top3

アフィリエイトなどのブログは改行しすぎなのでスマホ仕様に!

Pocket

smart-phone-146596_640
こんにちは、ジョイです。


アフィリエイトでブログに文章を書いているときに、個人的に気になることがありました。


それは「なんであんなに改行をとるの?」ということです。


日本人は本来、横文字よりも縦文字になれ親しんでいたので、横文字の改行は普段から意識することはありませんでした。


ですので、インターネットが普及してきたと同時に、この現象も増えてきたのでしょう。



改行を大きくとってしまう理由

改行を多くとる代表的な例として挙げられるのが、芸能人が書いているアメブロです。


例えば、下の画像はある芸能人の方のブログをキャプチャしたものです。一文が短く、句読点もほとんど使わず、改行は違和感のあるほどに大きくとっています。

210bf739e5ec71ff99d691a98da8bae8

なぜこれほど大きく改行をとるのか意味が全くわからなかったし、全然読みやすくもありません。一文一文が途切れているし。内容も薄いのでイライラしてました。


どうやら調べてみると、改行を大きくとってしまうのには、ハッキリとした理由があったんですね。


それは、ガラケー仕様だった文章だった、ということです。



ガラケー仕様の名残り

現在ではスマホユーザーが多くなってきたこともあり、ガラケーを使っている人は、かなり減ってきました。


ガラケーでネットの文章を読むときに、スマホにはない特徴があったのですが、覚えていますか?


それは、ある一定の文章量に達すると「次へ」というボタンをクリックしなければならなかった、ということです。


つまり、改行が多いということは、ページをめくってもらえる回数が増えるということ。


ページを多くめくってもらえるということは、PVの増加、滞在時間の増加 → ブログの評価がアップする、ということにつながっていたのです。


しかし、そんな話も今は昔。


ガラケーの利用数が減ってきましたが、その名残のために大きく改行をとる人がいるのではないでしょうか。


アメブロで改行を大きくとっている芸能人は、誰かがやっていたから自分も真似した、そうするように教わった…というだけなのかもしれませんね。



ガラケー使用者はほとんどいない


1be654d6ceb6a61381dd9b99294e1770-e1394258484323

この画像は、トレンドアフィリエイトを実践しているブログの一日のアクセス数です。携帯(ガラケー)からアクセス数が全体のわずか0.05%であることがわかります。


そして、パソコンからは2割ほど、スマホからは8割近くのアクセスがあります。


ここから学ぶべきことは、画面をスマホユーザーにとって見やすいようにしなければいけない、ということです。それは改行についても同じことです。



改行はスマホユーザーを意識するべき

大きく改行をとる人は少なくとも、適度に改行や読点(、)つける方っていますよね?


PC画面では画面では見やすくなるのかもしれませんが、スマホ画面で文章を読むと、レイアウトが崩れてしまうことになるんですよね。


PC画面
12

スマホ画面
rgcats

このため、読点(、)で改行をすることをせず、句読点(。)で段落を変えることをオススメします。


一文が長くなったとしても、句読点で段落をすれば読みづらいということはありません。


改行の間隔は自分の好みですが、いろんなサイトをみて、自分が読みやいと感じたサイトを真似したらいいと思いますよ。



One Response to “アフィリエイトなどのブログは改行しすぎなのでスマホ仕様に!”

  1. 波田 より:

    スマホで自分のブログを見たら、読みにくさに驚きました。
    対策を講じようとしたところジョイさんのこちらの記事にたどり着きました。

    大変参考になりました。
    改行をしないようにし、過去記事も修正していこうと思います。
    ありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ