漫画LP(ランディングページ)を松原三太さんに作成してもらいました

Pocket

ネットビジネスを始めた当初から、僕は漫画LP(ランディングページ)の存在を知っていました。

といういうのも、僕が尊敬している方のメルマガを購読したキッカケも漫画LPだったからです。



そのために、自分もメルマガを発行するようになったら、いつか誰かに作ってもらおうというのが夢でした。

で、その夢がようやく叶いました!!



メルマガを発行するということになり、どこのサイトで頼もうか、誰に書いてもらったりいいのか悩んでいました。

そんな時、1つのページに辿り着き、そのページのファーストビューで「この人に書いてもらいたい!」と即決することになりました。


コレですwww

1b4d2630c7f39603d689c8669d0b521b


いい!!!wwww



作者の名前は、松原三太さん

僕の漫画LPの作成してくれた方です。(もちろん、アバター画像も)



とても親切に対応してくれます



はじめは漫画LPを誰かに作ってもらうというのは不安な部分がありました。

やはり漫画ということなので、「どんな流れにするのか?」「自分が伝えたいことは何か?」が明確にしていないといけません。



しかし、三太さんとスカイプ通話でヒアリングをしてもらうことにより、自分がどんな考えをもって何を伝えたいのか?ということが徐々に明確になってきました。

とても親切な方なので変な威圧感もなく(笑)、全部、僕の言いたいことを理解してくれようとしている姿にとても好感をもちました。



それに実際にスムーズに理解してくれたのですが、これには理由があります。

それは、三太さん自身もネットビジネスをしているということです。



他の漫画家さんは、「ウェブ広告全般のお仕事を引き受けます!」という感じなので、LP専門ではありません。

そのために、依頼者の要望をなかなか理解するということが出来ずに、何度もやりとりをしなければならないということが予想されます。



その反面、三太さんは漫画LPを専門にされているので、依頼者がどんな風に書いてもらいたのか?ということを、素早く読み取ってくれます。

何度もLPを作っているので当然のことかもしれませんが、コンセプトが決まっていない僕には、とても助かりました。



現在はUnder World ―アンダーワールド―という漫画がkindle版で発売されているそうですよ。
(あ、今だけ0円だ!!)

普通に、スゲー…という感じですよね。






漫画LPまでの流れ


そして、依頼してから1ヶ月もかからず、完成させてくれました。

全体的な流れはこのような感じです。


  1. LP作成の依頼をする

  2. 三太さんからメールが届く

  3. スカイプ、もしくはメールで簡単なやりとりをする

  4. ラフ画(下書き)を作ってくれる(修正があれば、もう一度お願いする)

  5. もう一度やりとりをする

  6. 「ほぼ」完成品をチェックをしてもらう

  7. 請求書が送られてくる

  8. お金を支払う

  9. 完成品をいただく



依頼する側として、「どんなLPを作成してもらおうかな」というイメージを固めておけば、あとは三太さんから連絡があるので、心配することは何もありません。

http://junichi-manga.com/blog/works


気になるお値段は・・・??


自分の漫画を書いてもらうということなので、値段は相当高いのかなーと思っていました。

話に聞くと10万ぐらいかかると知り合いに言われていましたので。



しかし、三太に描いてもらうのはそれに比べたら超格安です。

2014年9月現在は以下のようになってます。

モノクロ 12,800円(1ページ)税込
カラー  20,000円(1ページ)税込



1ページというのは、約6コマ分ということで「漫画1ページ分」と考えると理解できるかもしれませんね。

(僕のLPの長さは2ページ分となります)



実は、もう少し安かったのですが、最近、値上がりをしました。

ちなみに僕が以前の値段で依頼できる最後の人だったそうです。(ギリギリセーフ笑)



この値上がりには理由があります。

それは、依頼する人が増えてきているということです。


これは、三太さんから聞いたのですが、「この値段で漫画を書いているのはあり得ない」と同業者から言われたため、値上げをしたそうです。



お金のやりとりは価値と価値の交換です。イコールということです。

サービス(漫画を書く)の価値が上がるということは、それに比例してお金という価値が上がるということです。



それだけ、現在の三太さんは需要が増えてきているということでもあり、今後さらに値上がりしてしまう可能性もあるということです。

なるべく漫画LPを書いてもらうとしたら安いことに越したことはないので、気になった方は相談だけでもされたらいいと思いますよ。

http://colorfuldays.xsrv.jp/santamangalp/index.html



今後、僕のこの漫画LPを多くの人にみてもらうことになると思います。

そのとき、このページを見た人からどんな感想をもらえるのか楽しみなところですね^^



僕はいつかこの漫画LPの続編を作ってもらうと思っています。

どんな続編になるのかは、今後の僕に注目していただけたらきっとわかると思いますよ!

コメントを残す

サブコンテンツ