top3

YouTube動画の再生スピードを変え倍速や遅くする方法

Pocket

8bf5f0e2093bd963c77cd546e165c3d3

普段からYouTubeをみることが生活の中に入り込んでしまっている人が多いと思いますが、再生スピードを簡単に変える方法があることをしっていましたか?



音楽のPVやドラマを観る場合は、さすがにスピードは早くしたり、遅くしたりする必要はないかと思います。

ですが、◯◯の操作方法とかセミナー画像とかニュース番組など、誰かが何かを話している動画は、情報を知りたいだけですよね。



その場合は、再生スピードを早くしてサクッとみたほうが、時間が有効に使えるってものです。



再生速度を変える方法は2つありますが、どちらを使っても問題ありません。


1,動画URLの後ろに、「&html5=True」をつける


例えば以下の動画があるとすると、URLの後ろに「&html5=True」をつければ、即、再生速度を変えることができます。

2e49c9b716bd26ae57bae84066215523

設定アイコンをクリックすると、0.25倍0.5倍遅くしたり、1.25倍1.5倍.2倍と早くすることができます。



2,HTML5 動画プレーヤーを使う


まずは、YouTube HTML5 動画プレーヤーにアクセスしてみましょう。

そうすると、「現在デフォルトプレーヤーが使用されています」と書かれている状態だと、普段から再生速度を変えることができていない状態ということです。

ですので、「HTML5 プレーヤーをリクエストする」をクリックしましょう。

b040bf6cb1b71b96374a07c4131cd5de
                  
9e38e11b5789f9befc401e36e7ec05fd

これだけで、あとはさきほどと同じく、設定アイコンから速度を変えることができるようになっています。



動画によってはスピードを変えることができないものもありますが、大抵のものはできるはずです。

僕はよく倍速を使うことがあるのですが、2倍速だと正直声を聞き取ることはなかなかできないです(笑)

ですので、オススメしては1.25倍、もしくは1.5倍ぐらいで再生をすればいいんじゃないかな、と思います。

コメントを残す

サブコンテンツ