アドセンス

関連コンテンツユニットにラベル(スポンサーリンクや広告など)は必要?

アドセンスを利用している人はレクタングルサイズを利用している人が多いと思います。
(レクタングル=正方形のような長方形)

レクタングルのアドセンスをブログに貼るとき「スポンサーリンク」「広告」というラベルをつけますよね。

だとすると、関連コンテンツユニットを設定するときも同じようにラベルをつけなくちゃいいけないと思ってしまいますが実際はどうなんでしょうか?

結論からいうと…「付けなくてもいい」

結論からいうと関連コンテンツユニットにラベルを付ける必要はありません。

もちろん付けてもいいわけです。でも必ずつけなくてもいいんですよね。

関連コンテンツユニットを設置すると「powered by Google」と文字が自動で表示されます。これがラベル代わりになってるのかもです。

ちなみに自動広告をONにして、モバイル画面に関連コンテンツユニットを表示させると「あなたへのおすすめ」というラベルが自動で表示されます。
   ↓ ↓ ↓

でも、自動広告OFFで関連コンテンツユニット設置すると、このラベルが表示されないんですよね。これはちょっと謎です・・・

【注意】こんなラベルはダメ!絶対!

関連コンテンツユニットはラベル必須じゃないので、付けて付けなくてもOKです。

ただ、以下のようなラベルはポリシー違反の可能性が高いので注意です!!!

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • あわせて読みたい記事
  • こちらの記事もどうぞ

つまり関連記事を紹介するようなラベルはダメってことですね。

関連コンテンツユニットとは「関連記事」と「広告」が混ざったものです。それなのに関連記事だけを紹介するようなラベルをつけてしまうのは、ユーザーに誤解を与えてしまうっというわけですね。

でも例外もあります

関連コンテンツユニットに広告を表示「させないように」すれば、関連記事を紹介するようなラベルをつけてもOKです。

やり方は簡単。広告オプションの「広告で収益化」をOFFにするだけ。
(OFFにしたらもう一度広告コードを貼り直したほうがいいかもです)

念のため、この設定をしたら本当に広告が表示されないかだけ確認してみてくださいね。

付けるならこんなラベルを!

「でもラベル付けないと、なんか不安だな~」。そんなふうに思ってしまう方。

そんな方はレクタングル広告と同じように

  • 広告
  • スポンサーリンク

と、広告であることをアピールするようなラベルにするか、または

  • 関連記事と広告
  • おすすめの記事(一部広告含む)

のように、記事と広告が混ざっていますよ!ということをアピールできるラベルにしましょう。

関連記事

スポンサードリンクは違反?アドセンスのラベルを正しく表示させる方法

さいごに

関連コンテンツユニットのラベルについてまとめると以下のようになります。

ただグーグルのポリシーって急に変わる場合があります。

「アドセンスの貼れる枚数は1記事あたり上限3枚まで!」というルールが撤廃になったように、ダメだったことがOKになったり、逆に大丈夫だったことがダメになったり・・・

そういった新しい情報をすぐ知るためにもadsenseヘルプフォーラムは定期的にチェックしておくといいですよ。

・・・それでは、ラベルについて理解できたと思うので、実際に関連コンテンツユニットを張ってみることにしましょう!

次の記事>>>関連コンテンツユニットの貼り方!貼る枚数や設置場所

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です