アフィリエイト

ブログ初心者が間違えやすい記事タイトルに入れるキーワードの選び方

自分のブログにアクセスを集めるためには、記事タイトルに入れるキーワード選びが重要になります。

なぜ記事タイトルにキーワードを入れることが大切なのかわからない方は以下をご覧になってみてください。

【初心者用】ブログにアクセスが増える仕組み&集客する基本のやり方おそらくこの記事を読んでる人は、「ブログにアクセスを集める」っていう言葉を一度ぐらいは聞いたことがあるはずです。 でも初心者の方は...

ブログにアクセスを集めたいなら、どんなキーワードを入れるか決めてから記事タイトルを作るべきです・・・が。

そもそも「正しく」キーワードを選ばないと上位表示できないし、アクセスも集まりません。

キーワード選びからアクセスを集めるまでの流れは基本こんな感じです。

  1. キーワードを選ぶ
  2. 選んだキーワードを元に記事タイトルを作る
  3. 記事を書いて投稿する
  4. 選んだキーワードで上位表示できる
  5. 多くのアクセスが集まる

これをみてわかるように、正しくキーワードを選べないと、たとえ記事作成に力を入れて5時間かけたとしても無駄になってしまいます。

でもこの基本的なキーワード選びを間違ってしまう初心者の方はけっこう多いんですよね。

「単一キーワード」と「複合キーワード」

まず

  • 単一キーワード
  • 複合キーワード

という、2種類のキーワードを押さえておきましょう。

単一キーワード

単語が一つだけのキーワード。

  • ブログ
  • ワードプレス
  • アドセンス

のような、単語のこと。

複合キーワード

単語が2つ以上のキーワード。

  • ブログ 集客
  • ワードプレス 始め方
  • アドセンス 審査 記事数

のような、複数の単語のこと。

複合キーワードと関連キーワードは同じようなものと理解して構いません。
ここでは「単一キーワード」とわかりやすく区別するために「複合キーワード」で話を進めます。

狙うキーワード=複合キーワード

初心者の方でよくある間違いが、記事タイトルにキーワードを入れるということを「単一キーワード」のことだと考えてしまうこと。

例えば、アドセンスの記事を書くなら

狙うキーワード

  • アドセンス
  • 審査
  • 通る
  • コツ
  • 記事
  • 内容


作成した記事タイトル

アドセンスの審査が通るためのコツ!記事の内容が大切

のように、繋がりのない単語をピックアップしてから記事タイトルを作ってしまいます。

これだと効率的にアクセスを集められません。

これは自分が検索をかけるときの行動を振り返ってみるとわかるはずです。

「アドセンス」なら単語1つで検索をかけることがあるかもしれません。

でも「審査」「通る」「コツ」のような単語一つで検索をかけるっておそらく無いですよね。

  • 「審査」だけで検索をかけたら、クレジットカードについての記事がたくさん表示されます。
  • 「通る」「コツ」で検索をかけたら、言葉の意味についての記事ばかりが表示されます。

調べごとをするときに、単語一つだけで検索するってほぼ無いはずです。

アドセンスの審査について知りたいから、とりあえず「アドセンス」だけで検索をかけるっていうことはあるかもしれません。

でも検索をかけたその後に表示されるサジェストで「アドセンス 審査」っていうのがあれば、そこをクリックする人が多いはずなんです。

このことからキーワードを記事タイトルに入れるなら、複合キーワードを意識するべきということがわかります。

さっきの例で説明するならば、

狙うキーワード

  • アドセンス 審査 記事数
  • アドセンス 審査 期間
  • アドセンス 通らない


作成した記事タイトル

アドセンスの審査期間!記事数が少ないと通らない?

という感じで、まず上位表示させたい複合キーワードをピックアップしてから、それを元に記事タイトルを作るというのが正しい作成方法です。

その上で、

  • タイトルを作るときは32文字程度にしたり
  • 助詞や記号を上手く使って自然な日本語になるようにしたり
  • 属性を意識したタイトルになるようにしたり

するといいですね。

トレンドアフィリエイトで効果的なタイトルを決めるコツや文字数ジョイ(@_joism)です。 記事タイトルを考えることは、文字数も考えることでもあります。 一般的には長くても30~34文...
【注意】ブログで上位表示を狙う記事タイトルへのキーワード詰め込みこれを読んでる人は、おそらくアクセスを集めるためには検索エンジンで上位表示されることが大切、ということがわかってるはずです。 その...

単一キーワードでの上位表示は難しい

単一キーワードをピックアップして記事タイトルを作るのは、絶対的に間違いというわけではありません。

間違いじゃないけど、上位表示させるのが難しい、あるいは時間がかかってしまうということです。

例えばブログ(ドメイン)が強くなってきたら、

  1. 何を書くのかを決めて
  2. それに関連するような需要のあるキーワードを入れまくる

という強引なやり方でもいいとは思うんですよ。

開設したばかりのブログよりは圧倒的に上位表示されやすいし、アクセスも集まりやすいと思うので。

ただ、どんな単一キーワードを狙うかによって上位表示の難易度は変わりますが、基本的には単一だけで上位表示させるのは難しいと覚えておくべきです。

もし戦略的に単一キーワードを狙っていきたいなら、以下のビックキーワードとスモールキーワードの関係についての記事が参考になるはずです。

トレンドアフィリエイトはビッグキーワードとスモールキーワードとで分けて考えようジョイ(@_joism)です。 トレンドアフィリエイトで稼ぐには、アクセスが集まりそうなキーワードを記事タイトルに入れるということ...

まとめ:「検索をかける側の視点」は忘れずに

アドセンスで稼ぎたい方やトレンドアフィリエイト実践者のコンサルをすることがありますが、特に初心者の方は単一キーワードを記事タイトルに入れてしまう傾向があると感じました。

これは、記事タイトルにキーワードを入れることを考えすぎてるからだと思います。

忘れちゃいけないことは、検索エンジンからこの記事にたどりつく人は、どんなキーワードを使って検索をかけるのかということ。

「検索をかける側の視点」を取り入れてキーワードを選ぶことです。

どうしても最初は「アクセスを集めたい側の視点」だけでキーワードを選んだり、記事を書いたりしちゃいますよね。

でもこのあたりは意識していれば、すぐに両方の視点を持って記事タイトルを作れるようになります。

車の免許を取ったばかりのころって、助手席に乗ってる人と会話をしながら運転をするって難しかったことを覚えています。

「話すこと」「運転すること」の2つを同時に処理できない感覚です。

でも運転に慣れてくると、会話を楽しみながら運転ができるようになりました。これと同じです。

慣れてくると、相手視点と自分視点を上手く取り入れながら、正しいキーワードを選べるようになりますよ。

『無料PDF配布』&『無料メール講座』

5年以上ブログで稼ぎ続けている経験を元に、「月収1万円を稼ぐことに特化したブログノウハウ」を作ってみました。お気軽にダウンロードしてみてください。
ダウンロードしてみる
月収10万円以上稼ぎたい人への「メール講座」もやってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です