キーワード

トレンドアフィリエイトで効果的なタイトルを決めるコツや文字数

ジョイ(@_joism)です。

記事タイトルを考えることは、文字数も考えることでもあります。

一般的には長くても30~34文字ぐらいにしておきましょう、と言われていますよね。

タイトルが長すぎてしまうと検索エンジンに表示されたときに「…」と表示されるし、この記事はどんな内容が書かれているかがユーザーに伝わりにくくなります。

タイトルが長すぎるとSEO的にも良くないとも言われていますよね。

トレンドアフィリエイトではどうすればいい?

この考え方はトレンドアフィリエイトでも同じじゃないかなと思います。

ただ個人的には40文字未満だったらギリギリ大丈夫かなーと考えています。

(50文字以上となるとさすがに長過ぎですが)

34~40文字の間は検索エンジンには表示されませんが、34~40文字の間にあるキーワードでも検索エンジンに引っかかるんですよね。

それに検索エンジンが自動的にタイトルを短くして、ユーザーが見やすいように表示してくれることもありますし。

例えば、

AはBとCでD、E、Fという噂がある!Gは?

という記事タイトルがあり30~34文字ルールにより、Fまでしか表示されなかったとします。

しかしGというキーワードで上位表示ができている場合、

D、E、Fという噂がある!Gは?

というように、検索エンジンに表示されるタイトルが自動的に短くなっていることがあるんですよね。

ただ必ずこのように短縮して表示されるわけじゃないんですけどね。Gというキーワード上位表示している場合でも

AはBとCでD、E、Fという噂が・・・

と表示されることもあるんです。なんでなのかわからないんですが・・・

ま、どちらにせよ、タイトルがある程度長くても検索エンジンに引っかかるということでっす。

タイトル作成で忘れてはいけないこと

また検索エンジンは、より左側にあるキーワードを重要視する、と言われています。

そのことから上位表示させたいキーワードを左から並べることが基本です。

ビッグキーワードとスモールキーワードの関係にも似てますね。

トレンドアフィリエイトはビッグキーワードとスモールキーワードとで分けて考えようジョイ(@_joism)です。 トレンドアフィリエイトで稼ぐには、アクセスが集まりそうなキーワードを記事タイトルに入れるということ...

ただこのルールを守りすぎることによって、不自然なタイトルになることもあるで注意です

忘れちゃいけないのが、上位表示させたいキーワードを左から順番に並べつつ、日本語として自然なタイトルを作ることです。

自然なタイトルを作るために「助詞」を使う

狙うキーワードだけを集めて、無理やり繋げると不自然なタイトルになってしまいますよね。

ま、キーワードをタイトルに入れるということが大事なので、多少不自然になってしまうのは仕方ありません^^;
日本語として読めるレベルなら、ですが。

そのためにもキーワードとキーワードが上手く繋がる言葉、しかも一言で繋げられる言葉を使いましょう。おすすめは「助詞」を使うことです。

例えば「や」「で」「と」「は」「が」「の」「を」…などを上手く使えるようになりたいですね。

A「と」B「は」C「が」D「で」E、Fか?

みたい記事タイトルを作るってことです。

その他にも「、。!?」は区切り文字となるので、こういう記号も使えますよ。

トレンドブログのタイトルの付け方には記号や区切りを!SEO的にも問題なし! ブログを書く際、タイトル作成は慎重におこなう必要があります。 特にトレンドアフィリエイトではタイトルの良し悪しで(キーワー...

戻る >>>『【タイトル作成(キーワード選定)編】トレンドアフィリエイト完全攻略』

『無料PDF配布』&『無料メール講座』

5年以上ブログで稼ぎ続けている経験を元に、「月収1万円を稼ぐことに特化したブログノウハウ」を作ってみました。お気軽にダウンロードしてみてください。
ダウンロードしてみる
月収10万円以上稼ぎたい人への「メール講座」もやってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です