エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法

Pocket

xserver
ここではエックスサーバーにワードプレスをインストールする方法を解説したいと思います。

エックスサーバーを契約して、ドメインを購入、ドメインの設定が終わったら、さっそくこの設定を行いワードプレスを使用できるようにしましょう。

エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法

サーバーパネルにログイン


エックスサーバーからログインしインフォパネルに入ります。

そして「サーバーパネル」にログインしましょう。

9c6af20748a843235e1851835ce67fe0-e1397183595884


任意のドメイン選択し、「自動インストール」をクリック


左下にある「選択対象のドメイン変更」からワードプレスをインストールしたいドメインを選択します。

選び終わったら「自動インストール」をクリックしましょう。

aff0feb1f91f185a44db7350225353ea-e1397183621992


「プログラムのインストール」をクリック


右端にある「★現在の設定対象ドメイン:◯◯◯」がインストールしたいドメインであることを確認できたら、「プログラムのインストール」をクリックします。

fa665a44b63e371a89de1832a035edc5-e1397183867796


wordpress日本語版の「インストール設定」をクリック


少し下にスクロールするとwordpress日本語版があり、その脇に「インストール設定」があるので、そこをクリックします。

e162863f69712ff52718d7949b8e1235-e1397183706205


必要事項を入力


14ca6280f2dc9740af2e406cfa46b81f-e1397183736263
  • インストールURL
  • 空欄は何も入力しなくてOKです。サブディレクトリを使用する場合に任意の文字列を入力することになります。

  • ブログ名
  • 自分のブログのタイトルです。

  • ユーザー名
  • ワードプレスにログインする時に必要となるユーザー名です。

  • パスワード
  • ワードプレスにログインする時に必要となるパスワードです。

  • メールアドレス
  • ログイン情報を忘れた場合などに必要なアドレスなので、いつでもやり取り可能なアドレスにしましょう。

  • データベース
  • 「自動でデータベースを生成する」にチェック

ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスは、後からワードプレス内で変更することが可能です。

またここで設定した「ユーザー名」と「パスワード」は忘れないようにメモしておきましょう。


すべての入力が終わったら、右下にある「インストール(確認)」をクリックします。



そうすると・・・

bc6ec8461c4015bb6383a675b08e64f1-e1397183774275

インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。

このようなメッセージが表示されちょっとビビってしまいますが、右下の「インストール(確定)」をクリックしても大丈夫です。

これでサーバーにワードプレスをインストールすることが完了しました。

反映されるまで1日程度かかる場合もあるので、少しだけ待つことにしましょう。

反映されたら、先ほどの「ユーザー名」と「パスワード」を使いワードプレスにログインしましょう。

ダッシュボード画面にログインする方法

コメントを残す

サブコンテンツ