのが遅いなと感じるならば、がんばって記事を更新続ければ、インデックスが3日かかっていたのが、1日になり、数時間になり、数十分・・・となります。

またインデックスが遅いけど速報系を狙いたいという場合は、

「この速報ネタが話題になったということは、次にどんなことが注目されるのかな?」

ということを予想しながら記事を書くといいと思います。このあたりは練習次第で誰でもできるようになりますよ!

②ブログが強いと有利になる

速報系ネタは多くのトレンドアフィリエイターはもちろん狙ってますが、企業や大手サイトが記事として取り上げることもあります。

そうすると必然的に「彼ら」よりも上位表示しないと、大きなアクセスを集めることは難しくなります。

同じネタで、同じキーワードを使って、【開設して1週間しか経ってないブログ】と、【3年以上運営してるブログ】があったら、後者のブログのほうが上位表示しやすくなるんですよね。

だからこそブログが強いに越したことはありません。

ブログを強くするためには、

  • 定期的に記事を更新する
  • 常に一定のアクセスが集まってるようにする
  • 離脱率が下げ、滞在時間の伸ばす工夫をする

・・・など、もっといろいろありますが、簡単に言うとGoogleから良い評価を受ける必要があるということです。

あ、ブログが弱くても速報系は全然狙えますよ!

  • キーワードをずらす
  • ネタの先読み
  • 記事の濃さ
  • 記事更新のスピード

などで、ブログの弱さをカバーすることはできます。

③アクセスの伸びがあっという間に終わる可能性がある

速報系ネタ一番のデメリットかなと思います。

速報系のネタって世間からの注目度がめっちゃ高いので、たくさんアクセスを集めることができます。

その半面、一気にアクセスが集まったら、一気にアクセスが下がってしまうことが多いんですよね。

そのためアクセスの安定を求めるならば速報系ばかりを狙うのは得策ではないと言えるでしょう。

最初のうちは速報系を狙っていってもいいですが、稼げるようになったら少しづつ「作業をすればするほどラクになるようなやり方」に意識していったほうが個人的にはいいかなって思っています。

少しづつ右肩上がりにアクセスを伸ばして安定させるブログ作りを目指したほうがいい、ってことですね。

なんかこう言うと、一時的にアクセスを集める速報ネタを狙うのは賢くないように思えるかもしれませんが、そんなことはありません。

一時的にでもアクセスを集めた後は、ブログが強くなってることが多いですからね。

たぶん定期的にアクセスを集めていると

「お、このブログは良い記事をたくさん書いているってことだな」

とGoogleが評価するんでしょうね。

ブログ全体のアクセスの底上げをするために、速報系を狙うという戦略はおすすめです。

④とにかく焦る・・・

速報系は「早く記事を書いて投稿しないと、ライバルブログに先を越されてしまう!!!」という焦りがあります。

少しでも記事更新が遅れてしまうと、それだけ損も大きくなるんじゃないか・・・、そんな強迫観念がいつも心の隅っこにあるような気がします。

するとどうなるかというと、低品質の記事ができあがります。

かろうじて日本語として読めるけど、何を伝えたい内容なのかわからない、知りたい情報がどこにも書かれていない記事に仕上がります。

速報系は記事更新のスピードが大切になってくるので、多少記事の質が低くなる仕方ありません。

ですので、速報系を書く場合は、

  1. できるだけ早く更新する
  2. あとから記事修正(追記)をする

という2段階に分けて作業することにしましょう。

そうすれば早く投稿することもできるし、あとからゆっくり記事修正をして良い記事を仕上げることができるので。ずる賢く進めていきましょう(笑)

未来予測系ネタの特徴

未来予測系ネタは、近い将来話題になる出来事をネタにして記事を書くというスタイルです。

例えば、お正月ネタって毎年アクセスを集めることができます。毎年必ずお正月が来ますからね。

そういうネタを夏まっさかりの8月に記事を書いてしまうとか。

速報系ネタだとせかせかしてる印象ですが、未来予測系ネタだとそういったことはありません。ゆっくり書けます。

いくつか特長があると思うので、こちらもまとめてみます。

  1. インデックスの早さは関係ない
  2. ビッグキーワードを狙いやすい
  3. 狙えるネタの幅が広い
  4. ハズレることがある

①インデックスの早さが関係ない

未来予測系ネタは、スピード命の速報系とは違い、未来にヒットする記事をあらかじめ準備しておくスタイルです。

そのためインデックスの早さはあまり関係がありません。

つまり未来予測は、

  • インデックスが遅いブログ
  • 開設したばかりのブログ

でも狙えるってことです。

誰でも、どんなブログでも狙えるのが未来予測ってことですね。

②ビッグキーワードを狙いやすい

上位表示できれば安定して大きなアクセスを集めることができる「ビックキーワード」というものがあります。

トレンドアフィリエイトはビッグキーワードとスモールキーワードとで分けて考えようジョイ(@joism_)です。 トレンドアフィリエイトで稼ぐには、アクセスが集まりそうなキーワードを記事タイトルに入れるということ...

ビックキーワードは多くのライバルが狙っているのキーワードなので、競争率が激しいんですよね。

でも未来予測系ネタを使う&ビックキーワードを使う、だったらけっこう上位表示することができちゃいます。

どういうことかというと、例えば新人の女優さんがいたとします。

今はあまりテレビや映画に出演してないけど、今後必ず注目されるという情報を知ることができた、と。

(例えば、注目ドラマに出演することが決まった、「今年注目の女優」と言われるようになった、など)

その女優さんをネタとして使い、ビックキーワードを使って記事を書いておくという戦略です。

今はあまり注目されていないということがポイントです。それは今はまだライバルがほとんどいないという状態なので。

検索需要の少ない人(ネタ)であればあるほどに、自分のブログが弱くても上位表示できます。

③狙えるネタが幅広い

未来予測系ネタは、今後ヒットするであろう記事を書くことです。つまり、

注目される可能性の高いネタを事前に見つけられる=狙えるネタが幅広い

ということになります。

できるだけ早くこれから流行るネタをみつけることができれば、ライバルのまったくいないネタを見つけることができます。

④ハズレることがある・・・

未来予測系ネタはメリットがたくさんありそうに思えますが、欠点もあります。

それは予想がハズレたことを知るまでに時間がかかるということ。

せっかく前もって準備をして記事を書いておいたのにハズレてしまった・・・ということが多々あるんですよね。

もちろん速報系ネタでも「あ!まったくアクセス集まんなかった!失敗だ!!」ってハズレることはあります。

でも速報系ネタの場合は記事を書いてインデックスがされれば、すぐに自分が狙ったネタ&キーワードが正しかったのか、間違っていのかという判断がしやすいです。

正しい、間違いの判断がしやすければ、正しい部分は伸ばして、間違った部分は正せるように修正して・・・という感じですぐに自分を成長させることができます。

未来予測系ネタの場合はそれをするのに、どうしても時間がかかってしまうということですね。

しかし、宝くじは買わないと当たらないように、やはり記事を書いてみないとわかりません。

そしれ宝くじよりもだいぶマシなことは失敗の原因がわかるということ。

失敗こそが自分のスキルアップに大きく役立つんだぐらいの気持ちで、未来予想系ネタも積極的に書いてほしいなと思います。

さいごに:やったからこそわかることがある

簡単に速報系ネタと未来予測系ネタを説明してみました。

ぶっちゃけ速報系ネタを中心に狙っても、未来予測系ネタを中心に狙っても、どちれでも構いません。

僕は未来予測系を狙っていき、ときどき速報系もチャレンジしていくのがいいかなって思ってますが、そのやり方が万人に当てはまるわけじゃないですし。

どちらにせよ、速報系に向いているか、未来予測系に向いているか、というのは一度チャレンジしてみないとわからないと思います。

だからこそまずは、どんどん記事を書いてみる。そして失敗もたくさんしてみる。

こういった姿勢が大事なんじゃないかなって思います。

やらなきゃわからないし、やったからこそわかることがある。

だからこそ難しく考えずにまずは積極的に稼ぐための行動をしていきましょう。

以下では速報系・未来予測の他に「安定ネタ」もまとめてみました。図を使って説明してるのでご覧になってみてください!

トレンドアフィリエイトのネタの種類(爆発・速報・未来予測・安定)を解説ジョイ(@joism_)です。 トレンドアフィリエイトでネタとして扱うことができるジャンルはたくさんあります。 流行ってる...

戻る >>>『【ネタ選び編】トレンドアフィリエイト完全攻略』

『無料PDF配布』&『無料メール講座』

5年以上ブログで稼ぎ続けている経験を元に、「月収1万円を稼ぐことに特化したブログノウハウ」を作ってみました。お気軽にダウンロードしてみてください。
ダウンロードしてみる
月収10万円以上稼ぎたい人への「メール講座」もやってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です