作業効率化

「一瞬で」文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能&フリーソフト

作業をしているとときどき外部ツールにアクセスするのですが、その中でも多くアクセスするのが「文字数をカウント」してくれるサイトです。

  • 記事タイトルを考えたとき
  • ワードプレス以外の場所で記事を書いたとき
  • ライバルブログの文字数を確かめたいとき
  • Twitterのつぶやき文字数(140文字)を確かめたいとき

・・・など、結構頻繁に文字数カウントをしてくれるサイトにアクセスするんですよね。僕は。

ちなみにこのサイトを使うことが多いです。

でもふと「文字数カウントしてくれるような簡単な機能ならクロームの拡張にあるんじゃね?」と思ったので調べたところ、たくさん見つけることができました。

例えば、こうやって↓↓↓ドラッグするだけで画面右上に文字数がカウントされるってすごく便利じゃないですか?


(※『Character Count』というChrome拡張機能)

地味な機能かもしれませんが(笑)、役立つ人も結構いるんじゃないかと思いまとめてみます。

文字数をカウントしてくれる2タイプのChromeの拡張機能

文字数をカウントとしてくれる拡張には2種類のタイプがありました。

  • 自動で文字数が表示されるタイプ
  • 右クリックから文字数を表示させるタイプ

いろいろあるので片っ端から試してみてもいいですが、ここでは僕がおすすめする拡張のみを紹介します。

(1)自動で文字数が表示されるタイプ

これはさっき上で紹介したgif画像のような動きをするタイプです。

文章をコピーする前に、左クリックを押しながら右に移動しさせてドラッグしますよね。青いマーカーがつくように、です。

そのドラッグをした文章の文字数を自動的に表示してくれます。

このタイプでおすすめの拡張が『Character Count』。

特に難しい設定をする必要はなく「Chromeに追加」すればOKです。あとは使用する前に「CC」というアイコンをクリックすれば使えるようになります。
 

常にONにしててもいいし、使うときだけONにしてもいいですね。

ただ、基本的にはChromeのブラウザ内ならどんな文章でもカウントしてくれますが、なかにはなぜかカウントできないサイトもあるようです。

例えば『Chromeウェブストア』にある文章はカウントしてくれません。

理由はわからないのですが、とはいえ、ほとんどのブラウザ内で使えるので安心ですね。

(2)右クリックから文字数を表示させるタイプ

こっちはドラッグしてから右クリックし、特定のボタンをクリックすると、ダイアログボックスに文字数が表示されるというタイプ。

この拡張は『かんたん文字数カウント』という拡張です。

『Character Count』よりも少し手間がかかりますが、どんなサイトでも文字数を確認することができるようですね。

同じようなもので『文字数カウンター』という拡張もありました。こっちも使いやすいです。

文字数をカウントしてくれる無料ソフトも便利

文字数をカウントする拡張を紹介しましたが、一つだけ欠点があります。

簡単に想像つくかもしれませんが、その欠点とはChrome内でしか使えないということ。これがたまに不便に感じるときがあります。

例えば記事タイトルを考えるとき。

僕はいろんなキーワードをリサーチして気になったものをメモ帳(テキストエディタ)にどんどんピックアップして、メモ帳内でタイトルを作成するということがあります。

でもメモ帳内ではChromeの拡張を使うことはできません。

そのため、タイトルの文字数を32文字程度にするために、「文字数カウントサイト」に訪れて文字数を確認する、みたいなことがあります。

これがちょっと面倒なんです。

あとはグーグルドキュメントで下書きを書くことが多いのですが、Chrome内でも、ここでは文字数カウントの拡張は使えないんですよね。
 

まぁ、そういうときだけ「文字数カウントサイト」にお世話になってもいいのですが、こういう無料ソフトを使うのもいいと思いますよ。

Nanmoji」というフリーソフトです。

このソフトをインストールしておけば、ドラッグ→【Control+C】で文字数を表示してくれます。

吹き出しで教えてくれます。なんかかわいいですよね(笑)

フリーソフトなのでPC内のどんな文章でも簡単にカウントしてくれます。

ただ、少し古いソフトなので気になる方は入れないほうがいいかもです。

さいごに

ということで文字数カウントのChrome拡張(&フリーソフト)をご紹介しました。

僕は『Character Count』をメインで使ってる感じです。

けっこう拡張って探してみると便利な機能があるので面白いです。

最近では『goo.gl URL Shortener』という短いURLを自動で生成してくれる&自動でQRコードを生成してくれる拡張が便利だなって思いました。

またなにか便利な拡張があれば紹介したいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です