記事の書き方

なぜアフィリエイトで「行動が大事!」と言われるのか?

アフィリエイトでは「行動することが大事!」とよく言われます。

この場合の行動とは、記事を書くということとイコールになることが多いです。

アフィリエイトでは検索エンジンから集客しますよね(たぶんほとんどの人が)。

だからこそ記事を書いて投稿するということが、重要な行動というわけです。

ただ記事を書くことの重要さはもちろんですが、
記事を書くことでの最大のメリットというものがあります。

それは・・・

記事を書くからこそわかることがある

・・・ということ。

記事を書くことでしか得ることができない経験というものがあるんですよね。

それは本を読んで得られる種類の知識じゃありません。

ちょっと初心者のハンバーグ作りを例に説明してみます。

ある人は、レシピ本を100冊読んだあとに、1回だけしかハンバーグを作りませんでした。

そうしたほうが、作る前に頭の中でイメージを作れるし、最短で美味しいハンバーグを作れると思ったからです。

・・・でも、たぶんこれだと美味しいハンバーグを作るのは難しいんじゃないかなって思います。

イメージすることは頭でできますが、
実際に形にするには体で覚えなくちゃいけないので。

もう一方の人は、1冊しかレシピ本を読まなかったけど、100回ハンバーグ作りをしました。

たぶんですが、こっちのほうが美味しいハンバーグが作れるようになるはずです。

少なくとも100冊読んで1回だけしか作らなかった人よりは、間違いないなく。

じゃあなんで100回作った人のほうが美味しく作れるのか?

それはこんな理由があるからだと思います。

今日の行動は、明日の行動の材料となる

ポイントは

1回目に作ったハンバーグよりも、5回目に作ったハンバーグのほうが美味くできた。

10回目に作ったハンバーグよりも、30回目のほうが美味くできた。

50回目に作るよりも、100回目のほうが美味くできた・・・

という感じで、少しづつ成長することができるということだと思います。

たぶんそれは、

何回も作り続けると、

  • 今の自分にはできないことに気づけたり
  • うまくいったことに気づけたり

することができるから。

「失敗や反省や成功したこと」を、次回のハンバーグ作りに活かすことができる。

これを何度もハンバーグを作る際に活かすことができれば、美味く作れるようにならないはずがない、というわけです。

行動すれば「マイペース」で成長できる

「失敗や反省や成功したこと」は人によって違うし、差が出ます。

玉ねぎの切り方の大きさだったり、ひき肉のこね具合だったり、フライパンでの焼き加減だったり。

同じ作り方でも100人いたら100通り違うはず。

100人が作ったら、100通りの失敗&反省&成功&問題点&課題・・・があります。

  • ここはうまくできたけど、ここはできなかった。
  • あ、こうすればもっとうまくできるかもな。
  • このやり方は二度とやらないようにしよう。

みたいな。

人それぞれ違います。

だからこそ自分が得た経験を参考にしながら数をこなしていくようにする。

そうすれば成長できないわけがない!というわけです。

失敗が成功の輪郭を浮かび上がらせる

ただ回数をこなしても右肩上がりに成長できないこともありますよね。

強火で焼いたら中まで焼けてなかった。だから次は弱火で焼いてみた。

でも弱火でずっと焼いたらまっずい!ってなった。

そして中火で焼いたらなんかもっと微妙になった、みたいな(笑)

もしかするとそれは成長が止まってる停滞期かもしれせんが、これだって前進してるんです。

じゃあ次は、

  • 焼き加減を途中で変えながら試してみようとか。
  • 強火の特長と弱火の特長があるから、それを踏まえながら焼いてみようとか。
  • 時間を測りながら焼いてみようとか。

ここで失敗してもいいんです。

失敗を繰り返していって、成功のやり方を浮かび上がらせてくわけなので。

その結果、自分なりの稼げる成功パターンが見つかることもあります。

ブログ記事から稼げる成功パターンを発掘する方法

エジソンの「失敗じゃない、うまくいかな方法をみつけたんだ」みたいな思考と同じです。
(エジソンと比べるのはおこがましいですが)

こういうことを繰り返していって100回目に美味いハンバーグが作れるわけです。

記事を書かないと「わからないこと」がありすぎる

アフィリエイトで稼げるようになることもこれと同じだと思います。

記事を書かないと「わからないこと」って絶対あるんですよね。

もうこれは断言します。120%ある。

記事を書いたら成功したこともあるだろうし、失敗することもあるだろうし、疑問に思ったり、悩んだりすることでてきます。

これらの経験を、次の記事作成に活かすこと。

これが稼げるようになる一つのコツだと思うんですよね。

もちろんそのことに意識的に気づかないようにしないと意味がありません。

思考停止状態で「とりあえず鬼のように書きまくりましょう」ってことじゃないです。

1秒たりとも時間を無駄にしないで記事を書きまくるという人は、「書くことが目的」になっている可能性があるので注意です。

さいごに

稼ぎたい気持ちはめっちゃある!
稼ぐためにやるべきこともわかってる!
でも、なんか、知識を取り入れることが作業の中心になっている・・・

そんな人は今回話したように行動ベースで作業を進めていくことをオススメします。

絶対的に稼げる人は「記事を書き続けた人」なので。

記事を書けば必ず稼げるわけじゃない。でも稼げる人は記事を書き続けた人。

ただ最初は行動癖を付けることが大事なので、記事を書くということにこだわらなくてもいいかもです。

例えば、僕のブログ記事を1日1記事読むことや、メルマガに登録して毎日読むことだって行動だです。

僕以外のブログやメルマガでもいいので(笑)

毎日何かを続けることがやっぱり大事ですね・・・って、アフィリエイトをやってるといっつも思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です