記事内のmoreタグにアドセンスを挿入できるMaster Post Advertの使い方

Pocket

ブログ内にアドセンスを貼るときに、殆どの人はテンプレートにアドセンスの広告コードを入れ自然とアドセンス広告が表示されるように設定していると思います。


しかし、記事内にアドセンスを入れることによって、CTR(クリック率)が高くなるので、できれば導入したいところです。


自動で記事内にアドセンスを挿入する

記事内にアドセンスを入れることができるプラグインとして、※AdSense Managerがありますが、これは毎回、任意の場所に入れるという作業が必要です。しかし、Master Post Advertは※moreタグを文中に設置すれば、その部分にアドセンスが自動で入ります。


AdSense Managerも非常に便利なものなので、記事内の好きな位置にアドセンスを置けるAdSense Managerの使い方と設定をご覧になって設置してみてください。

moreタグとはブログのトップページを表示したときに、「続きを読む」と設定されるものです。
9ab2dbb8222b03ceba5a8bbe6e43a8d3

今回はMaster Post Advertについて説明してみたいと思います。


Master Post Advertの使い方

,まずはワードプレスMaster Post Advertをインストールしましょう。プラグインのインストール方法についてわからない場合はワードプレスにプラグインを導入する方法を参考に設置してみてください。

                  

,インストール→有効化が終わったら、「設定」→「Master Post Advert」をクリックする下の方な画面に変わると思います。

f03bd6583a83ab31624407eb05a01d9a

Advert area alignment → アドセンス水平位置の設定。多くの人は「左」か「中央」だと思います。

Advert area title → 「スポンサードリンク」と記入しましょう。③のアドセンスの上に自動で表示されます。
※ここを空白にして、アドセンスの広告コードを<p style=”text-align: left;”>広告コード</p>で囲ってしまってもOKです。

Advert code → アドセンスの広告コードを貼り付けます。


28d429a7d53a987e066b07d5e8a263b2
                  

,これで設定は終わりなので、実際にどのように表示されるのかみてみましょう。

cb503659b75cd470cc04d7e0d0e926fe
                  

2d6f12a288d0b26ef0bb176cfae6d3da

一度、設定しておけばOKなので、あとは記事作成の際にはmoreタグを入力することを忘れないでおきましょう



Master Post Advertが表示されないときがある?

Master Post Advertを調べていたら、しっかり設定したのにも関わらず表示することができない、という人がいるようです。


僕はそのように困ったことはないのですが、念の為に対処法を記しておきます。


それはアドセンスの広告コードをアドセンスからコピーしてくるときに、「非同期」ではなく「同期」にしなかったから・・・というものでした(ちなみに僕は非同期でも問題なく表示されました)。

9bc93fa9b0c8f04d633ace6790bc38fb

表示されない、という方はチャレンジしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ