top3

アフィリエイトに使うトップレベルドメイン(TLD)はcomがオススメ

Pocket

images
アフィリエイトでドメインを購入するときに、「どんな名前にしたほうが良いか」「どんなキーワードを狙った方がいいのか」「日本語がいいのか英数字がいいのか」と悩む人は多いでしょう。


個人的にはさほどドメインによってSEO的に大きく変わるという実感はないのでそこまで詳しく悩む必要はないですし、アフィリエイトのドメイン名のオススメと名前の決め方のコツで書いたように、無難に決めるのがいいかと思っています。


ドメインの名前をどうするかという議論はいろんなところでなされますが、トップレベルドメイン(TLD)が何にすればいい?という話はあまり聞きません。


トップレベルドメイン(TLD)はcomnetinfoなどの部分のことです。
(第一ドメインとも呼ばれます)


ドメインを購入する場合はトップレベルドメインによって値段はそれぞれ違いますが、jp以外ならそれほど値段は変わらず、安いところなら600円前後で購入できるかと思います。


それではアフィリエイトに適するトップレベルドメインってどういうものなのでしょうか?


トップレベルドメインの代表的な種類


お名前.comによると、トップレベルドメインは240種類以上もあるそうです。


代表的なものと意味はこのようになってます。


org  ⇒ 非営利組織サイト
com  ⇒ 商品、企業、営利組織サイト
biz  ⇒ ビジネス系サイト
info ⇒ 情報サービスサイト
net ⇒ ネットワークサービス系のサイト
jp  ⇒ 「日本」というブランド・信用を買うことができる


では、ネットビジネスをする場合はどれを使うのがいいでしょうか?


結論から言ってしまうと、とくに気にせず何を使っても問題ありません


上記のカテゴリーにどれでも当てはまるように気がしますし、これを使うとマズイというのはないでしょう。ただ海外のドメインはなるべく使わないほうが良いかもしれませんね。


最初のほうで言ったとおり、「JP」はその他に比べると3~5倍の値段がかかります。しかし、「JP」のドメインを使ったからといってSEO的に強くなるということはありませんが、信用安心を買うことはもしかしたらできるかもしれません。


やはり商品を買うときに「メイド・イン・ジャパン」を買いたくなるように、やはり「JP」という文字を見るとほんの少しですが、そのサイトに対する抵抗感はなくなるのではないでしょうか?


個人的にはcomがオススメ

アフィリエイトの世界ではなぜだか「com」が多いような気がします。商用・営利サイトに当てはまるということと関係があるかと思います。


サイト運営者のなかには「comが一番検索順位が安定する」という人もいます。


僕もcomを使っているわけですが、これは単純に薦められてということもありますし、アフィリエイトをしている方の多くがcomを使っているから、という単純な理由からです。それで特に困ったことはありませんし、不自由したこと、失敗だなぁと思ったこともありません。


ですので、特別なこだわりがない限り、これからアフィリエイトをはじめようと考えている方のトップレベルドメインはcomで問題ないかと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ