So-netでトレンドサイトを作るならURLを日本語ドメインに変換しよう

Pocket

japanese-301590_640
日本語ドメインが上位表示に有効的であるという話はよく耳にすることです。効果のあるなしにかかわらず、日本語URLを取れたら目立ちますし、なんでかわかりませんが得した気持ちにもなります(笑)


実はソネットブログでも日本語ドメインを作ることができるので、是非実践してほしいなと思います。


意外と知ってる人って少ない?

トレンドアフィリエイトを実践している人中にはソネットブログを使っている人が多いと思います。特に初心者の方だったり、下克上という教材を買って実践している人ですね。


サイトを作るときはドメインを作る必要があります。


ドメインは「どんなブログを作りたいのか」を前提に考えるのが基本ですが、トレンドサイトを作る場合はそれほど意識する必要はありません。

トレンドアフィリエイトで使うURLやドメインはどんな名前がいい?


ですが、特化型ブログなど作る場合は、完全にサイトの方向性が決まっているので、それに合わせたドメインを作ることが有効でしょう。その中でも日本語ドメインでURLを作るということはSEO的に優位に働くのでは、と言われています。


日本語ドメインと聞くとワードプレスなどの独自ドメインでしか作れないと、なぜか思ってしまいますがソネットブログでも簡単に作ることができます。


そして、So-netブログでトレンドアフィリエイト実践者が日本語ドメインを作っている率がとても低い(笑)


個人的にSEO的に効果があるかは微妙だと思いますが、検索結果にドメインが日本語で表示されるということは、一発でどんなサイトであるかわかるし、読者にもサイトをアピールすることができると思いますよ。



ソネットブログで日本語ドメインを作る方法

方法はものすごく簡単です。


まずは、日本語ドメインを取得するには、ピュニコードで変換する必要があります。


ウェブサイトとは基本的に英数字がベースとなっているので、日本語ドメインを作る際はピュニコードという英数字に変換する必要があるんですよね。


難しそうですが、こちらのサイトで、取得したい日本語を変換して、ソネットブログで使うだけです。


では、実際にやってみましょう。


1,「福士蒼汰」でピュニコードを作る

「福士蒼汰」で変換ボタンをクリックすると、ピュニコードが生成されますのでコピーします。

fb02b55ab6f4436d8d618a832417eafd
                  

2,ソネットでブログを新規作成しブログURLの欄に貼り付ける


05f6299eba77308da755bda42ad7d964
注意してほしいのは、ピュニコードが20字以内であるということです。設定するまえに、文字カウントで確かめてみましょう。

                  

作成したブログのURLをみてみると「福士蒼汰」という日本語ドメインになっていることがわかります。不思議と嬉しい気持ちになるのはなぜでしょうね(笑)

8bb191cf14c976116c9790710655df80


まとめ

芸能人で超有名な人の場合は、すでに日本語ドメインを使われている場合が多いです。


その場合、「木村拓哉身長」とか「キムタク子供」など関連ワードを加えてみると案外使えたりします。
(↑の日本語ドメインが使えるかどうかはわかりませんよ笑)


その場合、さきほども言ったように、ピュニコードが20文字以内になることを確認してから進めてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ