top3

ワードプレスにプラグインを導入する方法

Pocket

ワードプレスを自分のサーバーにインストールして、そのまま使うことは可能です。しかし、それだけじゃワードプレスの最大の武器である自由度を有効に使うことはできません。


その自由度を有効に使うために、記事を書き始めるまえにプラグインという拡張機能を導入しなければいけません。


このプラグインを導入することで、ブログにオリジナリティがでたり、ブログに記事を書く作業がラクになりますので、まずはプラグインを導入する際の基本的な方法を覚えましょう。


ここではプラグインのインストール方法として、「AddQuicktag」を参考に説明してみたいと思います。



プラグイン導入の基本操作



プラグインをクリック


ワードプレスのトップ画面の左にある「プラグイン」から「新規追加」をクリック

0ba3d6b19675db522d336b6bdf7eba58
                  

インストールするプラグインの名前を入力


今回はAddQuicktagというプラグインをインストールするので、検索窓に「AddQuicktag」といれ、「プラグインの検索」をクリックします。

9af28382595cb70fe900d20d3ff3cd15
                  

プラグインをインストール


そうすると、AddQuicktagが一番上に出てきましたね。自分がインストールしたい名前であることを確認したら、「いますぐインストール」をクリックします。

9b9a4774a08bb6a86951466dc7ad1ceb
                  

プラグインの有効化


プラグインが正しくインストールされるとこのような画面に変わります。そうしたら、「プラグインの有効化」をクリックしましょう。

※プラグインをインストールしても、有効化をしないと使えないので注意しましょう。

b8e3b747738891ca7ff30d003bc1ca11
                  

そうすると、「プラグインを有効化しました」という文章とプラグインの一覧画面にAddQuicktag表示されていることが確認できます。

dad5c1e2fa52a547bc8fe593b3e1865f


基本的なプラグインのインストールはこれで終了です。


プラグインによっては有効化するだけで使用可能なものと、設定が必要なものと2種類あります。


そのため、プラグインを導入する際は、一度全体的な手順を把握してから行うことをオススメします。

コメントを残す

サブコンテンツ