top3

ドメインって何?urlとアドレスの違い

Pocket

internet browser
ブログを行うにはサーバーの契約とドメインの取得が必要と言われますが、そもそもドメインってなんでしょうか?


あの英数字でサイトの上に表示されているアレ…」という感じでなんとなくはわかるかと思いますが、ドメインを取得してこれからブログをはじめようと思っている人は、一度おさらいしてみましょう。

ドメインってURLとかアドレスとは違う?

ドメインは何?と思っている方には、アドレスURLドメインの3つの違いがよくわからないという人が多いかもしれませんね。


1、アドレス

これは日本語に訳すと「住所」です。


アドレスは「メールアドレス」という言葉がよく聞かれますが「PCアドレス」と聞かれることはありません。しかし、サイトにもメールにも、家でも、「住所という場所」がないと住所自体も存在しません。


ということで、場がある「目印」や「呼び名」を住所ということにしておきます。URLもドメインもこのアドレスの一部分考えてしまって問題ありません。



2、URL

このサイトはhttp://zaitaku-hukugyo-net.comです。この「http」から「com」までのすべての文字がURLと呼ばれます。


URLという言葉はインターネットが普及するようになってから一般的にも使われていますよね。


ラジオを聞いていても「お問い合わせのURLはhttpコロンスラッシュ…」という感じでアナウンサーが話していたり、「あのYouTubeのサイトURL教えてよー」という感じなど、比較的に耳にする機会もあると思います。



3ドメイン

URLという言葉は耳にすることもありますが、ドメインという言葉はあまりURLに比べると耳にするのも少ないのではないでしょうか?


少なくとも僕の場合、アフィリエイトを始める前までは「ドメイン」という言葉は一度も聞いたことはありませんでした。


http://zaitaku-hukugyo-net.comというURLを参考にしてみると、ドメインというのはzaitaku-hukugyo-net.comの部分です。



  • .com ⇒ 第一ドメイン(トップレベルドメイン)

  • zaitaku-hukugyo-net ⇒ 第二ドメイン



第一ドメインはトップレベルドメインとも言います。第一ドメインはドメインを購入するときに自分で選ぶことができますが、このサイトでは「.com」を利用しています。


第二ドメインは自分で名前を決めることができます。アフィリエイトをしている人はサイトのキーワードをココにもってきたり、お気に入りの英数字を組み合わせて決めることが出来ます。


他の人と「かぶる」ことはなく世界に一つしかありません。つまり、どんなドメインにするかは早い者勝ちってことになります。

アフィリエイトのドメイン名のオススメと名前の決め方のコツ


ちなみに、メールアドレスの場合は@(アットマーク)の後ろの部分を指します。


◯△◯@gmail.com の場合は「gmail.com」がドメインと呼ばれます。



まとめ

サイトやブログを運営することは「自分の場所」から情報を発信することです。


「自分の場所」には「住所」がないと誰もたどり着くことはできません。道を歩いていたらたどり着くということはインターネットの世界ではありません。


ということで、サーバー契約と同じようにドメイン(住所)の購入も必須となります。

コメントを残す

サブコンテンツ