ワードプレスの外観テーマの変更と追加アップロードの方法

Pocket

How-To-Change-Wallpaper
ワードプレスの魅力の一つにオリジナルなサイトを作ることができるという特徴があり、その一つとして、テーマ変更というデザイン自体を大きく変えることができる設定があります。


テーマはもともとデフォルトで搭載されているものに変更したり、インストールしたものを追加することもできます。


ここではその変更追加についての解説をしてみたいと思います。

好みのテンプレートに変えてみよう


テンプレートの変更


ワードプレスをインストールした際にいくつか標準で搭載されているテンプレートがあります。


「外観」→「テーマ」と進みましょう。

4faf3f0a05e6667b58e891b7c3e69eaa
                

変更したテンプレートの上にマウスオーバー(マウスののせる)すると、「有効化」と「ライブプレビュー」の二つが表示されます。


ライブプレビューでは色、レイアウト、背景などの詳細設定をすることができ、完成のプレビューをみることができます。お気に入りのデザインに変更できたら「有効化」をクリックしましょう。
7acae506eaab9ab3bbafd1e614f98ccd-e1397361488680
                

新しいテーマを有効化しました」と表示されたら完了です。
5b002b5d4d41d8d95b28efa76dfb9c49


テンプレートのインストール


まずはワードプレスにインストールしたいzipファイルを準備しましょう。ここでは例として賢威というテンプレートをインストールしてみたいと思います。


「外観」→「テーマ」と進み、「新規追加」をクリックします。
7acae506eaab9ab3bbafd1e-e1397361521222
                

そのあと、テーマをインストールの箇所で「アップロード」をクリックすると以下の画面になるので、ファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップで任意のテーマ追加します。
e43610ab8f47232ee6c72de3bae7d708
                

インストールしたいzipファイルの名前を確認して「いますぐインストール」をクリックします。
7061528b4ebf0944a86e124c4e2045ee
                

インストールができたら「有効化」をクリックしましょう。
1bba21f33e85d4ffdeddd14e701ec5c9

これで変更することができたかと思います。



テンプレートはあまり変更しないほうがいい?

テンプレートは独自のHTMLで構成され、そのHTMLによって検索順位をグーグルが決める要因となっています。


つまり、ある程度ブログが成長し上位表示出来るようになってきてから、テンプレートを変えてしまうとHTMLソースがガラリと変わってしまうことになります。そのため頻繁にテンプレートを変更することはしないほうが無難かと思います。


ただ、テンプレートを変えてもそれほど変化がなかったという人もいますし、最近のGoogleはコンテンツを重視して順位を決める比率が高くなってきているように思えます。


そのため以前よりそれほどテンプレートの変更に抵抗感をもたなくてもいいのかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ