トレンドアフィリエイトで適切な文字数は文章量は?500文字は少ない?

Pocket

colored-numbers
こんにちは、ジョイです。


トレンドアフィリエイトは、頭で考えるよりもまずは行動しよう、手を動かそうということを耳にします。これを具体的に言うならば、文章を書くことに繋がりますよね。


しかし、記事を書くと言っても文字数はどのくらい書けばよいのでしょうか?


トレンドアフィリエイトをしている人は、なるべくラクをしたい、エネルギーを使いたくない・・・と思ってしまうのかもしれませんが^^;

500文字じゃ少なすぎる?


僕がトレンドアフィリエイトをはじめた頃は、多くの人が1記事に最低500文字以上は書くことにしましょう、と言ってました。


SEO的に最低それぐらいの文字数がないと評価されないからだと思いますが、今では通用しなくなってきていると思っています。


2013年後半から、多くのサイトが手動ペナルティを受けました。これは今までのトレンドアフィリエイトで通用していたルールが、通用しなくなってきたということです。


通用しなくなったルールはいくつかあるのですが、それは文字数にも関係があることです。500文字以上書いていれば、とりあえずは安心、というラインが薄くなってきました。


ペナルティで最も多い「低品質コンテンツ」とは、記事が低品質というレッテルを貼られることです。


それなりに充実した内容を書く必要があるわけですが、500文字程度では良質な情報を届けることは難しいってことですね。



ユーザーのためのコンテンツを作成する

Googleは進化を続けています。


以前は人間とGoogleの差というのは大きなものでした。文章にキーワードを詰め込めばOK、外部からリンクを送っていれば上位表示できる…など。


ですが、その差も数年で一気に縮まりました。これはGoogleが、より人間的な感情をもって情報を取捨選択できるようになったということです。


ここで僕らが考えなくてはいけないことは、検索ユーザー目線の記事を書かなくてはいけないということです。


Googleが進化する理由は検索ユーザーの利便性です。その進化に僕らも合わせることが、SEOを攻略するポイントとなるからです。


記事を書くというからには、目的があります。その目的はハッキリさせることによって、自分だけのオリジナルコンテンツを作成することができます。

  • 500文字書けばいいんでしょ?
  • コピペ、リライトでOKでしょ?
  • キーワード詰め込めばいいんでしょ?

このような考えでは、オリジナル性は皆無で「どのサイトも一緒」という判断されてしまうことになりますよね。



コンテンツの充実≒文字数

コンテンツを充実させる


トレンドアフィリエイトでは、これが「500文字以上書きましょう」に変わって新たなルールとして加わりました。


このルールを守るには、文字数は関係ありません。おそらく自分の言いたいことを文字にすると通常500文字は余裕で超えてくるんじゃないかな、というのが僕の考え方です。


もちろん、文字が少ないからとって、それはコンテンツが少ないとは決して言い切ることはできません。コンテンツとは文章の他に、動画、画像、音声、図…などがあります。


ただ基本的にコンテンツと言うと、文章が基本となることは間違いないでしょう。



無駄な文章はなるべく減らす

また、コンテンツを充実させるということは、逆に言えば余計なものを排除させましょうという意味にも繋がります。


1000文字でまとまるコンテンツを、2000文字書く必要は全くありません。

(2000文字分のコンテンツを書こう!と自分で絶対的なルールとして決めているなら、話は別かもしれませんが。)


自分の書いた文章を読みなおす習慣をつけて、上手くコンテンツとしてまとまっているか?、という視点を忘れないようにしましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ