初心者がアフィリエイトをするなら成果報酬型とクリック報酬型どっちがいい?

Pocket


ネットビジネス未経験の初心者がアフィリエイトに興味を持ち始めたとします。

そうしたら次に考えるべきことは、アフィリエイトの中で2つに分けられる

  • 成果報酬型
  • クリック報酬型
の、どちらから始めるのかということです。

この2つにはそれぞれ特徴があるので、それぞれ比較してみてください。

「初心者が始めるには」という視点で考えてみると、ハッキリとした答えがでるのではないかと思います。


成果報酬型

自分のサイト内で成約が発生したときに、お金がもらえるタイプのアフィリエイトです。

自分がASPで取得したリンクを、自分のサイトに貼り付け、そこから
  • 商品を買ってもらった
  • サービスを受けてもらった
  • サイトに登録してもらった
  • 資料を請求してもらった
…など、自分のサイトをキッカケにユーザーがなんからの行動を起こしてくれたときに、紹介料(謝礼)がもらえるという仕組みです。

一般的に「アフィリエイト」というと、この成果報酬型のタイプのことを指すのかもしれませんね。


商品やサービスによって成約が発生したときに際にもらえる報酬の額は変わってきます。

1件数百円の案件もあれば、1件1万円を超える案件もあります。

そのため単純に報酬の額の高い案件を選んだほうが大きく稼げることが多いとも言われていますが、それだけに成約させる難易度が少しだけ高くなることが多いかもしれません。

しかし、それでも大きく稼ごうと思ったらなるべく高い案件を選んだことが稼ぎやすいと思います。

またそれと同時に、
  • どれだけ人気のある商品なのか
  • どれだけ長く売れてるジャンルなのか
  • 売りやすい商品(サービス)なのか
このあたりも見極める必要が出てくるようです。

成果報酬型は次に説明するクリック報酬型と違って、少ないアクセスで稼ぐことができることがメリットです。

アクセスの量ではなく、アクセスの質が大事になってくるんですよね。

ただその分、
  • どんなアクセスの質(見込み客)を集めてくること
  • 文章で商品(サービス)のメリットを伝えること
  • 文章で商品(サービス)をしっかり説明すること
などが必要になってきます。

つまり、
成果報酬型

第一段階:アクセスを集める
 ↓
第二段階:購入してもらう


という2段階のプロセスがあるということですね。

ですので、クリックしてもらえれば稼げるというクリック報酬型よりは、少しだけ難易度は高いんじゃないかなと思います。


クリック報酬型

自分のサイトに貼った広告をユーザーにクリックしてもらえる「だけ」で報酬がもらえるアフィリエイトです。

有名なクリック報酬型の広告というと、Googleアドセンスがあります。

Googleが提供してる広告であり、その広告をクリックすると報酬が自分の元に入ってくるという仕組みです。

アドセンス広告を取得して、お金がもらえるという流れはざっとこんな感じ。

その
  1. 自分のブログをGoogleに審査してもらう
  2. クリック報酬型の広告が取得でき、その広告を自分のブログに貼る
  3. その広告をユーザー(ブログ読者)がクリックしてくれる
  4. 報酬がもらえる

という流れになります。

クリックしてもらえれば報酬がもらえる=自分のブログに貼った広告をユーザーにクリックしたもらったら報酬がもらるという意味。


さきほど成果報酬型は、

第一段階:アクセスを集める
 ↓
第二段階:購入してもらう

という2段階のプロセスがあると言いましたが、クリック報酬型は、アクセスを集めるだけで報酬がもらえるという特長があるわけです。

クリック報酬型

第一段階:アクセスを集める(だけ)


購入してもらうという行動を促すようなことをしなくてもいいので、成果報酬型と比べると難易度が低いといわれています。

お店にお客さんが入ってきても販売する必要はなく、お店にお客さんが入ってくれただけで報酬がもらえるというわけですね。

成果報酬型のアフィリエイトなら「購入してください」と伝えてもいいのですが、アドセンス広告を自分のブログに貼ったら「この広告をクリックしてください!」と行動を促すのは規約違反となります。

だからこそ「自分のブログに貼っておくだけ」でいいんですよね。


だからこそ、成果報酬型に比べてクリック報酬型のほうがが初心者に向いていると言えるわけです。

ただ簡単な分、成果報酬型と比べると報酬は少ないんですよね。

1クリックしてくれたら平均20円~30円程度ですので。

そのためクリック報酬型で稼ぐためには多くのアクセスを集めることがポイントになります。

自分のブログに多くのアクセスを集めたら、自分のブログに貼ったアドセンス広告をユーザーがクリックする確率が高くなりますので。

お店にお客さんが入ってくれただけで報酬がもらえますが、その分、たくさんのお客さんをお店に入れる必要があるわけです。

「自分のブログにユーザーをを集めるなんて自信がない・・・」と思われるかもしれませんが、それを可能にするのがトレンドアフィリエイトという稼ぎ方になります。


まとめ

成果報酬型はアクセスを集める→購入してもらうという二段階のプロセスを要するので、クリック報酬型と比べると難易度は少し高い。

クリック報酬型で稼ぐ基本はアクセスを集めるだけなので、成果報酬型と比べると難易度は低い。

コメントを残す

サブコンテンツ