賢威のトップページにある最新情報の日付を消す方法!記事ページも削除

Pocket

2262459574_c00a0095a2
賢威を使い記事を書くと、自動的に日付が挿入されます。

日付が挿入される場所は、基本的には3つあります。トップページ上(最新情報)、トップページ下、記事ページの3つです。


僕のブログでは、記事ページのみ削除していますが、これは単純にSNSボタンを目立たせたかったのが目的です。


ですので、3つすべて消すのも良いですが、自分がどの場所を消したいのかを考えてから行うことにしましょう。

トップページ上(最新情報)


トップページ上とは、【最新情報】と書かれてあるこの部分のことです。

9346b07ff7ed133feba582d98421c80e
ここの日付を削除してみましょう。


「外観」→「テーマ編集」→「メインインデックスのテンプレート(index.php)」に進みます。

そこに、newposts_keni($new_info_rows,1,1,”year”,0,the_keni(‘new_info’)); ?>があるので、探してみましょう。

※便利で「Ctrl + F 」を使って検索する便利です。
                  

で、見つかったら「year」を「0」に変更します。

newposts_keni($new_info_rows,1,1,”year“,0,the_keni(‘new_info’)); ?>
                          
newposts_keni($new_info_rows,1,1,”0“,0,the_keni(‘new_info’)); ?>

00fc373182cdc7b58643523ab7e8c029                   

そうすると、このように消えましたね。

1ecaae5876b3624f37eaa789798840e0


トップページ下


次は「トップページの下」です。

177ef6c6d873753e7f7d91efb77957a0
先ほどの「最新情報」の箇所から下にスクロールしたところですね。


変更する場所は、さきほどと同じ「メインインデックスのテンプレート(index.php)」です。


そこに以下のコードがあるので、すべて削除しましょう。

<span class=”post-data”><?php the_time(get_option( ‘date_format’)); //the_time(‘Y年m月d日’) ?></span>

8bebacb59230b4bf9116258f84d6a15a                   

fd8dbfb212208727600f1c6595ef823a


記事ページ


最後は記事ページの日付を削除します。

c17615c2461ca9c2db0ec9df47f12924
削除するコードはさきほどと同じものです。

<span class=”post-data”><?php the_time(get_option( ‘date_format’)); //the_time(‘Y年m月d日’) ?></span>


で、どこの場所にあるのかというと、「単一記事の投稿 (single.php)」にあります。

ad9cb22c5ff06d93d56dbf26e1187a1e

そうすると・・・

76990fc3bc524b9770603b6d5052e5b7
こんな感じで消えましたね!


以上が、賢威テンプレートで日付を消す方法になります。

コメントを残す

サブコンテンツ