ツイート数全削除!消えないことも?黒歴史クリーナーの使い方(スマホ、iPhoneでも)

Pocket

Delete_Icon-e1409122560423
過去につぶやいたツイートを手動で消すのが面倒なときは、黒歴史クリーナーを使うのが便利です。

これを使えば、過去に自分でつぶやいたツイートを簡単にバッサリ消すことができます。

ただこのツールを使ってもツイートが消えないことがあるんです。

そんな時は以下で説明する「ある対策」をすることによって、きれい、さっぱり削除することができますのでご安心ください。


黒歴史クリーナーの使い方

では、基本的な使い方から。

まずは黒歴史クリーナーにアクセスします。

520ac87e77b5b038bb1253b3df7dbb0e-e1409121980703


ツイートを削除させたいユーザアー名とパスワードを入力。その後「連携アプリを認証」をクリックします。

e8227ba4df643a14cc3e397faeff7998-e1409121995655


337f29259fcca52c930b33a17bc085ea-e1409122027863
ここでは詳しく説明しませんが、「マビノギオンでツイートを保存する」は無視してもらってOKです。

削除設定ページ」をクリックしましょう。



a01af2b18bf035a5236889f468bcf569-e1409122069883
リプライを保護」や「ふぁぼられ(お気に入り)」を「ON」「OFF」にすることができます。

日付(削除する期間)」も設定できます。

fe7f3bec0ab5c902ed573765f33f1eaf-e1409122106609
黒歴史クリーナーを使い終わった後、「開始メッセージ」や「完了メッセージ」が自動的にツイートされてしまいます。

・・・ま、このツールを無料で使わせてもらっているということなので、仕方ないと考えましょう^^;

そっこーでこのツイートを手動で削除してしまえば問題ないことですし。

設定が終わったら「削除を開始する」をクリックします。



これでOKです。

3cef66bce9fa1327cbaf2e529c92fdb6-e1409122140883
Result」をクリックすることで、削除したデータの結果をみることができます。



ツイートが消えないときの簡単な方法

黒歴史クリーナーを使ったあとにツイッターを覗いてみると削除されてないことがあります。

f5964f6896c020626f2cf828f70bf52c-e1409122170227
おそらく「タイムライン」のところを「全ツイート履歴」にチェックしていなかったことが原因だと思います。

(「タイムライン」「全ツイート履歴」の場所は、少し上の画像を確認してください!)

ということで、やってみましょう。

acce6cb83cd3f9b820a188b3e01e17c3-e1409122204526
・・・と、その前に準備が必要です。

「全ツイート履歴」を削除するには、「tweets.zip」ってのをダウンロードしてから、この画面にアップロードしなくちゃいけないらしいです。

ということで、ダウンロードします(すごく簡単です!

ツイッター画面の「設定」→「ユーザー情報」に移動します。

下に少しスクロールすると「全ツイート履歴をリクエストする」というバナーがあるのでクリックします。

724c972a8f0a4f9abada648ef011ed76-e1409122250309


すると「ダウンロードできる準備ができたらメールで教えますよ」というメッセージが表示されるので、少し待つことにします。

6cc43dbbd00b69f254566522b8999ff1-e1409122334823
・・・と思っていたら少し待つまでなく、そっこーでメールボックスにメッセージが届いてました。

a4f2db57347b57edb212378216d94c5f-e1409122289294


「ダウンロード」をクリックします。

4f1b608bbfa9c5fe2db6b95e4413885a-e1409122310645


ではでは、ダウンロードできた「tweets.zip」をアップロードさせてみましょう。

6cc43dbbd00b69f254566522b8999ff1-e1409122334823


アップロードしてから、もう一度削除してみると・・・

e913e3ff5af0622d7ab0919cb0bb747a-e1409122350124
まだ24のツイートが残ってようです。

が、さきほどと比べてみるとだいぶ削除できた…ということで、これで良しとしましょう(笑)

残りの24ツイートは手動で消す!と。



黒歴史クリーナーを使うのが「正解」な理由


黒歴史クリーナーを使う人は、

過去の嫌なことを忘れたい、消し去りたい、無かったことにしたい

と思ってる人でしょうし、それと同時に、

過去のフォロー&フォロワーは残しておきたい

という気持ちなのかもしれません。

Twitterアカウントを削除すれば全部消し去ることはできるけど、それはやりたくない!ということですもんね。

僕は「別の考え」により、それは正解だと思っています。

いままで使ってたアカウントというものは、すでに育ってるアカウントです。
育ってるとは…

これまでこのアカウントで利用してたという過去があるので「あなたと繋がりのある人が多い」という意味

そのアカウントを利用することで、

「Twitter利用者の限られた人しか知らない使い方」

を、早く始めることができるんです。

個人的には、
  • バイトをするなら・・・
  • やりたいことがないなら・・・
  • 毎日が暇すぎるなら・・・
  • スキマ時間を有効に使いたいなら・・・
  • お小遣いがほしいなら・・・
こっちをやったほうが良いと思っています。

いま僕が高校生か大学生だったら、やりまくってるはず。

現在の僕のように

自由に、誰にも雇われずに、家にいながら仕事をしたい!

という人だけに知っていただければいいので、
気になる方は、以下をご覧になってみてください。

【限定公開】Twitter利用者の○%しか知らない「裏ワザ」活用術

2 Responses to “ツイート数全削除!消えないことも?黒歴史クリーナーの使い方(スマホ、iPhoneでも)”

  1. Twitterの自分のツイートを一括削除する方法 | JOCCO TIMES より:

    […] 手順を書いてくださっているサイトさんはコチラ ツイート数全削除!消えないことも?黒歴史クリーナーの使い方(スマホ、iPhoneでも) あと一番迷惑なのが 「今自分の黒歴史消して […]

  2. (╹◡╹) より:

    こんにちは!

    最後の24ツイートを手動で!

    とありますが、ツイッター上で表示されていなく、消すことができません!

    モヤモヤします!

    何かいい方法はありませんか?

コメントを残す

サブコンテンツ