ドメインってなに?urlとアドレスの違い

Pocket

internet browser
ブログを運営するには、「サーバー」と「ドメイン」が必要です。

が、そもそもドメインってなんでしょうか?

「あの英数字でサイトの上に表示されているアレ…」という感じでなんとなくはわかるかもしれませんが。

ドメインを購入して、これからブログをはじめようと思っている人は、なんとなくでいいので理解しておきましょう。

アドレス、URL、ドメインの違い

ドメインがどういうものかわからない人のなかには、
  • アドレス
  • URL
  • ドメイン
の3つの違いがよくわからないという人が多いかもしれませんね。

まずはこの3つの違いを知ることから始めましょう。


アドレス


アドレスは日本語に訳すと「住所」です。

「メールアドレス」という言葉なら馴染みがありますが、「PCアドレス」という言葉を聞いたことがありません。

でもブログも、メールも、家でもそうですが、住所がない場所なんてありません。

そう考えると「PCアドレス」だってあるはずですよね。ただ耳にしたことないってだけで。

これからお話しするURLもドメインも、このアドレスの一部分と考えてしまって問題ありません。



URL


このサイトは「http://zaitaku-hukugyo-net.com」です。

この「http」から「com」までのすべての文字がURLと呼ばれています。

URLという言葉はインターネットが普及するようになってから一般的にも使われていますよね。

ラジオを聞いてると、

「番組のURLは、httpコロンスラッシュ…」

という感じでアナウンサーが話していたり、

「あのYouTubeのサイトURL教えてよ」

という感じで、比較的に耳にする機会も多いのかなと思います。


ドメイン


URLという言葉に比べると、ドメインという言葉はあまり耳にすることはありませんよね。

僕はアフィリエイトを始める前までは「ドメイン」という言葉は知りませんでした。

http://zaitaku-hukugyo-net.comというURLを例にするならば、ドメインというのは

zaitaku-hukugyo-net.com

の部分です。
  • .com ⇒ 第一ドメイン(トップレベルドメイン)

  • zaitaku-hukugyo-net ⇒ 第二ドメイン
第一ドメインはトップレベルドメインとも言います。

第一ドメインはドメインを購入するときに自分で選ぶことができますが、このサイトでは「.com」を利用しています。


第二ドメインは自分で名前を決めることができます。

アフィリエイトをしている人は狙うキーワードをココにもってきたり、お気に入りの英数字を組み合わせて決めることが多いですね。

他の人と同じドメインを使用することはできません。

ですので、どんな名前のドメインにするかは早い者勝ちってことになります。

アフィリエイトのドメイン名のオススメと名前の決め方のコツ

メールアドレスのドメイン

メールアドレスの場合は@(アットマーク)の後ろの部分がドメインです。

◯△◯@gmail.com の場合は、「gmail.com」がドメインと呼ばれるということですね。


コメントを残す

サブコンテンツ