ブログ記事から稼げる成功パターンを発掘する方法

Pocket


「長所を活かす」「強みを活かす」

たまに耳にする言葉ですが、ようやく僕自身もその大切さに気づいてきたな~という感じがします。

失敗という経験もとても大事です。

でもブログでアクセスを集めるという目的なら、どちらかというと成功を意識したほうが早く成長できそうな気がします。

広告:月収1万円を稼ぐ資料をプレゼント中!

「1日90分の作業で月収30万円を安定して稼ぐ仕組み」を作るファーストステップ。月収1万円を上手に稼ぐ資料『One Trend』を無料メルマガ登録後にプレゼントしています。

興味のある方、初心者の方、実践者の方、挫折しそうな方。どなたでも学べる内容になっています。

>>> 1ヶ月で1万円稼ぐ資料『One Trend』の詳細

できるだけ成功にフォーカスする!

まず、コレけっこう大事なことだと思います。

指導させていただいているコンサル生をみていると感じるのですが、できることなら失敗よりも成功から学んだほうがいいです。

もちろん失敗も学びになるのですが、
特に初心者の場合は落とし穴にはまり込んでしまう場合があるので。

例えばトレンドアフィリエイトの場合。

失敗したネタやキーワードのことを考えてしまうと、「じゃあこのネタやキーワードでも書いたらアクセスこないんじゃないか」という気持ちになってしまいます。

そうすると「書くネタがない」「狙えるキーワードがない」と思い込んでしまうことってあるんですよね。

本当は全然そんなことないですよ。
だけどそう感じてしまうんですよね。

失敗したことを分析することは悪くないですが、まずは成功のほうを分析して自分の強みを増やしていったほうがいいと思います。

弱点よりも強みを伸ばすことに力を入れてく感じですね。

そのほうがモチベーション維持にも繋がりますし。

結果を出すのが早い人は行動する大切さを理解してるので、成功パターンをすぐに見つけて、とにかくその方法をやりまくる!!

・・・という感じの人が多いような気がします。

この方法がいいか悪いかは別として、成功パターンをやりまくるというのは最短距離で稼ぐためには大事な考え方です。



成功パターン=自分の引き出し

成功パターンを増やすということは、
自分の引き出しの中身を増やしていくということかなぁと思います。

アフィリエイトって、こういう行動をすれば必ず稼げるというものではありません。

10人が月収10万円を稼いだら、10人ともやり方は違うはずです。

でも10人それぞれの月収10万円を稼いだ方法は、その人にとってみればその人だけの確かな経験です。

その経験をもとに

「成功パターン=自分の引き出し」

をどんどん増やしていくイメージですね。



成功事例から成功パターンを見つける

成功パターンを見つけるには、まずは成功したと言う事実を見つけましょう。

成功に大きい小さいはないのでなんでもいいです。

自分にとって「過去にできなかったことが、今初めてできるようになった」

この事実があればその人にとって成功という証拠です。

そのためにはまずとにかく記事をたくさん書くこと。そのことによって何かしらの成功は見つかるので、そこを考えるスタート地点にします。

特にブログ初心者の場合は、まだ経験値が少ないからこそ、まずは積極的に体を動かすということが大事!

そして、成功した事実=成功事例から、

成功事例(成功した事実) → 仮定抽象化(成功パターン)

と、段階を経て成功パターンを見つけていきます。


あ、難しそうに感じるかもしれませんが、
なにか学ぶことができる人は無意識にやってることなので簡単です!

わかりやすく説明するために、トレンドアフィリエイトで成功事例→仮定→抽象化(=成功パターンを見つける)してみましょう。



成功パターンを見つけるまでの例

じゃあ、セブンイレブンのコーヒーと言うネタでアクセスが集まったとします。

これは成功事例です。

そして次に、この成功事例からコンビニのコーヒーネタはアクセスが集まると仮定してみます。じゃあ
  • ファミマのコーヒーでもアクセスが集まるだろうか?
  • ローソンのコーヒーでもアクサス集まるだろうか?
と、こんなことを仮定しながら(予想しながら)記事を書くことができます。

この仮定とは今導き出せるとりあえずの答えなので、間違っていても全然構いません。

正解なのか間違ってるのかは、次に行う行動でわかることなので。

仮定とは、これから実験するための準備するようなものです。


  • セブンイレブンのコーヒーネタ
  • ファミマのコーヒーネタ
  • ローソンのコーヒーネタ
これらの記事を書くことで
「お~このネタ、アクセス集まるじゃん!」とわかったら、さらにもう一つの仮定を導き出すことができます。

それは、コンビニの定番人気商品だったらアクセス集めやすいんじゃないか、ということです。

コンビニの定番人気商品ってたくさんありますよね。

これらをネタにして記事を書いてみると言うわけです。

ここからはネタバラシ的な感じになってしまうのと、もうすでになんとなく予想がつくと思いますが、コンビニネタってそれなりに需要があります。

そうすると、

コンビニネタはアクセスを集めやすい、という抽象化した答え

を見つけることができます。


この抽象化した答えがあれば記事ってたくさんかけます。

コンビニネタって探せばたくさんあるし、コンビニネタですから定番人気商品以外にもたくさんあるわけです。

例えば
  • おでんのようなその季節だけしか集まらないものとか
  • 売り切れ続出の新商品とか
  • 恵方巻きのような期間限定商品とか
と、いろいろネタを見つけることができます。

こうやって書くネタがたくさんあるということがわかれば、そこから「特化型ブログ」を立ち上げることだってできます。

抽象化する作業とは、特化型ブログのネタをつける考え方と同じ、です。



このような抽象化した答えこそ「成功パターン」です。

セブンイレブンのコーヒーネタでアクセスが集まったというたった1つの事例から、ここまで考えを発展させることができました。

これやらなかったら絶対損ですよね!



さいごに

成功という事例から、成功パターンを見つける方法をまとめてみました。

  • アクセスが集まった!
  • 成約が取れた!
と思ったら、そこには必ず成功パターンが潜んでいます。

僕はこういう成功パターンを増やすことが、実力アップにも繋がると思っています。

成功パターンを集めて行くと自分だけの教科書を作れますし。

僕自身少し前に、成功パターンを集めた教科書的なマニュアルを自分のために作りました。

トレンドアフィリエイトをはじめとするアドセンスブログをそれなりにやってきたので、「ここらでいっちょノウハウをまとめてみるか~」と思ったんですよね。

自分のために作ったのがキッカケでしたが、
希望者には教科書をお見せすることにしています。

閲覧方法などはメルマガでお伝えしているので、興味のある方は登録してみてください。

サブコンテンツ