芸能・エンタメネタを週刊誌から見つける方法

Pocket



芸能・エンタメ系のネタを狙う人はヤフーニュースを使ったり、テレビ番組表をチェックする人が多いような気がします。

これはこれで初心者のかたにはおすすめの狙い方なんですが、他にぜひ活用してもらいのは雑誌からのネタ集め。

芸能雑誌とか週刊誌とか「紙の媒体」からもネタを探すことができるんですよね。

新発売された雑誌がすぐにコンビニにも並ぶぐらいですから。雑誌にはそれだけ多くの人が知りたがる情報がつまってるっていうことです。

ニュースサイトやテレビ番組表と比べると狙ってる人も少ないので、ネタやキーワードがかぶることも少ないと思います。

けっこう誰も狙ってないような「穴場」が見つかることも多いですよ・・・


広告:月収1万円を稼ぐ資料をプレゼント中!

「1日90分の作業で月収30万円を安定して稼ぐ仕組み」を作るファーストステップ。月収1万円を上手に稼ぐ資料『One Trend』を無料メルマガ登録後にプレゼントしています。

10代~70代まで幅広い世代の方が結果を出しています\(^o^)/

>>> 1ヶ月で1万円稼ぐ資料『One Trend』の詳細

面倒でも表紙や目次だけはチェックする

芸能雑誌・週刊誌はネタの宝庫ですが、毎月買ったり、新しい雑誌が出るたびに買うのは大変です。

でも立ち読みで「表紙」や「目次」をチェックするぐらいなら簡単にできます。

雑誌って、表紙や目次に目を引くようなタイトルが並んでいますよね。そして多くの人が「今」興味を持ってることがそこに書かれているケースが多いです。

そこをチェックするだけでもネタを集めることができてしまいます。

いろんな雑誌に目を通してみて、気になるネタがあったらスマホを使って検索したりメモしておきましょう。

気になるキーワードをメモしておいて、家に帰ってから調べてみるのもいいですね。

また、電車に乗る機会が多い人は「つり革広告」も利用するといいでしょう。雑誌と同じく今話題のネタをみつけることができます。

ちなみに「楽天マガジン」のような雑誌読み放題サービスを活用してもいいですね。月額380円だし、その380円の投資で毎月数万~数十万稼げるようになる可能性があるのですから。

僕が今芸能ネタを狙うならこのサービスに申し込んで雑誌からネタを探しまくるかもです。

雑誌用見放題!月額380円で200誌以上が読み放題



週刊誌を発行しているサイトをチェック

いちばん良いのは雑誌を購入してみることですが、雑誌発売元のサイトから情報を得るのもおすすめです。

「これから発売される雑誌の中身」なども書かれているので、ネタを先読みするのには最適ですね。

実際に使えそうな雑誌サイトをまとめてみました。

それぞれ発売日が違うのでいち早く情報をキャッチできるようにブックマークなどに登録しておくことをおすすめします。

「表紙」「目次」「見出し」この3つに注目してみましょう。




さいごに

週刊誌に書かれてる内容は、事実とは異なることもあります。

よく芸能人が「まったくデタラメのことを週刊誌に書かれた!」なんてことをテレビで言ってるときもありますし。

きっと本当だと思うので、週刊誌の情報をまるまる信じることはしないほうがいいかもしれません。

でも「嘘」でも「噂」でも雑誌に取り上げられて注目されたということは事実です。

そうするとそれが元で、特定の芸能人が注目されてしまうことってあります。

(実際、「嘘」とか「噂」っていうキーワードはよく検索されます)

そう考えるとネタとして取り上げる側(記事書く僕らの側)とすれば、「真実」「嘘」は関係ないので、素直に話題になったことをネタとして扱うことにしましょう。

ただし、そういう噂があったという情報を扱って記事を書くのはいいですが、断定するような内容だったり、その芸能人のイメージを下げるような内容を書かないように気をつけましょう。

情報をどう料理するのかは記事作成者の「モラル」が関係していきます。


また、週刊誌で撮られたスクープ写真などをそのまま引用したくなるかもしれませんが、これは辞めておいたほうが無難です。

関連記事
画像・動画の使用で圏外に飛ばされるトレンドサイトでの著作権問題

どうしても利用したいならリンクで飛ばすなどするといいですね。


戻る >>>【ネタ選び編】トレンドアフィリエイト完全攻略

サブコンテンツ