著作権で手動ペナルティは?トレンドアフィリエイトでの画像使用について

Pocket

images
トレンドアフィリエイトで芸能人のネタを使って記事を書く人は多いと思います。

そしてほとんどの人は記事内に芸能人の画像を貼っていますよね。

ネットニュースや週刊誌でも、文章と画像がセットとなっていることがほとんどですし。

それを真似するような形で、僕たちもトレンドサイトで画像を普通に使用してしまいます。

「みんながやっているから」という理由で画像を使用してしまいますが、やはり著作権のことが心配です。

ネット利用者が増えてきた時代と同時に、著作権の話題もよく耳にするようになってきました。

著作権と関係する画像の使用についてどうすることが得策なのか。それを考えてみたいと思います。

広告:無料ブログチェックやってます!

メルマガ登録後から10日間限定で無料ブログチェックを始めてみました。チェックを受けたその日のうちに1万円以上稼げた人もいるので、お気軽に申し込んでみてください。

実験的に始めただけなので数日後には終了してるという可能性もあります。 そのときはすみませんm(_ _)m

>>> 無料ブログチェック申込みの詳細

今までのトレンドサイトでの画像使用について

このことについて調べてみると、一番多かった意見は画像使用はグレーであるということです。

勝手に画像を使用しているわけだから著作権的にはマズイのは間違いない。

ただ著作権を持つ著作者がいちいち取り締まるということはないし、面倒くさいと思っているはず。

だから、「とりあえずは」大丈夫・・・という意見ですね。

これは確かにあると思います。SNSでもガンガン著作権のある画像はアップされてますし。

「画像がコピーされる」という状態を防ぐことはできない状態です。

このことは著作者も十分承知だろうし、なかば諦めていることでもあるでしょう。

だから著作者を無視して画像を使ってもいい、とはハッキリと言いづらい部分ではあります。



一線を超えてはいけない!

ただ自分が使用した画像により、著作者に損失を与えてしまった場合はクレームがくることもあります。

例えば、芸能事務所からありもしない噂話により所属する芸能人のイメージが崩れてしまったなど。

ですので、芸能人の画像を使用する際は「相手の芸能人にとってプラスになるような情報」を心がけながら使用することをオススメします。

・・・と、まあ、そうすると著作者側からみれば「悪いイメージを作らない限りは画像を使ってもいいよ」ということだと思います。

ちなみにワードプレスを運営している人はお問い合わせフォームなどを設置して、いつでも第三者から連絡を受け入れることができる状態を作っておくべきかなって思います。


Google的に著作権はどうなのか?

それではGoogle的にこの著作権問題ははどうなのでしょうか?

以前多くのトレンドブログが手動ペナルティを受けた時期があったのですが、

「その原因って画像にもあるんじゃないの?」

と考えた人は多いようでした。

ただトレンドブログに限って言えば、

著作権のある画像を利用しながらも上位表示できているブログが多い

というのが現状です。

ただ、画像を使わせてもらっている側とすれば、最低限のルールとして

引用した「サイト名」や「URL」を記載することはマナー

かなって思います。

cats4355
catswf
ldjd
引用:http:◯◯◯


もちろん以下で説明する「フリー画像」などは記載しなくとも大丈夫です。



フリー画像を使用する

著作権が気になってしまう人は「フリー画像」を使うことにしましょう。

フリー画像とは、著作権の心配がない画像のことです。
下のようにフリー画像に文章を加えると、さらに魅力的な画像になりますよ。

dancing-156041_640
フリー画像の他にも、ツイッター画像を使う方法もいいと思います。

サブコンテンツ