Google XML Sitemapsを作成しクローラビリティをアップ

Pocket

「このブログにはどんな記事がアップされてるのか?」というページが作れるPS Auto Sitemapというプラグインがあります。

一見、このプラグインを使うことは検索ユーザーに対して親切なことかなって思います。

ですが、実際はこのページをみながら記事を探す人って少ないはずです。

しかしGoogle XML Sitemapsとなると、同じサイトマップを作るプラグインでもちょっと話が違ってきます。

こちらは同じサイトマップでもこちらのほうは、Googleのクローラー用に設置するものです。

Google用のサイトマップがあるとクローラビリティがアップしますし、ぜひ導入することにしましょう。


Google XML Sitemapsの設置方法

設置方法といってもプラグインをインストールして、「設定」でワンクリックすれば完了です。

まずは「プラグイン」>「新規追加」から「Google XML Sitemaps」と検索をかけます。

そして「インストール」>「有効化」を行いましょう。

プラグインのインストール方法はプラグインを導入する方法を参考にしてください。 



「設定」>「XML-Sitemaps」と進みます。

b69fa9a84844d614428b7c706dbaaff7


そうすると「こちらをクリック」というリンクがあるので、そこをクリックします。

df368b30bf6a0759ee51dba5f5827d9f
そのあと「あなたのサイトマップが最後に構築されたのは◯◯です」と表示されたらOKです。

サーチコンソールを使用を目的にsitemapを導入する方は、
  1. Google XML Sitemaps
  2. サーチコンソールの使用
という順番で進めていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ