top3

自分のブログ(ドメイン)のレベルに合わせてキーワードを選定しよう

Pocket

3765746343_8844d44cbe
ブログ(ドメイン)レベル、という言葉を聞いてどういう印象を持ちますか?


レベルと言うからには、「強い」「弱い」があるということはなんとなく想像することができますがピンとこないかと思います。



ブログの強弱とは?

ですが、ブログ強いと上位表示されやすい、ブログが弱いと上位表示されにくい、と言い換えれば理解することができるのではないでしょうか。

catsooi
新しくブログを立ち上げる時は、ほとんどの場合、新規ドメインを使うかと思います。その新規ドメインはブログが弱い(上位表示できない)傾向にあります。


これは多くの人に自分の記事を読んでもらってない状態といえるかと思います。そのためにブログを強く(上位表示できるように)する必要があるわけです。


そのためには、まず最低限、記事を書き続けるということが大切です。記事を書き続ければ、それと比例してブログが強くなってくることは間違いありません。


「それじゃ、ブログが弱いうちはアクセスを集めることを諦めるのか?」と言われればそんなことはありません。


ブログが弱いうちは「弱いなりのタイトルの決め方」というのがあります。



キーワードを使い分けるという考え方

タイトルはビッグキーワードとスモールキーワードとで分けて考えようでお話したとおり、タイトルを決定するにはビッグキーワードを入れたほうがアクセスは集まりやすいです。


ブログが上位表示されやすい状態になってきたら、ビッグキーワードを狙ってもかまいません。ただ、はじめの頃はビッグキーワードをいれても、ライバルが多すぎるためにまったく上位表示することができません。


そのため、「ブログを始めたばかりの頃」と「ブログが強くなってきた頃」、2つに分けてどのようにキーワード選定するべきか説明してみたいと思います。



ブログレベルに合わせたキーワード選定方法

ブログレベルに合わせたキーワード選定方法として、まず大きく3つにわけてみました。


1スモールキーワードをたくさんいれて、アクセスをコツコツ集める
大きなアクセスは見込めないが、ブログが弱くても上位表示しやすいキーワードを選ぶ。

2ビッグキーワードとスモールキーワード両方入れる
話題があると毎回必ず検索される関連ワード(虫眼鏡ワード)と「1」を両方いれる

3少し先の話題を先取りしてしまう
今は話題になってないが、今後必ず話題になる出来事を先取りして書いていしまう予想トレンド。例えばオリンピック関係の記事を1ヶ月前から準備しておくなど。



ブログを始めたばかりの頃


コツコツとアクセスを集めたい人は「1」を中心に書いてみるのがいいでしょう。


もしくは、はじめの1ヶ月はアクセスが少なくてもかまわないと腹を決めている方は、「1」は捨てて、「2」「3」を中心に書くのをオススメします。


少しでもいいから目に見える結果が欲しい人は前者、最初はまったくアクセスがこなくてもいいからあとから一気にアクセスを獲得したい人は後者を選びましょう。


どちらが正しくてどちらが間違っているということはありません。



ブログが強くなってきた頃


そして、徐々にブログが強くなってきたら、「1」を書くことを卒業しましょう。基本姿勢は「2」を書くスタイルで、狙えそうな「3」が見つかったら書くことにします。


ブログを書き続けてきて良かったな、と感じるのはこのあたりからでしょうね。トレンドアフィリエイトを実践している人はこのあたりから、ハッキリとした結果が目に見えるようになります。


ブログのレベルに合わせてタイトルを決めるということはとても大事なことです。それでは肝心のブログのレベルを知るのはどうような方法を使えばいいのでしょうか?


こちらのページにまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ