アフィリエイトなどのブログは改行しすぎなのでスマホ仕様に!

Pocket

smart-phone-146596_640
アフィリエイトを始めたばかりの頃(2013年ぐらい)、いろんなブログを読んでる際にいつも気になることがありました。

なんであんなに改行をとるの?」と。

今(2017年)となってはだいぶ減りましたが、当時はけっこう改行をけっこうとる人が多かったんです。

改行を大きくとってしまう理由

改行を多くとる代表的な例として挙げられるのが、芸能人が書いているアメブロです。

例えば、下の画像は海老蔵さんのブログ記事をキャプチャしたものです。

一文が短く、改行が違和感のあるほどに大きくとっています。


なんでこんなに改行をとるのかくわからなかったし、読みづらいなと思ってたんですよね。

どうやら調べてみると、改行を大きくとってしまうのには理由があるようです。

それはガラケー仕様だった文章だったの名残だということ。



ガラケー仕様の名残り

今はどちらかといえばガラケーよりもスマホユーザーが多いと思います。

昔と比べるとガラケーを使っている人は、かなり減ってきました。

今スマホを使ってる人は思い出してほしいのですが、ガラケーでネットの文章を読むときに、スマホにはない特徴があったのですよね。

覚えていますか?

それはある一定の文章量に達すると「次へ」というボタンをクリックしなければならなかった、ということです。

ということは、

  • 改行が多いと必然的にページをめくってもらえる回数が増える

  • ページを多くめくってもらえるということは、PVの増加、滞在時間の増加になる

  • 結果、広告表示が増えたりブログの評価が上がったりする
ということにつながっていたのです。

この名残があるため、ガラケーの利用数が減った今でも大きく改行をとる人がいる・・・と言われています。

アメブロ等で改行を大きくとっている芸能人は、

  • 誰かがやっていたから自分も真似した
  • そうするように教わった…
  • 改行大きくしたほうが読みやすい!
ということなのかもしれませんが。


実際、ガラケー使用者はほとんどネット検索してない

1be654d6ceb6a61381dd9b99294e1770-e1394258484323
これはトレンドブログの一日のアクセス数です。

携帯(ガラケー)からアクセス数が全体のわずか「0.05%」であることがわかります。

そしてパソコンからは2割ほど、スマホからは8割近くのアクセスがあります。

このことからブログ記事は、スマホユーザーにとって読みやすいようにしなければいけないということ。

それは改行についても同じことです。



改行はスマホユーザーを意識するべき

また大きく改行をとる人の他に、改行を入れすぎてる人もいます。

これだとPC画面では読みやすいですが、スマホ画面だとレイアウトが崩れてしまうことになるんですよね。


PC画面
12

スマホ画面
rgcats

それを防ぐためにも、読点(、)で改行をすることをせず、句読点(。)で段落を変えることをオススメします。

一文が長くなったとしても、句読点で段落をすれば読みづらいということはありません。

改行の間隔は自分の好みですが、いろんなサイトをみて、自分が読みやいと感じたサイトを真似してみましょう。


追記

PC画面で適度に改行をいれても、スマホ画面で改行を解除する設定をCSSで行うことができるそうです。

以下のコードをCSSに追加します。


「480サイズの画面で表示された場合、改行を解除する」という意味です。

ここの数字は好きは幅に調整しましょう。(400~500ぐらいが良いと思います)

ただ僕はこの設定は行なってません。

基本的に僕は2カラムを使用することが多いです。
2カラムだったらPC画面で改行を使わなくても読みやすい記事を作ることができるので。

1カラムのブログとかだとこの設定を使うのも良いと思います。

また僕はPDF作成やメルマガでは、改行を適度に入れるようにしてますね。

このようにカラム数や「どこに文章を書くのか」で、使い分けるのがいいんじゃないかな、と!


One Response to “アフィリエイトなどのブログは改行しすぎなのでスマホ仕様に!”

  1. 波田 より:

    スマホで自分のブログを見たら、読みにくさに驚きました。
    対策を講じようとしたところジョイさんのこちらの記事にたどり着きました。

    大変参考になりました。
    改行をしないようにし、過去記事も修正していこうと思います。
    ありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ