【二次審査】通過方法と落ちた、通らないはインプレッションも関係?

Pocket

※追記 
現在、so-netブログなどの無料ブログでアドセンスの申請ができなくなったため、WordPressを利用して申請することをオススメします。

以下のリンク先を参考にしながらWordPressを開設してみてください。
トレンドアフィリエイトのやり方と概要

また、二次審査で必要となるアドセンスをWordPressに貼る方法は、こちらを参考にしてみてください。
WordPressにアドセンスをテーマ・ウィジェットなどに貼る方法

アドセンスを利用するためにはグーグルの審査を受けなければいけないわけですが、【一次審査】と【二次審査】という二段階を踏まなければいけません。


今回は【二次審査】について解説してみようと思います。


また、審査を受けるまでの準備、または審査に落ちてしまったという人はコチラの記事で確認するようにしてください。

二次審査の方法


二次審査は自分のブログにアドセンス広告を貼るということが作業となりますので、広告コードの取得、貼り方(So-netブログ)を説明したいと思います。


広告をコードの取得


一次審査が通ったところで、自分のアドセンス管理画面に入ることができるようになっています。


ログインをした後、「広告の設定」→「新しい広告ユニット」をクリックします。

e7b4c964620ac6f35d6d96f7a3c18b12-e1396334676597
                

設定するところは「名前」と「広告サイズ」のみでOKです。

9afd99c82ef7a041a42f0818cf6ff1a2-e1396334705701

◆名前 ⇒ 覚えやすい名前。なんでも構いません。

◆広告サイズ ⇒ ここではSo-netブログのサイドバーに審査用に貼るためわかりやすく120×600のスカイスクレイパーを使用しています。



実際に自分のサイトにアドセンスを貼る場合は好きなサイズ好きな場所に貼ってもかまいません。もちろん違反しない程度に…です。

やってはいけないアドセンスの掲載位置や貼り方の違反例

                

設定したら、「保存してコードを取得」をクリックします。

02a77ff3e185f4f14856028fdffe24cb-e1396334742963
                

枠の中にある広告コードをコピーします。

8b511f3a85076261e9a8e3aa90e90450-e1396334762597


1次審査で申請したブログ(So-netブログ)に貼り付ける


So-netブログの管理画面にログインし、「デザイン」⇒「レイアウト」からこの画面に移りましょう。

b10544987ae28e054bec6b6024e99aae-e1396334790615
                

左側のサイドコンテンツに「カスタムペイン」がありますので、右側のサイドバーにドラッグアンドドロップします。


右側のサイドバーに移すことができたら、「カスタムペイン」をクリックしましょう。

711323afa90557203da3fe6c4b6cea93-e1396334821928
                

そうすると以下の画面に変わります。

aee7cd9a58a7a06b3b2a1e587fd7938c-e1396334863798

◆タイトル ⇒ スポンサードリンク

◆自由入力欄 ⇒ さきほど取得した広告コードを貼り付ける


この二つが終わったら「設定を保存する」をクリックします。

                

そして、この画面でも設定を保存する」をクリックすることを忘れないようにしましょう。

62df238293888c1defa8897d63d562d5-e1396334902162

これで完了となります。


審査の合格は①アドセンスが表示されるようになった、または②グーグルからの通知で知ることができます。以下はグーグルからの通知メールの内容です。

お客様

GoogleAdSenseにお申込みいただきありがとうございます。

この度、お客様のお申込み2次審査が完了いたしました。
※これをもちまして、お申込みの審査は全て終了です※
48時間以内には広告の表示が開始されますので、ぜひ以下のURLをご確認ください。




審査通過は広告のインプレッション数と関係がある?


2次審査には実際に「どんなサイトに広告が貼られているのか」ということをチェックされるわけですが、インプレッション数が多いほうが早くチェックされやすいという話を聞きます。

2次審査は特定のインプレッションを超えた時点で、
人間の目でチェックするため、不合格となる方も多いようです。


インプレッション数とは広告が表示される回数という意味なので、よりアクセスの多くのアクセスがあったほうが良いということになります。


これが本当なのかどうなのかを調べることは難しいですし、特にガイドラインにそのようなことは書かれていません。


しかし、アドセンスを申請する前には5記事以上投稿しておいたほうが良い、と言われるのは、もしかしたらインプレッション数と関係しているのかもしれません。数記事でもブログにアップされていたほうがインプレッション数も増えるということなので。


どちらにせよ、アドセンスの審査を受ける前には多く記事数、それなりのコンテンツがあったほうが審査が通りやすいのは間違いないでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ