ツイッターのプロフィールの書き方や作り方。作成のコツは? 

Pocket

twitter12
ツイッターは他のSNSに比べると匿名性が高いです。

そのため人間味があまり感じないツイッターアカウントは多いような気がします。

ツイッターを使っているのであれば、なるべくフォロワーを増やしたいと思ってる人は多いはず。

でも近寄りがたい雰囲気を持っていたら本末転倒ですよね。

そこで、大事になってくるのはプロフィールをしっかり書くということです。

プロフィールというのは、自分のアカウントに訪れたユーザーが最初に目につくところです。

そこでプロフィールを作るためのポイントをいくつかまとめてみました!


あなたのプロフィールが魅力的にみえるコツ


属性を絞る


「属性」というのは、簡単に言うとどんなフォロワーを増やしたいかを決めて、それを意識するということです。
  • 自分が好きな芸能人のファンと繋がりたい
  • サッカーが好きな人と繋がりたい
  • マンガ好きの人と繋がりたい
  • ラーメン好きの人と繋がりたい
  • 自分と同じく出産を控えている人と繋がりたい
とか、どんな人に対してつぶやきたいかで、つぶやく内容はだいたい決まると思います。

そうすると、プロフィールに書くべき文章も決まってきます。

プロフィールをみて、あなたのつぶやきを見てもらう。

そうすると相手は自分がどんな人なのかすぐにわかるし、同じ境遇や同じ趣味を持ってる人はあなたに親近感を持ちやすくなる、というわけですね。



数字を使うなど「具体的に」書く


例えば年齢でも学生でも社会人でも、数字を使ってプロフィールを書いたほうが、相手は自分のことをイメージしやすいです。

  • 10代の学生です → 埼玉県に住んでる18歳の女子高校生です。
  • 20代の社会人です → 社会人3年目、いつも上司に怒られてばかりの25歳です。

できるだけ、具体的で、わかりやすい言葉を使うようにしましょう。



はっきりと伝える


相手に対して直接的なメッセージを伝える、ということです。

例えば、自分のアカウントをフォローしてほしいなら、「フォローお願いします」と。

RTしてほしいなら「RTしてください!」と。

たった一言添えるだけでも、書いていないのと比べると反応が変わってきます。



botを隠すか公表するか


makebotのような無料ツールを使って、つぶやきをbot化している人はいるかと思います。

以前は、なるべくbotとバレないようにするためにプロフィールには「bot」という言葉を使わない人が多いような気がしました。

そしてたまに手動でリアルタイムの情報を語る、みたいな。

たしかに、bot化してしまうと、はじめの方にいったように人間味が無くなってしまいます。

自然と近寄りがたい雰囲気が漂ってしまうと。

しかし、最近はbotでも多くの人にRTされているつぶやきがあるようですね。

そのためプロフィール画面に堂々と「このアカウントはbotです」と書く人が多くなってきました。

ですので、これに関してはどとらでもいいと思います。



業者っぽく書かない


これは特にネットビジネスをしている人に伝えたいことです。

「ネットを使ってこんなに稼げるようになりました!」

「よろしければネットで稼ぐ方法教えますよ!」

みたいな文章を書いても、相手に怪しまれるだけです。

ただ、こういうメッセージを発していけないわけではありません。

例えば、ネットビジネスを別の言葉に言い換えるとしたら…
  • 在宅でパソコンを使って仕事をしています。
  • インターネットの勉強をしています。
  • 1年前から起業してます。
  • 脱サラをして独立することになりました。

このように言葉を変えるだけで「胡散臭さ」を消すことができます。

「胡散臭さ」感が出てるかどうか確かめるには、家族や知人にプロフィールを見てもらって意見をもらうのがいいと思います。



さいごに

以上を念頭にいれて、一度プロフィールを作ってみましょう。

また、人のプロフィールたくさん見ることによって「どういったことを書けば魅力的なプロフィールが書けるか」ということが不思議とわかってきます。

ですので、何度も書き直すつもりで、定期的にプロフィールを修正していくことにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ