ブログでの画像編集はフリーソフトPhotoScape(フォトスケープ)が便利!

Pocket

film-158157_640
ブログでは文章ばかりではなく、画像も取り入れたいと思うことはあるかと思います。文章だけのページと画像もあるページでは、画像のあるページのほうが読者にとってわかりやすいですよね。


画像をそのまま使う人もいるでしょうが、画像を編集したい人にオススメなのでPhotoScape(フォトスケープ)というフリーソフトです。


無料にも関わらず十分すぎる編集機能が備わっているので、個人的にも重宝しているツールです。


それでは代表的な機能をみてみましょう。


PhotoScape(フォトスケープ)の代表的な機能


ここではアフィリエイトで画像を使う際に良く使われる機能を紹介してみたいと思います。下記の【画像編集】をクリックすると編集ページに移りますので、基本的にはそこで編集・加工を行うことになります。
f118cedc2fe623fb3aefbbf6a58784ce-e1395905364687
                    

44c59de6e2b5670081c3013dd68486c6-e1395905395997
それではまずは一つづつ説明していきたいと思います。

  1. 枠線を作る
  2. 反転させる
  3. トリミングをする
  4. モザイクをいれる
  5. 文章をいれる
  6. 画像と画像をくっつける

1.枠線を作る


b81f3f089ab828a5ef57e40ea4c26ee9-e1395905440192
額縁のように枠を作ることで、サイトの色のイメージに合わせたり画像を際立たせたりできます。枠の太さも変えることができるので、自分や画像にとって最適な太さをみつけましょう。



2.反転させる


dfb293a90b3edd666643c0e7efdd692b-e1395905459379 左右反転以外にも、上下反転や90度向きを変えることもできます。ですが、一番利用するとしたら左右反転でしょう。



3.トリミングをする


c02f2675367edd97870281652824069c-e1395905478731 任意の大きさに枠を指定した後に、「トリミング」をクリックします。トリミングをした後に画像を編集することもできます。「円形にトリミング」にチェックを入れると丸く切り取れるそうですが、なぜか四角い枠も残るし、個人的には全く使いません・・・



4.モザイクをいれる


「ツール」→「モザイク」をクリック
7b273aca22ff9c8f0e60b6dfa5c72f77-e1395905502650
一般人が画像に映る場合は目線にいれたり、見せたくない個人情報などに使えます。モザイクの粗さは「低」「中」「高」の3段階に分けられます。



5.文章をいれる


「オブジェクト」→「T」をクリック
4e543441c6fdff6f11ecec08ac1eeb5c-e1395905530708
一言、文章を入れるだけでも一気にオリジナル感がでますね。


文字の色や大きさ、薄さ、外枠、アンダーライン、フォントの変更など細かな設定をすることができます。よりオリジナル感を出したい場合はフォントをダウンロードして追加することをオススメします。



6.画像と画像をくっつける


「統合」へ移動します。統合したい画像をドラッグアンドドロップして、上下に組み合わせたいか(下)左右に組み合わせたいか(側)を選択し、「保存」します。

※写真は上下の組み合わせ。この後に画像を編集することも可能です。

ebc0b1dad4b514d485aff9a52aacb2a8-e1395905548583

以上、6つが代表的な機能というか、個人的には多く利用する機能です。


他に色をぼかしてみたり、矢印を付け加えたり細かな設定を加えることができます。


画像を加工・編集することでオリジナル感を出すことができますし、自分の注目してほしい場所を示すこともできます。


画像は文章と違って、ユーザーが一目で判断するコンテンツですから「立ち止まってみてもらるような工夫」は必要でしょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ