作業効率化

今も人気のビートルズはなぜ凄い曲ばかりある?期限と集中力がポイントだった!

13377296

すでに伝説化しているビートルズ。

音楽好きは知っていて当然ですが、そうじゃない人も名前や曲を知っている人はかなり多いでしょう。

僕は母親がビートルズのファンだったこともあり、幼いころから自然と聞いていました。

『Strawberry Fields Forever』を最後を聞くのが怖かった記憶もあります(笑)

中学時代の英語の授業には、先生が歌詞を配り、『HELP』や『Yesterday』を歌った記憶もあります。

誰もがこんな感じで、一度は聞いたことがあるのでしょう。


出す曲がすべてヒットするという現象


ビートルズの凄さはなんといっても、メンバーが皆才能に溢れているということです。

特にジョン・レノンとポール・マッカトニーの才能が中心となってビートルズが作られてきたと言われています。
(僕はジョージハリスンのソロが大好きです)

ミュージシャンというと不遇の時代、下積み時代というものがあり、まったく売れずにバイトをしながら音楽活動を続けるといった印象がありますよね。

しかし、ビートルズに関して、ファーストシングル『Love Me Do』では最高順位が17位だったものの、2ヶ月後に発売した『Please Please Me』は2位、さらにその3ヶ月後『From Me to You』で1位を獲得。

そこからずーーっと1位を獲得できる曲を作り上げました。

ドラマでタイアップされて、爆発的にヒットしたもの、その後は続かない…というアーティストとは一線を画しています。
(時代状況はまった違いますが^^;)

デビューから解散まで、シングル曲22枚、アルバム12枚を発売し、ハズレることなく、どれも大きなヒットをたたき出しました。

そりゃ、解散して50年近くたっても語り継がれる偉大なミュージシャンだなと納得もできますが、活動していた期間って知ってますか?

これだけのビッグヒットを出し続けたのですから、さぞかし長く活動していたのだろうと予想してしまいます。

同時期に活動していたローリングストーンズなんてまだ活動してますからね(笑)

答えを言ってしまうと、たった8年しか活動してません

ちなみに、現在B’zが26年、ミスチルが22年、サザンオールスターズが36年です。

これだけ長く続けてトップを走っていることも凄いですが、ビートルズがたった8年間であれだけの曲を世に出したということは、それだけで当時の爆発的な人気が予想できます。

では、なぜあれだけ短期間の間でヒット作を作ることが出来たのでしょうか?

期限と集中力


やはり、それなり才能があったから連続してヒット作を作ることが出来たというのは大前提なのですが、それ以外にもコレあったからなのだそうです。

それが期限です。

やはりレコード会社に所属している限りは、これだけヒット作(お金)が生まれるバンドですので、なるべくたくさん曲を作ってもらったほうがありがたいわけです。

ビートルズとしても自由に曲を作れないことに、不満を覚えたこともあるでしょうが、「会社の契約上」仕方のないことだったのかもしれません。

ですが、「◯月✕日までに曲を完成させなさい」と指示されることによって、集中して曲を制作することができました。

もしかしたら、「あなたたちが曲を作りたいときに作って、リリースしたいときにリリースしなさい」と言われていたら、これだけのヒット作を作ることはできなかったでしょう。

自由にしていればもっと、才能にまかせた前衛的な曲をたくさん作れたのかもしれませんが、大衆に受ける曲を作ることは難しかったのだと思います。

音楽事務所に所属しているアーティストは、やはり会社の利益の上に成り立っているものなので「ヒット作を作る」という命題からは逃れることはできません。

以前、ミニタイマーを使いブログ更新など面倒で続かない理由を失くし効率化するやらないことをリストアップして、効率的に作業をしようでお話しましたが、時間を効率的に使うことは大切です。

このように作業を効率化させて、自分が望むリターンを手に入れたいときには期限を作ることをオススメします。

  • 何をいつまでも仕上げたいのか?
  • 今日やるべきことは何か?
  • 今日できたこと、できなかったことは何か?

時間を意識するだけで、「できた」「できなかった」を知ることができます。

なんとなく、時間を使っていると、ネットサーフィンをしているのと同じように「何もせず時間を過ごしてしまった」となります。

それに、期限を作り、自分の目標を達成できたことは自信にもつながります。

自信は成功体験でしか作ることはできません。

ここで期限を作るポイントを1つ。

それは、はじめは余裕でクリアできる目標を設定することです。

  • 余裕でクリアできる目標を作る
  • 余裕でクリアできた
  • 喜び、できた自分を褒める

この3ステップを繰り返します。

この流れが習慣化できてしまえば、こっちのもので、目標が達成できることに自分にとって自信がつくというプラススパイラルが完成します。

プラススパイラルが完成すれば、引き寄せの法則じゃありませんが、自分の周りがすべて好転するようになります。

期限というと堅苦しく感じるかもしれませんが、休憩するときやテレビを観るときネットサーフィンするときでもOKです。

要は自分の行動してる時間を意識して過ごせば良いというだけの話です。

まずは、自分が何かしている時に時間を測ってみたり、時間を決めて行動することから始めてみましょう。

時間とは自分の人生のことです。

思いっきり生きるためにも、期限という考えを普段から意識するようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です