ネタ

出来事・現象より「人物」を狙うのがオススメな理由

僕がトレンドアフィリエイトをやり始めた頃は、手当たり次第になんでもネタにしてました。

流行ってるネタを見つけたら片っ端から狙っていこうって鼻息荒くしてましたから。

こういう狙い方でも全然アリなんですが、ときどく思い通りに進まなくてやる気が無くなるときがあります。

やり始めの頃ってモチベーションが大事です。稼ぐためにはコツコツ作業しなくちゃいけないのですが、ほんの少しでも作業したことが結果としてでないとやる気が無くなることがあるんですよね。

ここは挫折に向かう道なのでなんとしても避けたいところです。

そうならないように最初は、アクセスを集めやすいネタを狙うのがいいんじゃないかなって思っています。

結論からいうと「人物ネタ」なんですが、ここでは「出来事・現象ネタ」と比べてなんでおすすめするのか簡単にまとめてみます。

「出来事・現象ネタ」は最初から狙っちゃいけないというじゃないのでご注意くださいませ・・・

出来事・現象ネタの特長

出来事・現象ネタってどんなものがあるのか、ざっと並べてみます。

■ 出来事ネタ

  • 卒業式、入学式
  • 成人式
  • 新幹線の開通
  • ◯◯コンテスト
  • ◯◯流星群
  • サッカー日本代表戦
  • マラソン大会…etc
■ 現象ネタ

  • インフルエンザ
  • 黄砂
  • 開花情報
  • 果物狩り
  • 梅雨
  • 紅葉
  • 紅葉
  • 台風…etc

「需要のある期間」なんですが、出来事ネタは短く、現象ネタは数ヶ月続くことが多いような気がします。

こういうネタを使って記事を書けば大きなアクセスを集めることも可能です。

それにけっこうトレンドネタとしては思いつきやすいネタと言えるかもしれないですね。

ただひとつ注意したいのが、こういう出来事・現象ネタを直球で狙ってしまうと上位表示が難しい場合があります。

こういうネタって「ニュースサイト」「企業サイト」「専門サイト」が上位にいることが多いんです。例えば、紅葉をネタなら旅行会社が上位にいることが多いですし。

そういうバッティングを避けるため、出来事・現象ネタを狙う場合は少しズラして狙うことが大事。旅行会社が狙わないキーワードってことです。

コツを掴めばそんなに難しくないのですが、ときどきこの「ズラす」の感覚がわからない人いるかな~なんて思ってます。

そんな方は、まず最初に人物ネタからはじめてみるといいですよ。

人物ネタの特長

人物ネタは、出来事・現象系よりもアクセスを集めやすいと思います。

理由は2つあります。

理由1:関連キーワードが多いから

人物ネタの関連キーワードはたくさんあります。

出来事・現象ネタだとアクセスを集めるキーワードってだいたい決まってることが多いのですが、人物ネタはそうじゃありません。

goodkeywordとか使うとすぐわかりますが、めちゃくちゃたくさんあることがわかります。

・・・なんでか自分でもよくわかりませんが、今「にしおかすみこさん」のことを連想したんですよ(なんでだ?)。彼女に関するキーワードをみてもたくさんあることがよくわかりますよね。

最初は下層のキーワード(需要の低い)を狙って「アクセスが集まる感覚」を学ぶといいんじゃないでしょうか。

理由2:記事が「生き続ける」から

例えば台風の進路情報について記事に書いたとします。

台風の進路って誰もが気になることなので、自分の住んでる場所にいつ頃到達するのか?ということを検索する人は多いです。

だからこそピーク時には検索需要もすごく高くなりますが、その台風が温帯低気圧に変わったら・・・その書いた記事は「使用済みの記事」となります。

ネット上のゴミってことですね・・・

でも、人物系の記事で上位表示できれば、毎日アクセスが集まることが多いです。

ビッグキーワードで上位表示ができれば毎日500アクセス程度はキープできるでしょう。

関連記事

トレンドアフィリエイトはビッグキーワードとスモールキーワードとで分けて考える

単発で需要が終わる記事を書くより、こういう生き続ける記事を書いたほうが効率的です。

もちろん上位表示できそうなネタを見つけた場合には出来事・現象系の記事を書いてみてもいいと思います。上位表示できれば大量のアクセスが流れ込んでくることがあるので。

でも

  • 書いた記事を無駄にしたくない
  • コツコツ右肩上がりアクセスを伸ばしたい

と思う方は、人物ネタを狙っていくことをおすすめします。

さいごに

今回はネタを

  • 出来事・現象ネタ
  • 人物ネタ

と分けるなら、初心者は「人物ネタ」を狙うことをおすすめしますということをお伝えしました。

稼げるようになるコツってまずは自分で「アクセスが集まった!」とか「20円稼げるようになった!」とか体験することが大事だと思っています。

頭で分かるより体でわかるようになると、やる気もでるし、もっと同じような体験をしたいって自然と思うことができるようになります。

これは作業のモチベーションにも関わってくることなので、まずは作業の難易度を低くして小さな結果を出すことを意識するといいですよ。

関連記事

有名人ネタ(芸能ネタ)&エンタメネタが稼ぎやすい理由

戻る >>>【ネタ選び編】トレンドアフィリエイト完全攻略

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です