アフィリエイトやネットビジネスで使うサーバーって何?

Pocket

Server-room6
WordPressなど自分でブログやサイトを作るには「ドメイン」と「サーバー」が必要になってきます。

  • ドメインは購入する
  • サーバーはレンタルする
ということが、一般的です。

じゃあ、そのサーバーって何?ということを、ここでは簡単に説明してみたいと思います。

ドメインについては以下のページでどうぞ。

ドメインってなに?

サーバーとは?

サーバー、英語で書くとserver。

意味を調べてみると、サービス(Service)をする人、提供する人(モノ)という意味があります。

  • ビールサーバー
  • コーヒーサーバー
  • バレーボールのサーバー
という言葉なら聞いたこともあると思います。

ちなみに、サーバーの反対は、クライエント(client)。

ClientServer
インターネットの世界だと情報を発信する「場所」としてサーバーが必要になります。

例えば、いつも私達が使っているメールにも「メールサーバー」というものがあります。

この「場所」を使わせてもらってるおかげでメールの送信、受信を行うことができるんですよね。

以前、ガラケーで「センター問い合わせ」がありましたが、それがサーバーのことです。

無料ブログは、その運営会社が無料でサーバー使用を認めているからです。

・・・と、このように、

人が生活する「場所(土地)」があるように、情報発信するためにも「場所(サーバー)」が必要である

ということは覚えておきましょう。



アフィリエイトで使うサーバーは?

アフィリエイトをする場合は「レンタルサーバー」を使う必要があります。

レンタルサーバーというくらいですから、「場所」をレンタルするということになります。

レンタルのなかでも

  • 共有サーバー
  • 専門サーバー
がありますが、値段の安い「共有サーバー」で問題ありません。

共有サーバーとは、レンタルしている他の人と一緒に使用するサーバーのことです。

専用サーバーとは、自分ひとりだけでレンタルを使用するサーバーのことです。

なんとなく予想できると思いますが、専用サーバーのほうがレンタル料金は高くなってしまいます。

僕がオススメしているサーバーはエックスサーバーです。

xserver
【画像で説明】エックスサーバーの申し込み方法

個人でブログを運営するぶんには、十分すぎるほどのサーバーですね。

エックスサーバーよりも安いサーバーはたくさんありますが、「安かろう悪かろう」です。

サーバーをレンタルしたことがない人にとっては、どういうものなのかイメージしにくいので抵抗もあるかもしれません。

カタカナ用語だと、ちょっととっつきづらいような。

でも実際にやってみるとわかりますが、サーバーレンタルをするといってもなにも難しいことはありません。

正確に言うならば、難しいことは知らなくても普通に使うことができるということです(笑)

中学生が理解できる程度の必要最低限のことを知ってれば、それだけで問題ありません。

それにエックスサーバーはサポート(電話サポートもある)も充実しているので、何か困ったら親切に対応してくれますよ。

アフィリエイトのレンタルサーバーは信頼感のおけるエックスサーバーで


コメントを残す

サブコンテンツ