top3

月額の収入を考えるならクリック報酬型で単価の高いアドセンスをしよう

Pocket

custom-google-adsense-logo

アフィリエイトには成果報酬型とクリック報酬型、初心者がアフィリエイトをすならどっち?でお話したように、成果報酬型クリック報酬型の2種類があり、その中でも初心者はクリック報酬型からはじめるべきです。


クリック報酬型ともいえども、様々なASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)があるためどれをはじめるべきか悩む人もいるでしょう。



まず結論から言ってしまうと、グーグルアドセンス(GoogleAdsense)をやるべきです。

理由も単純で、クリック率(CPC クリックをしてくれると得られる金額)が他のASPの中でもダントツで高いからです。


忍者Admax(にんじゃアドマックス)、i-mobile(アイモバイル)、マイクロアドなどがありますが、これらのクリック率は良くて10円ほどです。ほとんどは1クリック平均5円ほどと言われています。

しかし、グーグルアドセンスの場合は平均で30円ほどと言われています。


100クリックあったとしたら、片方は500円、アドセンスは3000円ということになります。

1000クリックで5000円と3万円

10000クリックで5万円と30万円

・・・


クリック数が多ければ多いほどに、数十円の差が大きな差を作ってしまうことになります。


ということで、クリック報酬型をするならアドセンスをやるに限りますが、「Google」という超ビックネームが取り締まっているだけあって、規約やルール、アドセンスを使うための審査があります。


アドセンス広告の掲載をお願いする企業側(グーグルアドワーズ)にとっても、企業イメージを損ねてしまう可能性の高いサイトにアドセンス広告を掲載させたくないですし、そのチェックを企業に変わってGoogleがしているというわけです。

cats


アドセンスを申請するのは簡単ですが、規約やルールを知らないと広告を取得することができません。取得ができたとしてもすぐに「アドセンスアカウントの削除」をされる場合もあります。

このような最悪の事態にならないためにもアドセンスを使う前には禁止事項を理解しておきましょう。




コメントを残す

サブコンテンツ