top3

トレンドアフィリエイトで月収10万達成するには300記事が必要?

Pocket

smiley-427160_640
「トレンドアフィリエイト」と「300記事」という言葉をセットで目にする人は多いと思います。


これは、月収10万達成するために300記事書くことを目標にしよう、という意味です。


ホントにそうなのか?僕の経験を交えてお話してみたいと思います。

ちょうど300記事で10万達成!(笑)


僕がはじめて月収10万円達成したときの話をしようと思います。それは2013年8月のことでした。


始めたのが2ヶ月前の6月。ちょうど3ヶ月目の8月20日前後に達成したと思います。


6月、7月と思うような結果が出なかった僕ですが、8月に爆発が予想される未来予測系の記事を書いていたところ見事に的中!

【トレンドアフィリエイト】速報系と未来予測系のタイプ比較


毎日5000円~10,000円稼ぐことができ、10万どころか17万円稼ぐことができました。


で、その10万達成したときの記事数が、なんと300記事ちょうどだったのです(笑)記念にキャプチャしておけば良かったのですが。


そのころも300記事書けば10万達成することができる、とある方に教えられていたので必死に続けていました。


でも、200記事書いても思うような成果がでません。そんなモチベーションが下がっていたころに爆発したのです。



なぜ300記事必要と言われるのか?


はじめて10万達成したときは300記事ジャストでした。しかし、なぜ300記事が書くことが必要だと言われるのでしょうか?


トレンドアフィリエイトにはブームがあります。「半年前は問題ない方法でも今は使うのが厳しい」ということがよくあります。


だから、トレンドアフィリエイトの指導者を探す場合は、現在も稼いでる人を探したほうが良いわけです。

(このあたりの理由は僕のメルマガでお話していることだと思います)


300記事書こう!と言われていた時代は、どちらかと言うと記事を量産する考えがまだ残っていた時代のことです。


1記事500文字以上であればOKという考え方です。500文字以上なら慣れれば10分もかからず完成させることができます。


ただ、現在は量産よりは質が重視されるようになってきています。いくら記事を書いてもペラペラな記事はすぐにペナルティを受けてしまうということですね。


と言っても、誰もが納得する記事を作る必要はなく、テキトーに書かなければ良いということです。
(量産系の記事内容の薄さはヒドイものがあるので…)



記事数は目安


では、何記事書けば良いのか?という話ですが、それは逆に言うと「何記事で10万稼げますか?」と言っているようなものです。


これはお金を稼ぐことと時間が比例しているという考えです。時給とか日給とか。これだけやれば、これだけ必ずもらえる。


しかし、ネットの世界ではトレンドアフィリエイトが辛い、苦しいと感じれれば必ず成功できるでお話したように、ネットビジネスは「頑張る時期」と「報酬アップの時期」があります。


僕がはじめて10万達成したときのように、250記事書くまでは全く結果がでなくても、いきなりアクセスが増えて稼げるということがあるんです。


これは実際に体験してみないと信じてもらえないことなのかもしれませんね。「メール1通で100万円」というのも、それまでに必死に努力してきた過去があるんですね。


ですので、トレンドアフィリエイトに限っては諦めないで続けた人が、後で良い思いをするのは間違いありません。


「もう辞めてしまおうかな」「全然稼げないじゃないか!」と苦しい時期は多くの人が経験します。でも続ければ必ず結果を出せます。


・・・ということを考えると、「300記事目指して頑張りましょう」というのは、コツコツ毎日記事を書く努力をしましょう、という意味なのかもしれませんね。



ちなみに、200記事程度でも、もしくは100記事以内で10万達成する人もいます。


現在の僕なら150記事程度で10万達成できる自信があります。キーワード選定能力がつけば特別難しいことではありません!


コメントを残す

サブコンテンツ