速報ネタのキーワード選定を上達させる練習方法

Pocket



ある1つのネタが注目されたとき、どんなキーワードが検索されるのか。

これはたくさん記事を書いてきた人なら、自然と予想がつくようになるものです。

キーワード予測は「数をこなせば大抵のことができるようになる」という種類のものですから。

この力は特に速報ネタを狙うときに必要になります。

速報ネタは、瞬発力が超大事。

ネタを見つけたらどんなキーワードが検索されるのかということが、瞬時にわからないといけません。

そうしないと需要のピークに乗り遅れてしまいますから。

速報ネタの場合、キーワード予測のスピードが「稼げるか」「稼げないか」の分かれ道となるケースがあります。

特に「ネタは見つかったけど、どんなキーワードを使ったらいいのかわからない」という状態でもたもたしてしまうと、あっという間に需要のピークは過ぎ去ってしまいます。

じゃあ、

  • この力をつけるために実際に記事を書きまくるしかないのか。
  • この力をつけるための勉強は「数をこなす」という実践しかないのか。
ということ、そんなことありません。

これから紹介する練習を取り入れれば、数をこなさなくてもキーワード予測の力を付きますよ。

別に記事を書かなくても大丈夫。
短時間でキーワード予測の感覚をインプットできちゃいます。

たぶんこれをやってる人は少ないので、やったら絶対成長できると断言しておきます。



予測できれば爆発する可能性もUP

タイトルを作るときって関連キーワードを参考にするときが多いですよね?
関連キーワードとは

Yahoo虫眼鏡、Yahooサジェスト、Googleサジェストなどのことを指します

ここからキーワードを選んでタイトルを作るっていうわけです。

他にも関連キーワード検索ツールを使ってタイトルを作る人もいますよね。

やっぱりキーワードを一つだけ検索窓に入れたユーザーは、関連キーワードをポチっちする可能性が高いです。

大谷翔平のことを調べたいって思ったユーザーは「大谷翔平」と検索窓に入力します。
その後、虫眼鏡&サジェストをクリックする可能性が高いってことですね。







ただ速報ネタを狙うときは、ちょっと狙い方は変わります。

「今」話題になってるネタに関するキーワードは、まだ関連キーワードとして出現してないわけです。

そのためこれからどんなキーワードが検索されるのか。これを予測しなければいけません。

もちろんすでに関連キーワードは出現してる場合もありますよ。

ただその関連キーワードは「今」話題になったネタに関するものじゃありません。
「過去に」話題になったからこそのキーワードです。
例を出すと・・・

サッカー日本代表の試合が行われる前は「予想」という関連キーワードが出現することがあります。

これは試合の勝敗を予想を知りたい人が多いからですよね。

そして試合が終わったら今度は「結果」という関連キーワード出現していることがあります。

これは実際の結果がどうだったのか知りたい人が多いからです。

このサッカーの試合だとキーワードを予想することはそれほど難しくありません。

でも速報ネタって他にもいろんな種類があります。種類が違うと予想して狙うキーワードも変わってきます。

その速報ネタが入ってきたとき、どんなキーワードを使って記事を書けばいいか?

この予測ができればできるほど爆発を起こせる可能性は高くなります。



予測ができるようになる練習方法

じゃあその予測ができるようになるためには、どんな練習をすればいいのか?

それが、

ネタのピークが過ぎた後に、そのネタの関連キーワードをチェックするという練習です。

まずはこの例を読んでみてください。

あるとき認知度の低い女優さんが、月9に出演することが決まりました。

出演が決まってニュースが流れた直後から、少しづつ認知度が高くなりました。

するとそれと同時に

  • 「女優名 ○○」
  • 「女優名 ○○ ○○」
という関連キーワードの数も急激に増えきた、と。

つまり
  • 月9に出演する「前」→ 関連キーワードが少ない
  • 月9に出演した「後」→ 関連キーワードが増える
ということ。

この前後の違いを調べてみる、ということですね。

ネタの需要が高くなって関連キーワードがたくさん出現してから、ネタ元を調べてみる、という逆の発想です。

そうすると

「今度、同じようなネタを速報ニュースで見つけたとき、こんなキーワードを使って記事をかけばいいんだな」

ということがわかるわけです。

同じようなネタというのは、

  • ドラマに出演する新人がニュースで流れたら
  • 認知度の低い人が有名メディアに出演する機会が決まったら
と、考えてもいいと思います。

ここを詰めて考えていくと「こういうネタだったらこういうキーワードが検索されるんだな」という成功パターンが見えてくるようになりますよ。

関連記事
ブログ記事から稼げる成功パターンを発掘する方法



1つのネタで複数記事書いてるブログをチェック

また関連キーワードだけじゃなく、上位表示されているトレンドブログもチェックしましょう。

ときどき速報ネタで上位表示されてるトレンドブログをチェックすると、あることに気づきます。

それは1つのネタで数記事記事を書いてるということ。

関連記事
1つのネタで複数の記事を書く方法

1つのネタで、1記事しか書いてはいけないというルールはありません。

1つのネタで たくさん記事をかけるなら、どんどん書いてしまっても構わないということです。

(これは覚えておくといいと思います)

速報ネタで効率的に稼いでる人は、このやり方で責めてる人が多いです。

こういうブログをチェックしてみると、一つのネタでもいろんな角度から記事が書ける(いろんなキーワードを使って書ける)ということがわかります。

大体上位表示されてるトレンドブログは、トレンドアフィリエイトの基礎をしっかり押さえてる人が多いです。

初心者の方はそんな先輩ブログを参考に、基本的な稼ぎ方を盗みまくりましょう。



さいごに

  • ネタのピークが過ぎた後に、そのネタの関連キーワードをチェックする
  • その関連キーワードで上位表示されてるトレンドブログをチェックする
速報ネタで攻めるとき「どんなキーワードを狙って行ったらいいかわからない」という方は、この練習方法を試してみてください。

一日5分でもいいです。

たった5分間、毎日練習するだけでもキーワードを予測する力はかなり高まりますよ。

是非、実際に手を出しながら学んでみてください。

この方法は「先を読む力」をつける練習と言ってもいいかもしれません。

今回は特に「速報ネタで先を読む力」をつけるための練習方法なので、未来予測ネタで先を読む力については以下を参考にしてみてください。

関連記事
これから流行るネタやキーワードを先読みして爆発させる方法



戻る >>>『【タイトル作成(キーワード選定)編】トレンドアフィリエイト完全攻略』

サブコンテンツ