ツイッターのツイートURLを使いブログに引用する方法

Pocket

twitter

あるブログの記事を読んでいるとツイッターのツイートを記事内に埋め込んでいる人もみつけました。

「俺もやってみたいな~」なんて思っていましたが、どうすればいいのかわかりませんでした。

ですが、実は簡単に引用することできることがわかったのでまとめてみます。

ツイートを引用する場合、まず「プラグインなし&ツイートURLのみで引用可能になった」の方法を試してみてください。


広告:ブログで月収1万円を稼ぐため「だけに」作った資料

「1日90分の作業で月収30万円を安定して稼ぐ仕組み」を作るファーストステップ。月収1万円を上手に稼ぐ資料『One Trend』を無料メルマガ登録後にプレゼントしています。

10代~70代まで幅広い世代の方が結果を出しています\(^o^)/

>>> 1ヶ月で1万円稼ぐ資料『One Trend』の詳細

プラグインを使って記事内に貼る

僕がはじめてツイッターを記事内に貼ることができるとわかったのは、プラグインの存在でした。

「oEmbed Tweet」というプラグインを使い、記事内に貼り付けたツイートURLを入力するだけ。

これだけで記事内に貼ることができるという優れものです。

ツイートURLの表示の仕方はこんな感じです。

まずは左下にある「開く」をクリックします。

d85fbd71a26f0b311c1abc6f99248b3e



続いて、日時の脇にある「詳細」をクリック。

1bd0662a576117f064160a129db80bd8



そうするとツイートURLを表示されます。

4c959a711d902ce788b407b4a1251e81

これを記事作成画面に貼り付けるだけでOKです。

こんな感じ
↓ ↓ ↓


(ワードプレス記事作成画面)
 ↓ ↓ ↓
9db3953172c474047a3735358c7fd0ba

すごく簡単なので、ずっとプラグインを導入して使ってましたが…

実はプラグインなしでも、ツイートを記事内に貼り付けることってできるんですよね。



プラグインなしで記事内に貼る方法


やり方はこうです。

ツイートの左下の「開く」をクリックすると、右下に「その他」があるのでそこをクリックします。

1bd0662a576117f064160a129db



すると「ツイートをサイトに埋め込む」が表示されるので、そこをクリックします。

d202bfbf5eb058e2e1823c245f36de7f



そして枠の中にあるコードを記事内に貼り付けましょう。

4982a32f894ccff1c0474d0587bbcbb7

そうすると、きほどのURLを貼り付けたと同じように、ツイートを表示させることができます。

どちらの方法でも「コピペして貼り付ける」というのは同じです。

やり方はどちらでも構いませんが、プラグインを入れたくないという人は2番目のやり方を使ったほうがいいかもしれませんね。

・・・しかし!!


プラグインなし&ツイートURLのみで引用可能になった


みたいです。

WordPress3.4以降だったらプラグインなし&ツイートURLを記事内に貼るだけで、引用したいツイートが表示されるようになりました。

少し前までこの事実を知らなかった僕は嬉しいような、なんだか遠回りしたような感じになりましたが。。。

ただワードプレスのテーマやプラグインとの相性もあり、そのままURLを貼り付けても、ちゃんと表示されない場合もあります。

そんな方は上で説明した2つのツイートの貼り方のうちどちらかの方法を試してみてください。


【追記】

Instagramも同じように記事内に引用することができるので試してみてください。

サブコンテンツ