アドセンス関連記事広告の出現条件や開放基準!

Pocket


関連コンテンツユニットは、アドセンスの種類の1つです。

アドセンスは今のところ

  1. テキスト広告とディスプレイ広告
  2. 関連コンテンツ
  3. インフィード広告
  4. 記事内広告
と、4つの種類があって、そのなかの1つというわけですね。


まだ設置してない人はかなり収益を損してる可能性が高いので、まずは設置できる条件を知っておくことにしましょう。


広告:無料ブログチェックやってます!

メルマガ登録後から10日間限定で無料ブログチェックを始めてみました。チェックを受けたその日のうちに1万円以上稼げた人もいるので、お気軽に申し込んでみてください。

実験的に始めただけなので数日後には終了してるという可能性もあります。 そのときはすみませんm(_ _)m

>>> 無料ブログチェック申込みの詳細

関連コンテンツユニットとは?

名前から想像できるかもしれませんが「関連コンテンツユニット」とは、

Googleによって自動的に表示される「自サイトの関連記事のなか」にアドセンスが混ざった広告

です。こんな感じで
↓ ↓ ↓

関連記事の間にアドセンスが自動的に入り込むわけですね。

WordPressの関連記事プラグインのなかにアドセンスが入り込むようなイメージですね。

また、関連コンテンツユニットは「Powered by Google」が広告の上に表示されます。スマホだと「あなたへのおすすめ」というラベルも表示されますね。

広告部分には「広告」というマークが表示されます。



関連コンテンツユニットの効果

僕が関連コンテンツユニットを設置した結果、約10%ほど収益がアップしました。

ブログで扱うジャンルによっては30%ぐらいはアップするんじゃないのかなって思います。

Googleによると

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

出典:Google AdSense

と書いてあるように、関連コンテンツユニットを設置すると、PVや滞在時間が増えるということです。

正直僕はそこまで感じませんでしたが、関連記事が表示されるのでPV&滞在時間アップは当然といえば当然かもしれませんね。

関連性の高い記事がたくさん投稿してあったり、何かに特化したブログを運営してれば、さらにその効果は期待できるはずです。



関連コンテンツユニットを使うための条件

収益アップは見込めるし、PVアップ&滞在時間アップも期待できるなら必ず設置したい!

・・・って思いますが、誰でも関連コンテンツユニットを使用できるわけじゃありません。

関連コンテンツユニットだけ「ある条件」をクリアしないと使うことができません。

その条件とは、サイトがトラフィック量とページ量の最低要件を満たしていること

出典:Google AdSense

つまり、関連コンテンツユニットを使用するには
  • PV数(=トラフィック量)
  • 記事数(=ページ量)
が必要だってことですね。

問題は「最低要件」ってとこ。具体的な数字を挙げてないので、どのくらいのPV数と記事数が必要なのかわからないんですよね。



開放基準を調べてみた!

ちなみに僕は気づいたら関連コンテンツユニットが使用できる状態だったのですが、あるコンサル生は
  • 1日のPV数:1000PV以上安定
  • 累計記事数:90記事
で、開放されました。

この話を聞いたときには「これぐらいが開放される基準なのかな?」ってなんとなく思っただけですが、調べてみるとどうやら同じぐらいの数字で開放された人が多いみたいですね。

平均すると
  • 1日のPV数:1000PV以上安定 
  • 累計記事数:90~150記事
ぐらいで開放されたという意見を多く目にしました。

・・・が、どうやら最近は開放条件がゆるくなってきてるようです。

  • 1日のPV数:300~500PV(月1万PV程度)
  • 累計記事数:50~100記事
で開放されたという人も少なくないようです。

今後、開放される基準が更に緩くなるか、厳しくなるか、どちらも可能性はあります。

ただ今の基準だったら開放するのにそんなに難しくないと思うので、まだ開放されてないって方は記事作成がんばってください!!


PV数は安定してることが重要


また、調べてわかったことはPV数は安定してないとダメだということ。

例えばトレンドブログで1日平均50PVしかないブログが、いきなり2000PVに増えたとしてもすぐには開放されないことが多いようです。

その2000PVが(1000PVでもいいですが)毎日安定して集まるようにしないといけないってことですね。

ここも大事なポイントかなって思います。

このあたりは記事数も含めてそれぞれ個人差があるので、おおよその基準だけ頭に入れておきましょう。



【注意】開放された!=すべてのブログで使えるわけじゃない

アドセンスは審査に合格すれば、どのブログでも使用することができます。

例えば「A」というブログで審査に合格すれば、「B」というブログでも、「C」というブログでもアドセンスを利用することができます。「B」のブログでもう一度審査を受ける必要がありません。


じゃあ関連コンテンツユニットも使えるようになれば、どのブログでも使えるかというとそうじゃありません。

「A」というブログで関連コンテンツユニットが使えるようになっても、「B」「C」のブログで使えるわけじゃないんですよね。


あくまで関連コンテンツユニット使うためには、対象のブログの

  • PV数(=トラフィック量)
  • 記事数(=ページ量)
が、最低要件を満たしているということがポイントです。

もし「B」「C」のブログで関連コンテンツユニットを使いたいなら、この最低要件をクリアすることを目標に作業していきましょう。

定期的に、以下の「対象サイト」に関連コンテンツユニットが貼れるブログURLが掲載されるようになったかチェックしてみましょう。


(「新しい広告ユニット」>「関連コンテンツ」をクリックした表示される画面です)



さいごに

「ある程度のPV数は安定するようになったし、記事数も100記事超えたけど開放されないな~」という方は、自動広告を使ってみてください。

自動広告を使うと、開放されてなくても関連コンテンツユニットが表示されることがあるんですよね。

ただ自動広告を設置したからといって、必ず関連コンテンツユニットが表示されるわけじゃないです。

  • 立ち上げたばかりのブログ
  • PV数・記事数があまりにも少ないブログ
は、自動広告でも表示されませんでした。

あと、自動広告で表示される関連コンテンツユニットは「モバイルのみ」なので覚えておくことにしましょう。


次の記事>>>関連コンテンツユニットの貼り方!貼れる枚数や設置場所など

サブコンテンツ