ネタ

日常生活の中からトレンドアフィリエイトのネタ探しをする方法

トレンドアフィリエイトのネタって、ネットから拾ってくる人が多いと思います。

特に「有名人ネタ」や「エンタメネタ」をニュースサイトから集めてくる人が多いかもしれませんね。

これでも全然アリなんですが、日常生活からもネタを探すことができます。

24時間ネタ探しモードでいると、いたるところにネタが転がっていることがわかりますよ。

この感覚がわかってくるとネタ選びが宝探しのように思えてくるので、楽しみながら作業をしたい人にはオススメです。

そして大事なことは、その見つけたネタから連想してみること。

そうすることで

「これもネタとして書けるし、アレもいけるな。つまりこういうネタも書けるってことだな…」

という感じで、書けるネタって世の中ゴロゴロ溢れてることがわかってきますよ。

・・・といってもこの感覚がどういうものかわからないかもしれないので、
僕の日常生活を参考にネタを見つける事例を紹介してみたいと思います。

またそのネタを元に、僕はどんな思考でネタを連想してるのか。

このあたりの事例をまとめてみたいと思います。

デスクの上にあった「タンブラー」


今、僕のデスクの上には、サーモスのタンブラーが置いてあります。

僕はこのタンブラーを使うようになってからというもの、自宅で普通のコップが使えなくなったほど気に入ってるのですが、数年前から人気のある商品のようですね。

こういう定番の人気商品はネタとして扱いやすいです。

僕の思考

タンブラーはスタバにもあったな。スタバネタはアクセスの集めやすいネタだけど、これもネタになるかも。

・・・あとサーモスって水筒が有名なブランドだな。じゃあ水筒のネタでもいけるかもしれないな。

・・・水筒っていうと夏ぐらいに使う人が増えるはず。つまり書くなら冬が終わったあたりから仕込んでおくといいかも。

・・・水筒のことを考えてたら、遠足のことを思い出したな。遠足だと水筒の他に弁当ももってくな。弁当のネタでなにか書けないかな?

・・・弁当を持ってくというと運動会もいいな。「運動会 弁当」っていうキーワードからなにかネタを見つけられないかな…etc

近くにある「ソファー」


僕が今いるテーブルの近くにイケアで買ったソファーがあります。

もう3年ぐらい使ってるものですが、イケアにはいろんなソファーがあったような気がします。

ソファーのようないインテリアをネタに使うのもいいですが、「イケア」に注目することで色んなネタをみつけることが出来るような予感があります。

僕の思考

イケアにはいろんな商品があるな。人気の定番商品だったり新作もあるかもしれないからそこからネタを見つけることができるかもしれない。

・・・イケアと言えば、インテリア・家具ショップとして有名だな。他にも有名なお店だとニトリとか無印良品とかあるな。ここからなにか探し出せないだろうか。

・・・インテリア・家具ショップに注目してみるなら、ホームセンターの人気商品とか家電量販店の人気商品とかもリサーチしてみるといいかもしれないな…etc

道端に咲いてた「タンポポ」


道を歩いていたらタンポポが咲いてるのに気づきました。

花は季節感を感じやすいし、季節感があるネタはトレンドになりやすいです。

気になるネタを見つけたら、とりあえず検索してみるということが大事。

自分の頭だけで考えるよりは、手を動かしてリサーチしてみたほうが稼ぐために必要な「多くの人の考え方」を知ることができます。

僕の思考

春はタンポポ以外にも色んな花が咲くな・・・他に有名な花というととかチューリップとかかな。

桜祭り」とか「チューリップ祭り」ってよく聞くから「【花の名前】祭り」でリサーチしてみると面白いかも。

春以外にも、ひまわりとか夏に咲く花も調べてみるといいかもしれない…etc

友人に「結婚」の連絡をもらう


友人から近々結婚をするという報告をもらいました。

学生時代からの友達でもあり、相手の女性は僕の知り合いだったので「ようやく結婚することができて良かったな~」なんて思いました。

結婚ネタもたくさんあります。

結婚式に参加するときの服装ネタとか、結婚祝いのプレゼントネタとか。

また結婚する人目線、結婚する親の目線など、「誰がどんなことを知りたいか?」ということを考えるともっとネタが見つかります。

僕の思考

結婚ネタがあるなら独身ネタもあるはずだ。自ら進んで独身生活を送る人の目線、結婚したいけどまだ独身の人の目線とかいろいろあるな。

・・・結婚式があるなら「〇〇式」に関するネタは使えるかもしれない。行事系ネタとか儀式系ネタも探せばたくさんあるはずだな。

もっと広く考えると日本の伝統とか、古くからのしきたりを探してみると、多くの人が検索するようなネタがもっと見つかるかもな。

こういうのは安定ネタだから同じネタをたくさん書いて上位表示できれば収益も安定するはずだ。

「セブンイレブン」へ買い物に行く


セブンイレブン行くと新商品とか季節限定商品がいくつかありました。

「新」がつくってことはこれからトレンドになるって可能性があるし、季節限定商品もその時期需要があるからこそ紹介されるメニュー。

もちろん定番商品からもネタを見つけられることもありますね。

僕の思考

セブンイレブンでネタを見つけられるなら、ローソンファミマでも見つけることができるかもしれない。

・・・コンビニ以外でもファーストフード店とかどうだろう。マクドナルドやモスバーガーでもネタを見つけることができるかも。

つまりチェーン店は狙えるってことか。じゃあスタバとかドトールとかコーヒーチェーン店とかでもネタを見つけられるな…etc

習慣的に通ってる「ジム」


PCの前にいる時間が長いので、ジムに通って体を動かすようにしています。

ランニングマシーンもいつも黙々と走ってるだけですが、習慣的に走ってると「マラソン大会に出てみたいな~」なんて気持ちが生まれてきます。

大きなマラソン大会ほど多くの人に検索される傾向にあります。

僕の思考

マラソン大会は「自分が出場するタイプ」のもの以外に、「見るタイプ」のものがあるな。

箱根駅伝とか高校生の駅伝とか社会人のフルマラソンとか。出場する選手をメインキーワードにして記事を書いてもいいかもしれない。

・・・そうするとつまり大会ネタがいけるってことだ。スポーツの大会、試合に注目するのもいいな。スポーツの話は話題になることが多いし。

日本で注目されるスポーツってなんだろ。オリンピックとか世界中が注目する大会を調べてみるのもいいな。世界選手権のようなものもたくさんあるかもしれない。

夕飯のに食べた「筍ごはん」

夕飯に筍ごはんを食べました。

タケノコに限らず、旬な食べ物が大量に取れる時期があります。「旬」という言葉もトレンドと密接な関係にありますね。

僕の思考

旬な食べ物がいけるってことは、「旬の魚」「旬の果物」「旬の言葉(若者言葉?)」とかもいけるかもしれないな。

・・・あと旬の野菜がたくさん食べれるってことは、たくさん採れるってことだ。逆にたくさん採れずに野菜が不況のときってあるよな。

そうすると野菜が高くなるから野菜の値段がいくらぐらいか知りたい人もいるかもしれない。・・・値段が高くなることを気にする人が多いなら、値上げの情報も多くの人に検索されるはずだな…etc

さいごに

ざーっとまとめてみましたが、なんとなく

  • 日常生活からネタを見つけることができる
  • そのネタから連想してさらにネタを増やせる

ということが理解してもらえたら嬉しいです。

この感覚がわかるようになるとネタ選びはもちろん、稼ぐ作業自体がすべて遊びのように感じることができるはずなので(笑)

戻る >>>【ネタ選び編】トレンドアフィリエイト完全攻略

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です