アフィリエイトのドメイン名のオススメは?名前の決め方のコツなど

Pocket

choosing-the-right-domain-name
自分の書いた記事が多くの人に読んでもらえるように、そしてなるべく上位表示されるようにブログ運営者は考える必要があります。

そのための方法として「ドメインの名前にこだわる」というものがあります。

また、日本語にするか、ローマ字するか、英数字にするか、などの形式についても考えるべきです。

ここでは基本的ドメインはどう設定すればいいのか、「名前」と「形式」、二つの視点から考えてみたいと思います。

アフィリエイトのドメインで最適な名前は?

まず、ドメインの名前を決定するときに考えたほうがいいことは2つあります。
  1. ブログのジャンルに関する「名前」
  2. 自分の名前・ニックネームに関する「名前」

ブログのジャンルに関する「名前」


どんなブログとして育てていきたいのかという方向性が決まっている方は、ブログのジャンルに関わる名前を付けたほうが良いと思います。
  • ヨーロッパサッカーというキーワードを狙う場合
  • → 「europa-soccer」「ヨーロッパサッカー」など

  • AKB48メンバーの趣味を扱うサイトの場合
  •  → 「AKB48-shumi」「AKB48-hobby」など

ドメインの名前とブログに関連性を持たせるということです。

ユーザーは検索結果のタイトルだけを見て「この記事を読んでみようかな」と思うばかりではありません。

ブログのドメインを確認して訪れてくる人もいます。

そう考えると、まったく関連性ないドメインよりも、どんなブログなのか一目でわかるドメインのほうがいいですよね。

ただトレンドアフィリエイトを実践する方は正直この条件は省いたほうがいいと思います。

グーグルは以前と比べてトレンドサイトへの対応が厳しくなってきています。

デザインや文章構成も同じですが、すぐにトレンドサイトとわかってしまうようにドメインをつけることは避けたほうが無難です。

トレンドアフィリエイトで使うURLやドメインはどんな名前がいい?


自分の名前・ニックネームに関する「名前」


これは「自分という存在」をブランディングしたい方にとってはオススメです。

自分の名前をドメイン名にすれば、それは多くのページで自分の名前のURLが露出されるということ。

結果的にそれは自分をブランド化することに繋がるわけです。

何かを特化するサイトというより、自分の考えを中心に情報発信する人には向いているでしょう。



アフィリエイトのドメインで最適な形式は?

次にドメイン名の形式について。

繰り返しますが、ここで形式というのは「日本語」か「ローマ字」か「英数字」か、どれがいいのかということです。

結論から言うとお好きなものでどうぞ…ということになります。

以前は日本語ドメインを使うことで上位表示しやすいと言われていたので、日本語ドメインを推奨しているサイトが多かったように思います。

やはり日本語ドメインのほうが、どんなブログか一瞬で判別できるので。

結果的に注目を引きやすいし、親近感も与えやすい、みたいな。

でも今は日本語ドメインのほうが有利という意見はあまり耳にしません。

「ちょっとだけ有利になる」とか「まったく関係ない」という正反対の声だったり様々です。

どちらにせよ、ドメインの形式によって軽々と上位表示ができることはない、ということですね。

それは普通に考えて当たり前のことなのかもしれません。

やはりドメインにこだわっても、有益なコンテンツを作らない限りは、グーグルから認めてもらうことはできないので。

そんなことから個人的にもドメインの形式はそれほどこだわる必要はないと思います。

どうすればいいのかわからない初心者の方は「ローマ字」や「英数字」にするのが無難ですね。


さいごに

名前と形式を上手く組み合わせて、自分なりのドメインを考えてみましょう。

結局のところ、ドメイン名を決めることはコンテンツの重要さと比べると、それほど重要度が高いというわけではありません。

だからそれほど難しく考えなくてもいいかな~というのが僕の考えです。

サクッと決めたい方は、
  • ブログと関連性のある名前
  • 「ローマ字」か「英数字」の形式
にするのがいいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ