makebotで必要なツイッターのつぶやき元とは何?設定や変更、APIの取得方法

Pocket

ツイッターをしていると、「つぶやき元」という言葉を耳にすることがあります。



特にmakebotというbotを登録するサイトを利用するときに必要になることがあるのですが、簡単に言うとbotを使ってることをわからなくするように、つぶやき場所(つぶやき元)を変える設定を行うことです。

ツイッターでボットをするならmakebotがおすすめ!登録方法を解説 

評判も良い!無料自動つぶやきツールmakebotの使い方とやり方


やはりbotでつぶやいていることがわかってしまうと、あまりフォロワーの印象としては良いものではないでしょう。



で、つぶやき元を変更するためには、「API key」と「API secret」の2つを英数字を手に入れる必要があります。
(フォローマティックなどのツールを使っている人にはお馴染みかもしれませんね)

ここでは、「API key」と「API secret」の取得方法について説明していきたいと思います。


「API key」と「API secret」の取得方法


まずは下のリンクにアクセスしましょう。
Twitter Developers
                  
右上からSign inをクリック

fe088685eb36873510fb2e268bd349c3                   

その後の画面でツイッターのアカウントでログインしましょう。

a5631fc4c2759828394be775919311b1                   

すると、ログインできている状態でトップ画面に移りますので、右上の自分のアカウントから「My applications」をクリックしましょう。

7eb5e1739e3b2cde946fe16a2df13eba
                  

f69273b7777185f2a7c0455945369ee1Create New App」をクリックします。
(すでにツイッターにログインしていた方はTwitter Developersにアクセスすると最初からこの画面のはずですので、ここから設定を始めましょう)
                  

ここでいくつか設定があるのですが、あまり大きな声で言えませんが、適当で大丈夫です…。

092630779f8b412c9e58061f62051b8c
  • Name → つぶやき元に表示される名前。日本語でもOK
  • Description → つぶやきの簡単な説明。なんでもいいです。日本語でもOK
    ex.ボットで繋がりを作るツールです、面白い情報を届けるように頑張ります
  • Website → お持ちのサイトURLを記入。持ってなければヤフーやグーグルのURLでもいいです。
  • Callback URL → 基本的には何も書かなくていいです。
             MAKEBOTの場合は、「つぶやき元の設定」にCallback URLがあるのでそれを記入

その後、少し下にスクロールして、「Yes、I agree」にチェックを入れて「Create your Twitter application」をクリックします。

83042c8bbe08826b3eb51f57f931e1e9                   

次の画面で「Permission」のタブを選択し、「Read only」から「Read and Write」に変更して「Update setting」をクリックします。

327dc44f9e721d841f044852879f41bd                   

そのあと「API Keys」というタブをクリックすると「API key」と「API secret」を手に入れることができます!

ab3181fa17e973ff41d386fada2b5afd

One Response to “makebotで必要なツイッターのつぶやき元とは何?設定や変更、APIの取得方法”

  1. […] 了です。 「つぶやき元設定」についてはこちらを参考にさせていただきました。ありがとうございます! makebotで必要なツイッターのつぶやき元とは何?設定や変更、APIの取得方法 […]

コメントを残す

サブコンテンツ