トレンドアフィリエイトで効果的なタイトルを決めるコツや文字数

Pocket


記事タイトルを考えるときには、文字数も意識しておく必要があります。

一般的には、長くても30~34文字ぐらいにしておきましょう、と言われています。

タイトルが長すぎてしまうと検索エンジンに表示されたときに「…」と表示されるんですよね。

それに長すぎると「どんな記事を書いてるのか」ということが伝わりにくくなってしまいます。

また、タイトルが長すぎるとSEO的に良くないとも言われています。

トレンドアフィリエイトではどうすればいい?

これらをもとに考えると、トレンドアフィリエイトの場合も同じじゃないかなと思います。

ただ個人的な意見ですが、40文字未満だったらギリギリ大丈夫かなーと考えています。

(50文字以上となるとさすがに長過ぎですが)

34~40文字の間は検索エンジンには表示されませんが、34~40文字の間にあるキーワードでも検索エンジンに引っかかるんですよね。

それに検索エンジンが自動的にタイトルを短くして、ユーザーが見やすいように表示してくれることもあります。

例えば、

AはBとCでD、E、Fという噂がある!Gは?

というタイトルの場合、30~34文字ルールにより、Fまでしか表示されなかったとします。

しかしGという単語で上位表示ができている場合。

D、E、Fという噂がある!Gは?

というように、検索エンジンに表示されるタイトルが自動的に短くなっている場合があります。

ただ必ずこのように表示されるわけじゃないというのが面倒なところです。Gで上位表示している場合でも

AはBとCでD、E、Fという噂が・・・

と表示される場合があるんですよね。なぜなのかこれは正直なところわからないのですが…

ま、どちらにせよ、タイトルがある程度長くても検索エンジンに引っかかるということでっす!



タイトル作成で忘れてはいけないこと

また検索エンジンは、より左側にあるキーワードを重要視する、と言われています。

そのことから「上位表示させたい優先順位の高いキーワード」を左から並べることが基本です。

ビッグキーワードとスモールキーワードの関係にも似てますね。

タイトルはビッグキーワードとスモールキーワードとで分けて考えよう

ただこのルールを守りすぎることによって、不自然なタイトルになることもあるで注意しなくちゃいけません。

それを防ぐためにも、上位表示させたいキーワードを左から順番に並べつつ、日本語として自然なタイトルになることを考えることが大事です。



自然なタイトルを作るために

狙うキーワードだけを集めて、無理やりつなげようとすると不自然なタイトルになってしまいますよね。

ま、キーワードをタイトルに入れるということが大事なので、多少不自然になってしまうのは仕方ありません。

日本語として読めるレベルなら、ですが。

そのためにもキーワードとキーワードが上手く繋がる言葉、しかも一言で繋げられる言葉を使うことをオススメします。

例えば「や」「で」「と」「は」「が」「の」「を」…などを上手く使えるようになりたいですね。

(助詞って言うんですかね?こういうの)

A「と」B「は」C「が」D「で」E、Fか?

みたいなことです。

「、。!?」は区切り文字となるので、こういう記号も使えますよ。

トレンドブログのタイトルの付け方には記号や区切りを!SEO的にも問題なし!

コメントを残す

サブコンテンツ