スマホのファーストビューにアドセンスをドンッは規約違反になる可能性が

Pocket

ファーストビューというは特定の記事を開いた時、最初に目に入る画面のことです。

このファーストビューにアドセンスがあれば自然とユーザーは目につきます。

その結果、クリックが高くなる、と。

しかし、最近になってこのファーストビューが規約違反になるという噂があります。

以前は大丈夫だったが、今になって厳しく取り締まってきた…というのはどういうことなのでしょうか?


おそらく、簡単に言ってしまえば「時代の流れ」と言ってしまって間違いはないかと思います。


スマホ画面だからこその問題


結論から言ってしまうと、この問題というのはスマホ画面のファーストビューにアドセンスがあることが問題となっています。

それもモバイルバナーではなく、300×250レクタングル(中)や336×280レクタングル(大)の場合について指摘されているのだと思います。

907f3379d5fd2de2f5e480a894ddc78d

67cd298dac12fde57d70c0408181b4c9


アドセンスを記事上に貼る人のなかで、多いのは上記の二つのサイズですよね。


PC画面に表示される場合はなんにも問題ないのですが、このサイズでスマホ画面をみると・・・

IMG_1365

ファーストビューにドンッとと表示されることになってしまいます。

これがアウトと言われています。


正確にいうと、スクロールしなければ記事の本文を読むことができない、ということが問題みたいですね。

Googleは年々、ユーザビリティを重視するようになってきてますから、この表示方法では単純に読者にとって邪魔と言われても仕方がない広告の掲載の仕方のようです。


スマホユーザーが格段に増えてきた



この問題が大きくなってきた背景にスマホユーザーがPCユーザーよりも多くなってきたということがあると思います。

こちらは、トレンドアフィリエイトサイトのアクセス解析です。

c04fbb91ca2705a1ad7c83783c07065d

ご覧のように、ブログに訪れる読者の約75%がスマホユーザーであることがわかります。

ちなみに、この数字は僕のトレンドサイトなんですが大きく変化することがなく、いつも約75%です。


やはり今は訪れる人がスマホユーザーが多いということなので、スマホユーザーにとって見やすいサイトは何か?という視点がものすごく大切になってきているのかと思います。

これは個人的な考えですが、スマホユーザーのことを考えた時PCサイトでよくあるような、こまめに改行を使う、というものも控えることが望ましいと思っています。

アフィリエイトなどのブログは改行しすぎなのでスマホ仕様に!


2つのオススメ解決策

さて、それではこの問題を解決するためにどうすれば良いのでしょうか?

一番はPC画面とスマホ画面のアドセンスの表示を変えるということです


ですが、「これじゃちょっと難しい…」と感じてしまう方のためにオススメするのが方法は2つです。


記事上のアドセンス広告のサイズを変える


要は、レクタングルを使うのではなく、バナー広告を使うということです。

最近では320×100のラージモバイルバナーもあるようなので、どうしても記事上にアドセンスを置きたいという場合はこのサイズを使うのがいいでしょう。

0a6f0aa61d8c1d0efe1b66ae85397bc2

記事内にアドセンスを入れる


記事上にアドセンスを置くのがマズイとしたら、記事内(文章の途中)にアドセンスを置くのが良いです。

記事内に置くためには、アドセンスをショートコード化できるAdSense Managerやmoreタグに自動的にアドセンスを表示することができるMaster Post Advertなどのプラグインを使いましょう。

ただし、記事内にアドセンスを置く場合は、誤クリックを誘導してしまう貼り方(多くの画像の中にアドセンスを潜めさせたり…)には注意しましょう。

moreタグに貼る場合は問題ないと思いますが、任意の場所に貼りたい場合は見出しの終わりにさりげなくアドセンスを置いておく…などすれば問題ないかと思います。

catsrei2-e1394240718751

コメントを残す

サブコンテンツ