top3

wordpress popular postsの設定の仕方!滞在時間アップにオススメ

Pocket

自分のサイトに訪れてきた人には、訪れたページだけではなくできればその他のページもみてもらいたいですよね。


その工夫の一つとして記事下やサイドバーに関連記事を置くという方法があります。


自分のページに関連するページが近くにあるというのは読者にとって追加情報を知ることができるので得した気持ちになるでしょうね。


人気記事を設置して他の記事を紹介する

もう一つ多くのページをみてもらう工夫として人気記事を設置しておくという方法があります。


人気記事を設置するプラグインとしてはWordPress Popular Postsがオススメです。


人気記事をのせるプラグインと言ったらPopular Postsが一般的でしたが、これはPost-Plugin Libraryを導入しないと動かなかったり、画像付きで表示させるにはタグを挿入しないといけませんでした。


ということで設置がラクで使いやすいWordpress Popular Postsを導入することにしましょう。



WordPress Popular Postsの設置方法

まずはワードプレスにWordpress Popular Postsをインストールすることからはじめましょう。


ダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」→「Wordpress Popular Postsと入力し検索」→「いますぐインストール」→「有効化」をしてください。


詳しいインストール方法はワードプレスにプラグインを導入する方法を参考にしてみてください。

                  

無事インストールができたら、「外観」→「ウィジェット」に進みましょう。

40e83d847352132dbb374451e0897544
                  

左側に「Wordpress Popular Posts」がありますので、右にあるサイドバーにドラッグ&ドロップしましょう。

5ce5d69b76f6983c94e0902e43ccd36b
右側に移したら、クリックしましょう。

                  

8542bb63e5429c2c662e42a87ee8a10a
タイトル ⇒ 「人気記事」「よくみられてる記事」など目をひくタイトルにしましょう
表示する数 ⇒ ランキングですから5以上は欲しいですね。
時間間隔 ⇒ 24時間、1週間、1ヶ月、累積の4種類があります。どれでもOKです。24時間ランキングと累積ランキングを2つサイドバーに載せるというのもアリですね。
並べ替え順 ⇒ 何を基準にランク付けをするか?ということです。
投稿設定 ⇒ 個人的は空欄でOKかと。

                

8b334ca88fef84dd64a1bd2dfc0f54f0
サムネール設定 ⇒ 画像付きで表示するか?ということです。チェックをいれ好きなサイズにしましょう。プレビュー画面で大きさを確認しながら変更しましょう。
統計タグ設定 ⇒ こちらは任意でチェックをいれましょう。空欄でも大丈夫です。


設定をしたら「保存」をクリックして、投稿画面で確認してみてくださいね。



アクセスの分析にも使える?

基本的にはサイドバーで使うのが一般的かと思いますが、ダッシュボード内の「設定」→「Wordpress Popular Posts」に進むとアクセス数がみれるんですよね。

87ba2e18d378918049f378524096492c
ここでも24時間、1週間、1ヶ月、累積の4種類が選べます。今現在どんな記事が人気があるのか、最近はどんな記事が人気があるのか…そんなことがこの画面から確認することができます。


アクセスの多い記事に対してはリンクを多く貼ってみるなど、そこからできる対策もあるでしょう。

2 Responses to “wordpress popular postsの設定の仕方!滞在時間アップにオススメ”

  1. ふちがみ より:

    こんばんわ。

    上記の「タイトル」とか「サムネール設定」とかが、全部英語表記なのですが、これは私が英語版のワードプレスをインストールしてしまったと言うことでしょうか・・?
    一応、タイトル等は設定できたのですが、サムネール設定が見当たらなくて・・・

    もう一度、日本語版をインストールして初めからやり直した方がいいでしょうか・・・?

    • ジョイ より:

      ジョイです。

      僕も再度このプラグインをダウンロードしたところ
      英語表記となりました。

      しかし使い方は同じですし、
      機能面も変更はありませんので
      このままお使いになっても問題ないかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ