アドセンスの審査に必要な日記のコンテンツの内容や文字数、記事数など

Pocket

アドセンスを利用するにはグーグルから審査を受けならければいけません。その審査が厳しいという言葉はよく耳にしますが実際はそんなことありません。

準備段階がすべて

僕は審査が通るか通らないは、「審査を受けるまでにどれだけ準備ができているか」だと考えています。

ポイントは大きくわけて2つです。

(1)アドセンスポリシーを頭にいれていお
(2)審査前に記事を書いておくく



(1)アドセンスポリシーを頭にいれていおく

アドセンスを利用するにはいくつかルールがあります。そのルールを守らないと最悪アドセンスを即使えなくなってしまうこともありえます。

ということは、アドセンスを申請する際も、アドセンスのルールを守った状態でなければいけないということです。

そして申請のときに特に意識してほしいことは、禁止ワードを使わないということです。具体的に言うと、アダルトな言葉、暴力的な言葉、批判的な言葉・・・などその対象に入ります。

アダルト コンテンツ
個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
著作権で保護されているコンテンツ
薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
Google ブランドを使用しているサイト
暴力的なコンテンツ
武器および兵器に関連したコンテンツ
その他の違法なコンテンツ

Googleの禁止コンテンツ

グーグルアドセンスの広告表示が停止や違反になる理由の一覧

禁止ワードと言われても今ひとつピンと来ない方は、その文章を子供にみせても大丈夫か?ということを考えてみましょう。これをグーグルではファミリーセーフという言葉を使っています。つまり「家族と一緒にみても大丈夫なコンテンツ」という意味ですね。

その他にもアドセンス申請用ブログには、画像や動画を広告を貼らない、リンクは貼らない、引用・コピペ文章は使わない、ということも同時に覚えておきましょう。


(2)審査前に記事を書いておく

※ アドセンス審査に関する追加記事を下の方に書いたので、そちらも合わせてお読み下さい。

アドセンスポリシーについて予習ができたら、実際にブログに記事を書いていきましょう。画像など貼らずに「文章のみ」でOKです。

一番書きやすいのは日記です。日記というのは個人的な感想のみで成り立っているので、オリジナルな文章を書くことができるし(ここ重要!)、自分が思うことを文章にすればいいだけなので難しいことは何一つないはずです。


ちなみに、僕が申請をしたブログの日記内容は、「寒くなってきたからコタツを使い始めた」や「買い物をして思ったこと」など、他人にとってはどうでもいいような内容ばかりを書きました(笑)(もちろん審査に通りましたよ)

誰かや何かを批判する内容ではなく、肯定的な文章を書くこともポイントの一つです。


次に文字数や記事数。アドセンス申請でよく言われているのが、500文字以上を5記事以上投稿してから申請をしましょう、ということです。

この基準を守っていればとりあえず問題ありませんが、なるべく文字数を多く書き、なるべく記事数を増やすことによって審査が通りやすくなる傾向にあります。


記事数は「一日で5記事」書くなら「5日で5記事」書いたほうがより自然で怪しまれることも少ないので、時間に余裕のある方は後者を選択しましょう。


【追記】

2016年6月以降を境に、グーグルアドセンスの申請が以前よりも難しくなったという情報を多く寄せられるようになりました。

いくつか調査を重ねたところ、もっとも重要だと感じたのは記事の内容です。「今日はハンバーグを食べました」「子供の宿題を手伝ってあげました」のような、日常生活での出来事をつらつら書いただけの内容だと申請が通らない傾向が強いです。

ではどうすれば良いのかというと、ユーザーにとって有益な情報を提供するという意識しながら文章を書くということ。価値のある情報量の多さと言い換えてもいいと思います。

専門性の高いブログ、一つのことに特化した内容だと書きやすいでしょう。例えば、オリジナル料理のレシピ、植物の育て方、スマホの便利な使い方…など、ユーザーが喜ぶだろう姿を想像しながら記事を書いてみましょう。

その他にも、

  • 読みやすくするために適度な改行や見出しを作る
  • 申請するタイミングの記事数は20記事~30記事以上
このあたりを意識してみることにしましょう。

アドセンス申請に関して、疑問や質問などあれば、こちらのお問い合わせフォームより連絡ください。



まとめ

では、まとめてみます。

◆ 禁止ワードを使わない。
◆ 子供に見せられるような文章にする
◆ 画像、動画を使わない
◆ リンクを貼らない
◆ 広告を貼らない
◆ コピペ・引用は使わない
◆ 500文字以上5記事以上投稿する
◆ なるべく多くの文字、記事を書くと審査が通りやすくなる

必ずこの8つを正しく守れているかということを確認してから、アドセンス申請しましょう。

これらの準備ができ次第、さっそくアドセンスの一次審査に申し込むことにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ