トレンドアフィリエイトで月収10万達成するには300記事が必要?

Pocket


トレンドアフィリエイトでは3ヶ月で300記事書けば月収10万円稼げる

という言葉を実践者なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

読んでそのままという感じですが、僕がトレンドアフィリエイトを始めた2013年頃から、この考えはずっとありました。

本当にそうなのか、僕の経験を交えてお話してみたいと思います。

3ヶ月目にちょうど300記事で10万達成

僕がはじめて月収10万円達成したとき。それは2013年8月のことでした。

トレンドアフィリエイトを始めたのが2ヶ月前の6月。

つまり実践してから3ヶ月目に月収10万円達成したということです。

6月は数千円、7月は2万程度でした。

でも8月に爆発する可能性のある未来予測ネタで記事を書いたところ、それが当たりました。

【トレンドアフィリエイト】速報系と未来予測系のタイプ比較

それをキッカケに毎日5000円~10,000円稼ぐことができ、月収10万円を超え、最終的にそのつきは17万円稼ぐことができました。

で、月収10万円達成できたのはたしか8月20日前後だったのですが、記事数がなんとちょうど300記事だったのです。

当時は300記事書けば10万円達成するという言葉をずっと信じていました。

でも250記事書いても思うようなアクセスを集めることができませんでした。

でも、

「ほんとうに、これ、10万いくのか?www」

なんて思っていたときに爆発して稼げたので、当時はとにかく自分を信じで記事を書きまくってたことを褒めてあげたいです。



3ヶ月で300記事=1日最低3記事

このように僕は初めて10万円を達成したときは、3ヶ月目、300記事でした。

まさに教科書通りという感じですが、やはり月収10万円稼ぐためには、3ヶ月間で300記事書く必要があるのでしょうか。

3ヶ月で300記事ということは、1ヶ月で100記事書くということです。

1日あたりで計算すると最低3記事以上書かないといけないということになりますね。

「稼ぐためには1日3記事目安に更新していきましょう」

というセリフもよく耳にしますが、

3ヶ月で300記事=1日最低3記事

と考えても良いと思います。



1日最低3記事×3ヶ月はかなりの重労働

では1日に3記事書くとはどれぐらいの労力が必要か。

これは人によってバラバラだと思います。1記事書く時間が長い人もいれば短い人もいます。

仮に1記事あたり、ネタ探しから記事作成まで1時間で仕上げることができたとしても、3記事仕上げるためには3時間ぶっ通しで作業する必要があります。

これ、やってみるとわかるのですがかなりの重労働です。

ネットサーフィンを3時間やるのは難しくないですが、記事を完成させるために使う3時間ってけっこう辛いです。

僕がトレンドアフィリエイトを始めた当初は、文字数は最低500文字以上書きましょうと言われていました。

正直、500文字程度の文章だったら余裕で1時間以内で完成すると思います。

文章を書くだけだったら10分で書ける場合もあります。

それを3時間続けることは難しくないかもしれません。なぜかというとそれほど頭を使う必要はなく、とにかく手を動かせば良いので。

でもそれだとおそらく薄い記事が仕上がります。
  • 「3ヶ月で300記事書きましょう」
  • 「1日最低3記事書きましょう」
と言われていた頃の時代って、どちらかと言うと記事量産に近い時代だったような気がするんですよね。

質よりも、量の時代。

今はどちらかと言うと、質を重視したほうが良いと思っています。

そうすると必然的に記事を完成させるまでの時間はかかってしまいますが、長く稼ぎ続けることができるブログをつくることができる。

僕はそんなふうに考えています。

「じゃあ6ヶ月で300記事だったり、10ヶ月で300記事書く必要があるのか?」

というと、そんなことありません。

僕が指導させてもらったコンサル生では100記事~150記事以内で10万以上稼げるようになった人もいるし、

100記事以内で10万以上稼げるようになった人もいました。


どんなネタを狙って、どんな作戦で進めていくのかにもよりますが、月収10万以上だったら300記事も書く必要ないです。


でも誤解してほしくないのですが、
  • 「3ヶ月で300記事書きましょう」
  • 「1日最低3記事書きましょう」
という考え方が、間違っているとか、今は稼げないという意味でもありません。

このやり方でも稼ぐことは今でもできるし、このやり方が合ってる人もいると思います。

どちらかと言うとアクセスを安定させるよりも、30記事書いて1記事でも爆発すればOKという考えのタイプです。

こういうやり方でも全然いいと思います。

質重視でも量重視でも、大事なことはコツコツと続けることなので。



コツコツ続けることが正義

コツコツ続けていれば時間はかかっても必ず結果が出ます。

アフィリエイトの世界では「頑張る時期」「報酬アップの時期」があります。

トレンドアフィリエイトが辛い、苦しいと感じれれば必ず成功できる

僕がはじめて10万達成したときのように、250記事書くまでは全く結果がでなくても、いきなりアクセスが増えて稼げるということがあるんです。

ですので、トレンドアフィリエイトに限っては諦めないで続けた人だけが、良い結果を手に入れることができるんじゃないかなって思います。

「もう辞めてしまおうかな」「全然稼げないじゃないか!」と苦しい時期は多くの人が経験します。

でも続ければ必ず結果を出るはず。ということを考えてみると、

「300記事目指して頑張りましょう」

というのは、コツコツ毎日記事を書く努力をしましょう、という意味なのかもしれません。



アフィリエイトでは作業時間とお金は比例しない

この記事に訪れた人はもしかすると「何記事書けば稼げるようになるのか?」ということが知りたい人なのかもしれません。

でもこれは「何記事書けば10万稼げますか?」と言っているようなものです。

この気持ちはとてもわかります。

最初は「このまま作業を続けていっても結果が出るんだろうか」と不安になることもあると思うし、その不安を早く無くしたいと思うだろうし。

でもアフィリエイトをするならこの考え方は捨てないといけません。

これは時給とか日給とかのように、お金を稼ぐことと時間が比例しているという考え方なので。

これだけ記事を書けば、これだけのお金が必ずもらえるというわけじゃないんですよね。

だからこそ途中で辞める人もいるし、コツコツ続けることができてめちゃくちゃ稼げるようになった人もいる。

それなら・・・絶対続けた方がいいです。

正直、月収10万円稼ぐまでのルートはたくさんあります。

だからこそまずは自分で決めた方法で一定期間作業を続けるということを意識してみてください。

「こんな方法で続けてるけど不安だ・・・」という場合は、お問い合わせからメールもらえればアドバイス差し上げますよ~

コメントを残す

サブコンテンツ